名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2012年01月28日

トレーニング・ランニングについて語ること



走っている時、何を考えていますか?





自分もそうですが、結局のところ大した事を考えていない。 何も考えなくてもよくなる、雲がどうとか、天気がどうとか、そう言った境地になる。 もちろん、色々と考える時間として使う人もいるでしょうが。



トレーニングでも同じ事だと思う。



ランニングやトレーニングの効果、基礎代謝がどうとか、セロトニンがどうとか、普段からトレーニングやランニングをしている人は、トレーニング中にそんな事は思わない。



ただ向き合って、浄化していく、そんな感覚。



ストレスマネージメントと言われればそうかもしれない、何かとストレスが多い現代社会、トレーニングやランニングをしている時は、汗かいて、気分が晴れる。



トレーニングやランニングを日常としている人には分かってもらえると思う、この浄化と言う感覚。



身体と共に心も綺麗になれる。 仕事を終えて、または仕事前に、トレーニングやランニング、しない人にとっては、疲れるだけじゃんと思うかもしれない。 でも、多くの人がトレーニングやランニングを生活に取り入れる、早朝だろうと夜中だろうと。 



だからトレーニングやランニングって必要なんだ、少なくとも自分にとっては。



訳あって、5日ぶりのトレーニング、そんな事を思った、今日。 
posted by まっく at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2012年01月27日

卒論


1年前から相談を受け、アドバイスしていた、とある大学のスポーツ・運動学部の大学生。



こんなデータの裏付けがあったら面白いよね〜と。 実際、自分がちょこちょこデータを取ってデータベースを作っているものなんですけどね。 



真面目な学生で、仮説と試験を繰り返し試行錯誤。 そこには当然とアドバイスをしながら。



研究結果は仮説が実証されず、しかしその功績あってか、この研究の卒論が大学の優秀卒論に選ばれたそう!!!



嬉しいですよね、自分も学生に戻ったような感覚になってしまいました。 自分の作品じゃなくとも、自分まで褒められているみたいで。 いくつになっても先生に褒められるのは気持ちが良い!



実際、仮説は自分が取っているデータではほぼ間違いなく立証できます。 データ収集の測定までは付き合わなかったので、測定の甘さがきっとあったのでしょう。



スポーツの現場に出て研究をしなくなると、すごく新鮮。 研究分野と現場とが上手くかみ合っていけば、スポーツ科学の世界はもっと面白くなる。 たまには手伝ってみるのも良いもんですね!
posted by まっく at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2012年01月20日

格言



「凡庸な教師はただ説明をする。 良い教師は説明する。 優れた教師は態度で示す。 そして偉大な教師は心に火をつける」

by ウィリアム・ワード(アメリカ哲学者)



“ワードのこの言葉は、スポーツなどのコーチングでも使われている。 コーチングの原則と基本は、教え過ぎない(教えない)ことだ。“



名古屋大学教授、中日新聞より。



簡単なようで、すごく難しい。 



教えず、導く。 極意ですね。



まだまだ発展途中。
posted by まっく at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2012年01月16日

NSCA東海支部セミナー



NSCAのセミナーは聞く側が多いのですが(アメリカへのセミナー研修旅行もNSCAアメリカ本部のものです)、今日はNSCAジャパンの東海支部にてセミナー講師の日。 



ランニングクラブ終了後に慌てて駆けつけたため、ウェアも着替えず、ランニングスタイルのままです。

NSCA my seminar.jpg


参加者は資格所得したばかりの人が中心ですと聞いていたのですが、行って顔ぶれを見たら同業者や先輩の方が50%ぐらい。。。恐縮、緊張です!!! トレーニング指導者として活躍されているほとんどの方はNSCAの資格保有者だから当然と言えば当然なんですけどね。



セミナー内容は「エクササイズのプログレッション」、ただ単に教科書などに載っているエクササイズを指導・プログラミングするのではなく、どうエクササイズやそれを含んだエクササイズ・プログラムをどう段階的に組み立てていくかの内容を実技交えて。



知っているエクササイズでも比べて実践すると違いが良く分かるものです。 少しはお役に立ちましたか?



自体重のエクササイズやバランスボールやBOSSを使ったエクササイズ、そしてバーベルを用いたエクササイズとすごくたくさんのエクササイズを行いました。 参加者の方は午前の部も実技だったから今日はクタクタですかね。

NSCA my seminarA.jpg


その後、私はゴールドジムにてパーソナルトレーニングだったのですが、参加されていた同業のパーソナルトレーナーさん、ゴールドジムにトレーニングに来ていて遭遇。 一日講習で実技しているのに、、、凄いパワーですね。



会場が愛知東邦大学だったため、近くの平和公園(名古屋では有名な墓地です)へ年始で行けていなかった御先祖のお墓へと寄り道。 お花も持っていかずですが、何となく安心。



ランニングクラブ、セミナー講師、お墓参り、パーソナルトレーニングと目一杯な一日、最高に良い一日でした!
posted by まっく at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2012年01月13日

マニュフェスト



心暖まる・踊る。
人とスポーツと情熱と。

あなたのは何だろう?


This is your life
Do what you love
and Do it often

If you do not like your job, quit
If you do not like something, change
If you do not have time, stop watching TV
If you are looking the love of your life, stop

They will be waiting for you
When you start doing the thing, you love
Stop overanalyzing
Life is simple

All emotions are beautiful
When you eat, appriciate evry last bite
Open your mind, arms, and heart
To new things and people

We are united in our differences
Ask the next person you see
What their passion is
and Share you inspiring dream with them

Travel often
Getting lost will help you find yourself

Some opportunities, only come once
size them
Life is about the people you meet
and Things you create with them

So go out and start creating
Life is short
Live your dream and share your passion



posted by まっく at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月11日

シーズンオフ



冬、寒い冬、身体を作る季節です。



スキーやスケート、マラソンのようなウィンタースポーツでなければ、冬はシーズンオフ。



連日のプロ野球選手の自主トレ報道のように、身体作りを中心に練習を組み立てる季節。 自主トレは筋力トレーニング・ランニング中心、ボール使っては軽いキャッチボールやTバッティングぐらいですよね。



野球やバスケのようなボールに伝える手の感覚が大事なスポーツであれば、指先がかじかむ寒い日には思うような練習が出来ないのは当然ですよね。 対外試合が禁止されたりもします。 



だから暖かくなった時のために必要な身体・体力を作っておくのが、冬。



冬のトレーニングの仕方次第で、春からの1年が決まると言っても過言ではないですね。 トレーニングコーチの役割は、ランニングの練習メニューを組んだり、トレーニングのメニューを年間通して組んだりします。 その季節・時期により必要な体力要素を獲得するためのトレーニングプラン。 



試合から逆算して、春にはどうなっているべきか、冬には何を優先すべきかと、考えシュミレーションしています。 ピリオダイゼーションといった考え方。



年明けの講師を務める、スポーツの専門学校の講義はこのピリオダイゼーション。 教える内容を確認していても、新しい情報・知識があり、自分も勉強。 スポーツ・トレーニング科学は日進月歩。 常にブラシュアップして、スポーツやトレーニングする人・ささえる人に届けたい。 良いサイクルです。






しかし、今日はよー歩いた! 歩いたり、走ったり、トレーニングしている時は頭が冴えますね!
posted by まっく at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2012年01月06日

2012年、箱根駅伝



正月も終わりました、皆さん普段の生活に戻っているのでしょうね。



日本の正月風物詩、箱根駅伝。



レースの結果は御存知の通り、東洋大学が圧巻でしたね。



ご覧になりました?



箱根駅伝の間で流れていたサッポロビールのCM。






走ることについて語ること by 村上春樹



“痛みは避けられない、でも苦しみは自分次第だ・・・・・・きついのは当たり前、でもそれをどのように受け止めるのかは自分次第だ。 Suffering is optional。 へこたれるも、へこたれないの、こちら次第。 苦しいと言うのは、つまり、僕らがオプションを手にしていると言う事なんだ”



本を読んでいるはずなのに、映像と共にしみわたる。



走ることを描写に、苦しみを受け入れて、乗り越えて、
まさに人生ですね!



んーーー走りたくなるより、ビール飲みたくなる!?



posted by まっく at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2012年01月01日

2012年元旦



皆様、新年あけましておめでとうございます!


atsutajingu@.JPG


去年は何度行っているのだろう? 数え切れないぐらいですかね、マイ・ロード。



以前に御祈祷をしているからだろうけど、年末に届いた手紙。 知らなかったのですが、今年は“年廻”だそうで御祈祷のご案内。 神社もデータベースを持っているんですね。 



絶対に御祈祷に行きますよね! 無視して何か起こったら相当気持ち悪い! 



今年もいっぱい使って、参拝させて頂きます。

atsutajinguA.JPG



浅見のトレーニングをしないと気持悪いと皆様から言って頂けるように、今年も精一杯努めてまいります。 本年もよろしくお願いいたします!

posted by まっく at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記