名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2012年08月25日

ドーピング


今日のショッキングニュース。



ツール・ド・フランス7連覇など輝かしい記録を持つ、自転車のランス・アームストロング。 ドーピング違反で記録はく奪。



もともと告発されていたけど、今日もう争わない事に至ったそうで、何とも悲しい。 記録も凄いし、癌を克服して競技復帰した事も素晴らしい彼。



真相はどうであれ、んーんーな感じですね。



疑いのかかったのは、エリスロポエチンやステロイドの使用。 ステロイドはドーピングの王道的なもので多くの方が聞いた事あるかもしれませんが、エリスロポエチンは聞き馴染みがないですよね。 簡単に説明すると、エリスロポエチンは腎臓で生成され、赤血球の産生を促すホルモン。 赤血球の増加効果が期待され、酸素の運びが良くなる、持久系のスポーツには特に注目されるホルモンです。



トレーニングもそうだし、スポーツ医科学の世界は常に新しい知識・情報が生まれます。 トレーニングなど直接的なものはもちろんの事、トップ選手を指導するならドーピングの事も頭に入れておかないと。



エリスロポエチンはトレーナー的にはメジャーですが、知らない禁止薬物も多いでしょう。 勉強しておかないと!身の引き締まるニュースでした。
posted by まっく at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ