名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2012年04月07日

外科医の話



肥満が健康に与える影響は多く情報がありますよね。 寿命が縮まるし、生活習慣病などのリスクが数倍になる事はすでに周知の事実。



食事に気をつけましょう!や、運動しましょう!ってテレビや雑誌でも盛んに言われています。



貯め過ぎた脂肪が良くないのは、言うまでもないですね。



ここからは外科医の話、



生きている人間の身体にメスを入れて、生の脂肪を見る。 これは医師でしか出来ない事、脂肪が○○と言ってもトレーナーや一般の人では表面は見れても本当の脂肪の姿を見れません。 人体標本や模型で知っていても、生となると話が違う。



脂肪にも良い脂肪と悪い脂肪があるんですって。



細かくは割愛しますが、手術での話ですよ。 胃や腸などの内臓の手術となると、メスを入れて身体の奥へ奥へといかないとたどり着けません。 切れ味によって運動している人の持っている脂肪と、運動していない人の脂肪って違うらしいです。



実際に悪い脂肪だと同じ手術でも、脂肪の多い方の手術は1.5倍から2倍の時間がかかるんですって。 料理に例えてくれましたが、鳥の皮や豚の脂肪は切りにくい、単純にはそれと一緒だそうです。 つまり、一刻も早くと時間と戦う場合には、脂肪の厚みによって本当に生死を分けるんだそうです。



食事・運動のススメ、外科医から、かなりリアルに聞けました。



結構怖いですよ、リアルに。 



運動して、食事に気をつけて悪い脂肪貯めないようにしましょうね!
posted by まっく at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シェイプアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54852451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック