名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2010年11月14日

一生に一度



京都・清水寺住職の話を聞く貴重な機会に巡り合いました、日本一・世界一有名な寺のトップに君臨される方、そう滅多にお目にかかる事はないでしょう。




清水寺の住職、どんな方?と思うかもしれませんが、テレビなどでおそらく一度はご覧になっています。 年末?年始?での行事、“今年の漢字”で字を書いているお坊さん、そうあの方です。 今年2010年は“新”、去年2009年は“変”でしたね。




お話の内容は、当然と仏教、哲学的な話にもとれます。 我々、日本人、多かれ少なかれ仏教が生活に入り込んでいますよね。 非常に感銘を受けるお話でした。 




少しご紹介すると、仏教では“物で栄えて心で滅ぶ”と言いますが、本当は“心が滅びて物で栄える”そうです。 そして、“心(精神)は体に宿る”、だから坊主は“業”を怠らないだそうです。 まさに現代人におけるトレーニングのススメですね。 




こんな機会、一生に一度ですかね、二度目はあるのだろうか? 心の鍛錬できた素晴らしい一日でした!




ちなみに清水寺、紅葉見ごろで今週末あたりが一番美しいそうです。



kiyomizudera.jpg


↑自分が撮った写真ではないです。




見てみたい! 行ってみたい!
posted by まっく at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
紅葉の美しさを見て感動するのも 心が栄えるためのひとつになるかもですね
Posted by まり☆りん at 2010年11月15日 23:37
> まり☆りんさん、

そうですよね。
見にいかないと!
Posted by まっく at 2010年11月17日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41718862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック