名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2010年09月26日

芸術の秋



名古屋の様々な場所で開催中の、あいちトリエンナーレ2010。


10-09-25_001.jpg




出演されるバレリーナの方のお誘いで、このイベントの一つであるグラン・ドリーム・バレエ・フェスの鑑賞。




バレリーナやフィギュアスケートの選手をパーソナルトレーニング
でから、観るよになった舞台。 




フィギュアスケートの選手も必須のように、表現力を身につけるためバレエのレッスンを受けます。 なぜか?舞台を見ると理解できます。 そのくらい吸い込まれていきます、言葉は一切ないのに。 



見入ってしまってしまいますが、ふとトレーニングに生かすべきアイディアも生まれます。 テレビでは舞台を放映する事はないから、見ないと理解するのは難しい。 




大人になってから観るようになった舞台。 こういったものを小さい頃から観ていたり・行っていると感性や表現力は間違いなく磨かれますよね。





教養ってそう言うものなんでしょうね。 もっと早くから観るべきでした。

posted by まっく at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸術
この記事へのコメント
バレー素敵ですよね

人間の身体の表情力って凄いです



バレーを鑑賞されるまっくさん………なんだか新たな一面ですね
Posted by まり☆りん at 2010年09月26日 10:21
> まり☆りんさん、

かなり意外と言われます。
芸術肌じゃないからな〜

でも動きを見るのはワクワクしますね、職業病?
Posted by まっく at 2010年09月27日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40930282

この記事へのトラックバック