名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2009年07月19日

アメリカ・トレーニング紀行B



7月9日木曜日、メインの NSCA NATIONAL CONFERENCE 開始。




会場はラスベガスでもランク上位に位置するホテル、PARIS。


Jt@XC.jpg



ホテル・照明・会場全体・講師陣とまあ豪華! アメリカが世界のトレーニング・リーダーであることを痛感させられます。


Jt@X.jpg



今回はアメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツからのスピーカー講師の先生方。 自分の専門を明確な立場で話すのは、聞いていて気持ちが良く、勉強させてもらえます。 日本からの大学の先生(トレーニング関係者なら知っているであろう方)もポスターでの発表していました。 講師のうちの1人をご紹介、誰だか分かる方はかなりのトレーニング通。


Gary Cook.jpg



日本でもトレーニング関係者なら誰もが名前は知っている方。 今のトレーニングスタイルを築いた方と言っても過言ではないくらい。 ランチ時のショート講義での一コマです、この時間帯だから隣で捕まえて話をさせて頂く事も可能でした。




ラストはエキシビジョンルームでのリセプション。


GLVrWLV.jpg



ここで、“Oh〜〜〜Mac!!!”と声をかけられ、誰?と思ったら、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校(母校です)の先生と偶然に再会! 




以前にもこの場でお会いしたのですが、約6・7年ぶり。 学生の頃、自分のアドバイザーであった先生だけに感無量。 近況報告やらお話をさせて頂きました。 それより覚えていてくれたことに(名前まで)涙です。




こういった場で再会できるのって素晴らしい!
posted by まっく at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー・講義
この記事へのコメント
凄い再開ですねウィンクウィンク素敵トレードマーク


ちょっぴり感動です




多分先生も日本から来ていた生徒を見かけて スッゴク嬉しかったんでしょうねD
Posted by まり☆りん at 2009年07月20日 00:19
> まり☆りんさん、

ホントに! 

彼は毎年多くの人を教えているのに、自分にとっては唯一の先生だから、でも覚えていてくれているのは嬉しいです。
Posted by まっく at 2009年07月22日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30664932

この記事へのトラックバック