名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2010年03月10日

歩けなくても走れる!



昔(4・5年前だと思いますが)、今でも日本を代表するスプリンター高平選手?塚原選手?が語っていた言葉“僕たちって歩くことは痛くて困難な時にでも、走り出したら走れちゃうんですよね”。





野球・テニス・水泳など腕を酷使するスポーツでもよくある事です、肩が痛いのにしばらくキャッチボールをしていたりすると痛みがやわらぎ投げていても平気になります。





ランニングや野球などをされていた方・している方、経験ないですか?





これは、簡単に言うと体が温まっていない状態だから。 





本当は、体・痛みのある場所がウォーミングアップなどで温まって、痛みがごまかされるだけです。 だから走れるようになる・投げれるようになる。





疲労・使い過ぎなどから発生した慢性痛である場合が多いです。 





近くにトレーナーがいればストップをかけてくれるだろうから問題ないのですが、選手個人で判断してしまうと“出来る”と思ってしまうのでたちが悪い痛み。





軽視はしないように! 痛みは何かしらのサインです。 
posted by まっく at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害・傷害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36222110

この記事へのトラックバック