名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2013年01月23日

ダルビッシュ選手に学ぶべき事



ダルビッシュ選手帰国と報道されていますね。



ダルビッシュ選手が メジャーに行った時に こんなコメントをしていました。



「(日本は)筋肉ついたら体が重くなるとか、訳の分からないことを言う人がいるから抜け出せないですね。 日本はそういう変な固定観念に縛られすぎて、全く野球が伸びていない。 ここ何十年も」



「(メジャーの一流選手は)体がでかいから違うのではなくて、そもそもトレーニングの内容が違う。 日本人は単純にトレーニングをしない。 変えられないから、こういう状況になっている」



「(トレーニングを)ただ単純に、やらないより、やった方がいい。 やらないで言うよりやってからミスを分かった方がいいじゃないですか。 より上に行きたいということです」



スポーツ・野球に限らず。 ○○をすると痩せるとか、○○をすると頭が良くなるとか色々と情報が飛び交いますが、まずはやってから、あれこれ考える。 方法は人ぞれぞれで、やりながらで自分のベストな方法を探していく。 練習量で有名な彼、相当な苦労と努力をしてるんでしょうね。



プロ入団時より、体重が20キロほど増えた、彼。



もし野球選手なら、トレーニングをする?しない? スポーツによっては体重増やすべきではないから、当然トレーニング方法も変わりますが、トレーニング方法は無限大。 パーソナルトレーナー/トレーニングコーチとしてのトレーニング指導者の言葉ではなく、スポーツ選手に届いて欲しい言葉。 
posted by まっく at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61679085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック