名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2013年02月18日

スナッチ!


久々、ガッツリのパワートレーニング! リフティングの練習会に参加です。 



リフティングと言っても、ほぼスナッチ。 3時間〜3時間半ぐらいひたすらスナッチ練習です。



このリフティング練習会、講師陣が凄いんです。 ソウルオリンピック日本代表の小栗先生を筆頭に、現役の全日本チャンピオンや国体優勝者や日本学生チャンピオン、さすがに上手いと感心。 日本全国でもこんな練習会他にはないですね。 だから関東・関西からの参加者も多いのが納得。



リフタ―に教えてもらうから、普段自分がスポーツ選手に教えるリフティングとは少し違います。 最初は戸惑いましたが、徐々に出来るようになり、この方法はスポーツ選手にも使えるなと実感。 全部を取り入れはしませんが、スポーツのトレーニングに通ずるものもありました。 体感するって大切ですね。



中途半端なファンクショナルトレーニングより、リフティングってずっと良い! トレーニング指導者の方は、是非参加して体感して、練習して指導に生かして下さいね。




勝手に写真取られてました。。。


lifting.JPG
posted by まっく at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2013年01月23日

ダルビッシュ選手に学ぶべき事



ダルビッシュ選手帰国と報道されていますね。



ダルビッシュ選手が メジャーに行った時に こんなコメントをしていました。



「(日本は)筋肉ついたら体が重くなるとか、訳の分からないことを言う人がいるから抜け出せないですね。 日本はそういう変な固定観念に縛られすぎて、全く野球が伸びていない。 ここ何十年も」



「(メジャーの一流選手は)体がでかいから違うのではなくて、そもそもトレーニングの内容が違う。 日本人は単純にトレーニングをしない。 変えられないから、こういう状況になっている」



「(トレーニングを)ただ単純に、やらないより、やった方がいい。 やらないで言うよりやってからミスを分かった方がいいじゃないですか。 より上に行きたいということです」



スポーツ・野球に限らず。 ○○をすると痩せるとか、○○をすると頭が良くなるとか色々と情報が飛び交いますが、まずはやってから、あれこれ考える。 方法は人ぞれぞれで、やりながらで自分のベストな方法を探していく。 練習量で有名な彼、相当な苦労と努力をしてるんでしょうね。



プロ入団時より、体重が20キロほど増えた、彼。



もし野球選手なら、トレーニングをする?しない? スポーツによっては体重増やすべきではないから、当然トレーニング方法も変わりますが、トレーニング方法は無限大。 パーソナルトレーナー/トレーニングコーチとしてのトレーニング指導者の言葉ではなく、スポーツ選手に届いて欲しい言葉。 
posted by まっく at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2013年01月21日

体幹トレーニング


スポーツには体幹トレーニングが良いと言われ続けていますが、体幹トレーニング=腹筋が未だに根付いています。



先日も体幹トレーニングの話しになって、“腹筋ですか〜”とスポーツトレーナーが言うくらいだから、一般には体幹トレーニング=腹筋の図式が出来上がっていても仕方ないですよね(><)



トレーニング方法等々はテレビで紹介されたり、雑誌や本で取り上げられたり。 



少し視野を広げて、骨盤帯と肩甲帯を見てみて下さいね。 その繋がりが大切!



一言で体幹トレーニングって言っても、奥が深い。 だからこそスポーツに生きてくる。



本当の意味での体幹トレーニング体験・実施してくださいね!
posted by まっく at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2013年01月03日

トレーニング初め


新年、あけましておめでとうございます!



法人化して、マタドール・パーソナルトレーニングジム開設して、初めての新年を迎えました。 気持ち新たに励んでまいります、本年もよろしくお願いします!



明日、1月4日よりマタドール・パーソナルトレーニングジムは今年の営業を開始します。 お正月休みで身体を動かしたくて仕方ない方は、是非ご利用下さいね。



自分はいち早くゴールドジム名古屋金山でのトレーニング初め。 ランニングは1月2日のみの休足、年末年始と言えどあまり変わらない、むしろ休みの分ちゃんととできた年末年始です。



トレーニングで身体や動きを変える、“より強く・より速く・より美しく”で。 今年もトレーニングサポートに励み邁進します、よろしくお願いいたします!
posted by まっく at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2012年12月01日

スポーツに生かす体力測定



トレーニング効果を計るために定期的におこなう体力測定。 



行ってきた・行っているトレーニングが効果的であったか?トレーニングの方向性は間違ってないか?またはトレーニングを変更をするべきか?などを計るために必ず必要な事です。 ただ何となくトレーニングを行うのではなく、目的・目標を明確化するとトレーニングする意義が明確になりますよね。



使用するのは、myotestと言う計測機。

tm@.JPG

加速度から、ジャンプ高を計測。 従来の垂直跳びでは計れない、細かな動作からの測定も可能で、スポーツの動作により近い数値が計れます。




スピードを計るのに使用するのは光電管、

tmA.JPG

センサーの間を通過すると自動計測しストップウォッチでは計れない、正確な数値が計測できます。 スプリント能力を計るためだけではなく、アジリティ(俊敏性)などの計測も行います。




最新の機器を用いて、トレーニングを科学する、マタドールのトレーニングおよび測定のコンセプトです。 




測定は測定のスペシャリストがおこないます、詳しくはこちら
マタドールのチームサポートでも実施しています。 得意なスポーツは野球・バレーボール・バスケットボール。 マタドールではトレーニングに反映するようなトレーニングもプランニングしています! 新しくなったマタドールのホームページも参照してくださいね。



他に専門的なところでは、ランニングに生かす血中乳酸値の測定、上記のmyotestを使ってランニングのストライドの長さや上下左右の重心のブレなどの計測も可能です! ご興味のある方はご連絡くださいね。
posted by まっく at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2012年11月20日

体幹トレーニング



たまにはトレーニングの話。



体幹トレーニング、一般的なワードになってきましたよね、スポーツをしている人ならたいていの人が聞いた事のあるワードだと思います。



しかしトレーニング指導者と一般のスポーツ・トレーニングする人とは体幹トレーニングの意味する内容が異なっているかなとの感じを受けます。



ゴルフでも、ランニングでも、他のスポーツであっても、確かに体幹トレーニングは大切! 体幹が機能すると飛距離はあがるし、ランニングも安定して走りやすくなります。 間違いなくスポーツには必要なトレーニング。



体幹トレーニングで大切な事は、安定と動き。 トレーニング指導者の言葉で言えば、スタビリティとモビリティ。 締めるとこは締めて、動かすとこは動かす、動かしやすくると言った方が言葉がはまるかも知れません。 単に姿勢を保持している訳ではなく、保持の中にも動きがある訳です。



骨盤があり肩甲骨があり、それを脊柱が繋いでいます。 そこのスタビリティとモビリティを考慮してトレーニングしないと何のためのトレーニングかは不可解になってしまします。 ただ何となく、本や映像で真似しても意味を持たなくなります。 エクササイズの選択はスポーツの種類や個人の動きによって異なってきます、全部のトレーニングをこなしたら莫大な量になりますから。



ホームページには少し体幹トレーニングにも触れています、こちらから参照してみてくださいね。



トレーニング指導者以外には、これが体幹トレーニング?ってのも多くありますが、体幹トレーニングなんです。 むしろそんなトレーニングの方が本来の体幹トレーニング! 本やテレビなどに惑わされず、本当に効果的なトレーニングをチョイスしてくださいね!
posted by まっく at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2012年04月19日

運動・スポーツに感動を!



名古屋市のスポーツセンターにお邪魔させて頂きました。



目に飛び込んできたポスター、

tenpaku sportscenter.JPG


良いフレーズですね! 



スポーツってこうじゃないと! 誰にでも。



名古屋市のトレーニング施設も変わりゆくこの頃、今後は名古屋市の施設でもマタドールのトレーニングが提供できるように務めてまいります!

posted by まっく at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2012年03月31日

日本発のトレーニング



ほとんどのトレーニング機器・道具はアメリカから日本に伝えられます。 バランスボールなんかが良い例でしょう。



でも、皆さんがよく使っているトレーニング道具で日本発の物があります。 正確にはアメリカ発だけど日本が世界に広めました。 日本名、ストレッチポール。 アメリカでは、フォームローラーと言われます。


stetch pole.jpg


身近ですよね?



アメリカ野球メジャーリーグのスプリングトレーニングに参加させてもらった時には、自分がストレッチポール使っていたら、アメリカ人コーチやトレーナーが“それどうやって使うの?”と聞いてくるぐらいに、日本では浸透していましたが、アメリカでは使われていませんでした(今ではメジャーな道具の一つです)。



当時、勉強させてもらいに参加している立場なのに、恐れおおくもメジャーリーグのアメリカ人コーチやトレーナーに使い方を説明していました。



他にも日本人が開発したものはありますが、ストレッチポールのようにアメリカで受け入れられているトレーニング道具は今のところ見当たりません。



でも、価格はアメリカはやっぱり日本の半額以下なんですけどね!
posted by まっく at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2012年03月29日

スポーツ大国アメリカ


数々のトレーニング道具やスポーツ用品などなど。



アメリカでは日本よりずっと安価です。 1ドル=120円計算で半額ぐらい、今のレートなら日本で買うより60%オフぐらいでアメリカでは買えます。



単純に、アメリカでは日本よりホームジムを作る人が多い。 家の広さって面もありますが、アメリカの方がトレーニングに関して、日本よりずっと需要が多いからでしょうね。 需要が多ければ、物の価格は下がる。



お薦めは、多くのスポーツ選手が利用するアスリートパフォーマンスのマーク・バーステーガン氏が考案したトレーニング道具シリーズ。 スリングやボール、ハードルなど色々ありますよ。 アメリカ行っては購入してパーソナルトレーニングで使用するツールとしています。


AP.JPG


探してみて下さいね!



トレーニングやスポーツが、日本がアメリカの様になる事を望んで。



posted by まっく at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2012年01月28日

トレーニング・ランニングについて語ること



走っている時、何を考えていますか?





自分もそうですが、結局のところ大した事を考えていない。 何も考えなくてもよくなる、雲がどうとか、天気がどうとか、そう言った境地になる。 もちろん、色々と考える時間として使う人もいるでしょうが。



トレーニングでも同じ事だと思う。



ランニングやトレーニングの効果、基礎代謝がどうとか、セロトニンがどうとか、普段からトレーニングやランニングをしている人は、トレーニング中にそんな事は思わない。



ただ向き合って、浄化していく、そんな感覚。



ストレスマネージメントと言われればそうかもしれない、何かとストレスが多い現代社会、トレーニングやランニングをしている時は、汗かいて、気分が晴れる。



トレーニングやランニングを日常としている人には分かってもらえると思う、この浄化と言う感覚。



身体と共に心も綺麗になれる。 仕事を終えて、または仕事前に、トレーニングやランニング、しない人にとっては、疲れるだけじゃんと思うかもしれない。 でも、多くの人がトレーニングやランニングを生活に取り入れる、早朝だろうと夜中だろうと。 



だからトレーニングやランニングって必要なんだ、少なくとも自分にとっては。



訳あって、5日ぶりのトレーニング、そんな事を思った、今日。 
posted by まっく at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2012年01月11日

シーズンオフ



冬、寒い冬、身体を作る季節です。



スキーやスケート、マラソンのようなウィンタースポーツでなければ、冬はシーズンオフ。



連日のプロ野球選手の自主トレ報道のように、身体作りを中心に練習を組み立てる季節。 自主トレは筋力トレーニング・ランニング中心、ボール使っては軽いキャッチボールやTバッティングぐらいですよね。



野球やバスケのようなボールに伝える手の感覚が大事なスポーツであれば、指先がかじかむ寒い日には思うような練習が出来ないのは当然ですよね。 対外試合が禁止されたりもします。 



だから暖かくなった時のために必要な身体・体力を作っておくのが、冬。



冬のトレーニングの仕方次第で、春からの1年が決まると言っても過言ではないですね。 トレーニングコーチの役割は、ランニングの練習メニューを組んだり、トレーニングのメニューを年間通して組んだりします。 その季節・時期により必要な体力要素を獲得するためのトレーニングプラン。 



試合から逆算して、春にはどうなっているべきか、冬には何を優先すべきかと、考えシュミレーションしています。 ピリオダイゼーションといった考え方。



年明けの講師を務める、スポーツの専門学校の講義はこのピリオダイゼーション。 教える内容を確認していても、新しい情報・知識があり、自分も勉強。 スポーツ・トレーニング科学は日進月歩。 常にブラシュアップして、スポーツやトレーニングする人・ささえる人に届けたい。 良いサイクルです。






しかし、今日はよー歩いた! 歩いたり、走ったり、トレーニングしている時は頭が冴えますね!
posted by まっく at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2011年10月23日

モーニング・ヨガ


金曜日の話になりますが、訳あって久々のモーニング・ヨガ。



講師をする専門学校が夏休みや春休みに入ると決まって、取り入れるモーニング・ヨガ。 レッスンの時間帯がばっちりと合うので受講しています。



この時期に取り入れるのは珍しいですが、ヨガは自分自身のコンディションと向き合うのにとても役立ちます。



呼吸のトレーニングはパーソナルトレーニングでも取り入れますが、ヨガでも大切な要素です。 ヨガで呼吸が苦手な方はパーソナルトレーニングがお薦めです。



意識と無意識の狭間で唯一向き合えるのが呼吸。



是非、呼吸を再考してみてくださいね!
posted by まっく at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2011年08月23日

ランニングのトレーニング


今日の朝刊天気予報は一日雨、でも実際は晴れ。 このところの天気予報があてになりません。



雨か〜と思いランニング用の着替えを持っていかずに、ランニングは断念。 変わりにトレーニングの今日でした。



走ってもトレーニングのルーティンは欠かしていないのですけどね。



毎回、私の言う事。 ランニングほどアンバランスなスポーツはない! 人は左右・前後対称の方はまずいません、多かれ少なかれバランスは違います、利き手・効き脚があるから分かりますよね。 そのバランスの取れていない状態でマラソンなら42キロと走る訳だから、想像できると思います。



そのアンバランスを調整するためにトレーニングをする必要があるんです。 単に筋肉隆々にする事がトレーニングではなく、ランニングのパーソナルトレーニングではこれを考慮してトレーニングを組み立てます。 ランニングクラブでもいつもエクササイズを取り入れているのはそんな理由。 



トレーニングはパフォーマンスアップだけではなく、怪我の予防も最重要事項として考え個人・グループと組み立てます。 



パフォーマンスアップだけじゃなく怪我の予防も頭に入れてトレーニングするために時間を使うのか、またはトレーニングはしなくて怪我して治療院に駆け込むのかは、本人の考え方次第。 



走り込みもいいけど、やるべき事を怠るとその代償は絶対に現れてきます。 走るためには走る身体作りを!



走っていないと走り込みたい気持ちも分からない、時には自分の身体で実践。 



気軽に出来るスポーツだから、怪我も多くなるランニング。 対策を考えて、そんなサポートをしていきたいですね。 ランニングクラブのコンセプトにもあるように。



誰もがスポーツを楽しめるように!



走り込み時期と思っていたら、明日からの専門学校の夏期講習をすっかり忘れていました・・・なんとかランニング&トレーニング時間を捻出していかないと。
posted by まっく at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2011年05月29日

スリング



体幹トレーニングで使う道具。


sling.JPG



上から吊るしての体幹トレーニング。 見た目は簡単そうですが、やるとかなり辛く、体幹のトレーニングには効果的です。 道具を使わない体幹トレーニングでは物足りない人は是非試してもらいたい道具です。



一本しか持っていないため、チームのトレーニング指導では使いませんが、パーソナルトレーニングでは必要に応じて使っています。
posted by まっく at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2011年04月07日

ロルフィング


特別ご案内。



雑誌などで話題のロルフィングが半額で受講可能です!



通常のロルフィングは75分〜90分のセッションが¥12000、上級の資格を持つ方のセッションなら75分〜90分のセッションが¥14000〜¥15000ですが、今回のご案内は75分〜90分のセッションが¥6000となります。



初めてロルフィングを受ける方、ロルフィングを受けようか迷っていた方、チャンスです。 人数限定・期間限定です。 



場所は名古屋の金山、上級のアドバンスの資格を持つ方の監督として入るので、絶対にお得な内容と思います! 金山と聞けば、名古屋いや全国でも、どのスタジオかは、関係している方お分かりだと思います。 良いな〜の内容間違いなしです。



詳細は直接、私までお聞き下さいませ。 まはた、またお伝えしていきます。



ご興味の方、ご連絡下さい!
posted by まっく at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2011年04月06日

フィットネス!



多くの学校は今日が入学式ですね。 



毎年ですが、新しい顔(新入生)は楽しみです。



高校で、スポーツ推薦で入ってくる選手以外は、学期が始まってから入部希望者が集まります。 一部のスポーツ推薦者は春休みからの参加が普通でしょうか。



そこでいるのがポッチャリな選手。 だいたいスポーツをやる選手はよく食べる、中学3年途中で引退し、活動量が減るから無理もありませんね。 プロのスポーツ選手でも、オフシーズンはポッチャリしてしまう選手はよく見かけますよね。



そんな選手には、当然と上級生や同級生と同じトレーニングとはいきません。 その前に食事管理なども含めたフィットネスプログラムが必要となります。 逆に細い選手には、大きくするフィットネスプログラムを。



トレーニングとフィットネスは表裏一体。 体脂肪(皮脂厚)の管理は、体のキレや筋肉系のケガ(肉離れなど)に影響を及ぼします。




その選手がどんなに上手でも、体を絞ることから始めないと、遅かれ早かれケガをしますからね。



トレーニングの前にフィットネス。 これもトレーニングのプランニングですかね。
posted by まっく at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2011年02月21日

カウント法


体幹のトレーニングに、コアのトレーニングに、軸を作るトレーニングとして、多くの方や多くのトレーニング指導者が取り入れているであろうスタビライゼーションのトレーニング。




一定の姿勢を一定時間を保持するトレーニング方法ですが、皆さんは何で時間を計りますか?




時計やストップウォッチ、または自分でカウントすると思いますが、自分でカウントするのが私流。




パーソナルトレーナーの時も、トレーニングコーチのも、必ず言われる“遅っ”って(笑)




そうか〜?




大丈夫、ちゃんと考慮して半分の時間しか伝えていませんから 手(パー)
posted by まっく at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング

2011年01月30日

寒さのトレーニング指導


路上にあった温度計の朝の気温は0℃



指導開始時はたぶん2・3℃



夕方から“喉が痛い”



この寒さでグランド立って・走ってはこの年では堪えます。 やっちゃたかな〜と思ったら、今日はすっかり平気でした。



風邪ではなかったみたい。 



よく考えたら、久々に雷落としました。 怒鳴っていたんだった!




声張り過ぎたのが喉の痛い原因? 喉もトレーニングしないとですね。
posted by まっく at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2011年01月22日

“挑戦することに年齢は関係ない”


本日、中京テレビ“元気のトビラ”



ゴールドジム名古屋金山で頑張る、女性ボディビルダー山野内里子さん、ご出演です。



是非、見てみて下さいね。 見逃した方は番組名をクリック!



“挑戦することに年齢は関係ない”、カッコイイですね! 素敵です。
posted by まっく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2011年01月20日

カエルバランス



小学生の頃、絶対にやりましたよね?カエルバランス。 少なくとも自分たちの世代は。



おそらく小学生の低学年ぐらいでしょう? 頑張って出来るようになるように練習しませんでした? 現代の子供たちはこんな事を必死に練習して出来るようにトライしているのかな?



人生、最後にこのポーズを取ったのはいつですか? 今できますかね? 子供の頃には出来たのに、大人になると出来なくなる事、他にも多くあると思います。 例えば、縄跳び・逆立ち・逆上がり。



モーターディベロプメント・トレーニング・運動機能の観点から見ると、子供のうちにこれらの練習をしていないと大人になっての能力が心配になってしまいます。



専門的に分析してカエルバランス・トレーニング論は書けますが、単純に現代で言うところのスタビライゼーションや体幹のトレーニング。 



なんで出来なくなってんだろ?とあれこれ考えてトライしてみて下さいね。 すぐに出来る・なかなか出来ないと個人差はあると思いますが、子供のころに出来た記憶があれば必ず思います。



“なんで出来ないんだよ!”とイラッとした方は聞いてくださいね、すぐ出来る方法をお伝えします。 スポーツなど、どんな動きも一緒ですが、体の動かし方って知っていると知らないとでは全然違いますから。



まっくバランスの写真入れれば良かったかな〜
posted by まっく at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング