名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2008年06月08日

“水太り”の話

パーソナルトレーナーとして、よく聞かれることです。
水飲みすぎると、“水太り”しない?


結論から、水で太ることはありません!


水を飲むと体の中に一時的に水が溜まるので、体重は確かに増えますが、代謝が正常な人であれば、飲んだ水は汗や尿で排出されます。

ただ、細胞の代謝が悪く、汗や尿などで水が排出されるべき余分な水分が溜まりやすい状態のことを“水太り”と言います。

一日中同じ姿勢(立ちっぱなしや座りっぱなし)を取っている人や慢性的な運動不足な人はリンパ管の働きが悪くなりがちです。

リンパ管の働きが悪いと余分な水分が回収されずに、細胞内に溜まり、それが慢性的になることで“むくみ”になります。

“むくみ”が気になる方は、一般的に運動マッサージなどで筋肉をほぐすことにより解消されます。

また塩分や糖分の多い食事を取っていると、細胞・血液の水分を増やす原因(“むくみ”)となるので気をつけたいです。

運動と栄養、パーソナルトレーナーの得意分野ですね。

ただ、例外があります。医学的に心臓か腎臓の機能低下や薬の副作用により“水太り”になることがあります。ミネラル(塩分)過剰の時に、色々な“水太り”が起きます。 これは、パーソナルトレーナーが語る問題ではありません。 医師に相談して治療を受けましょう。

多くのパーソナルトレーナーは水を勧めるのは、水が代謝機能の正常化をサポートしてくれるものであり、体の中の余分なものを吸い上げてくれるからです。

最後に、水だけでシェイプアップも根拠のない話なので、しっかりトレーニング・運動もしましょう 手(パー) 体重は減るかもしれませんね、ダイエットとシェイプアップの違いもチェックしてみてくださいね。 
posted by まっく at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シェイプアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15812896

この記事へのトラックバック