名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2009年07月21日

アメリカ・トレーニング紀行C



7月10日・11日、



時差ボケのせいか(間違いなく)、朝5時前にバッチと目が覚める。 もう一度寝たくても寝れず・・・・・経験上イーストバウンド(日本からアメリカに向かう路線)では時差ボケになり、ウエストバウンド(アメリカから日本へ、日本からヨーロッパ)では時差ボケにならない。 正しいのかな?


LV.jpg


LVXgXtBA[.jpg


ラスベガスの朝焼け、空気がかなり乾燥しているためめちゃめちゃ綺麗で朝日が映えます!




朝7時前にはすでに太陽ギラギラ、


i[LV.jpg


写真では写っているのが分かりにくいですが、ラスベガスの街を疾走するランナー。 この暑さでも、ちゃんと走るのは偉い! 慣れているのかな〜旅行者だろうからそう慣れていないと思うけど。 走るために、この暑さに順応するにはもう3・4日必要かな、私は。




昼間の休憩で少し外の空気を吸いに外へ、




NSCA National Conference が開催されている PARIS ホテルの前は ホテルの王様Bellagio(べラージオ)、


[WI.jpg


夜は噴水のショーが綺麗で、


Bellagio.jpg


PARIS ホテルから動かないから、ここのホテルはこんな写真ばっかり、


Paris.jpg




カンファレンス開催中はあまり写真もありません ふらふら 朝7時から夕方5時まで部屋に閉じこもりだから、外には出ず、勉強⇔講師の方や参加者の方との会話⇔エキシビジョン、の繰り返し。




最終日前日の夜はリセプション。 フリーフードだから来てと連呼していたのに、行ってみたらすごい列・・・・・待つのに嫌気がさし少し後で戻ったら、もうフードがない。 残っていたのは大量のマッシュドポテトのみ もうやだ〜(悲しい顔) 




ここでまた以前お世話になった大切な方との再会。 ホントにびっくり!




人に会い、新たな知識を詰め込み、新しいものにさわりと、実の多きカンファレンスとなりました。 私が出席するのは、1年か2年に1度、いつも貴重な時間です。
posted by まっく at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー・講義
この記事へのコメント
このホテル オーシャンズ11で最後うつってたホテルですねウィンクウィンクウィンク益々映画みたい…猟犬

実り多い数日を過ごされよかったです


でも そんな沢山の人が集まる中でサプライズな再会が二回って 本当すっごいですねがく〜(落胆した顔)
Posted by まり☆りん at 2009年07月22日 08:50
> まり☆りんさん、

そうそう、よくリンクしましたね。 他にも映画ではよく使われるホテルです。 

サービス・ゴージャス・ホテル内の店・エンターテーメントとまさにホテルの王様です。 リッツやペニンシュラでは出来ない、カジノホテルならではのお楽しみ付きですから。

ホント出会いが再会を大切にしたい今回でした。
Posted by まっく at 2009年07月23日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30724564

この記事へのトラックバック