名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2008年10月02日

偉業


野球のシーズンが終わろうとしています。 プロ野球はシーズン大詰め、メジャーリーグはプレーオフが始まり、高校野球は秋季大会も各県では終わりを向かえています。


今日のニュースで中日ドラゴンズの岩瀬投手が10年連続50試合出場のプロ野球新記録を樹立しました ひらめき イチロー選手の9年連続200本安打。 ・・・などなど。


投手や野手の能力を示す成績も凄いけど、ずっと出場し続けることがどれだけ凄いことか!



誰にでも経験はあると思います、腰が痛いや膝が痛いなど。 



どんな事にも負けず試合に出続けると言う偉業。



以前にトレーニング関係のセミナーではないですが、鉄人・元広島カープの衣笠さんの公演を聞きに行ったことがあります。


どんな秘密があるかと思いきや、話していたのは“トレーニング・食事・休息”、シンプルです。


野球のスポーツドクターとして有名なジョーブ博士の著書である肩・肘の野球障害の本の一番初めに書かれていること、


“筋力トレーニングこそが最大の予防・治療である”


パーソナルトレーナー的に、トレーニングコーチ的に筋力トレーニングをひいき目にしているのではなく、あのジョーブ博士ですらそう話しています。


どんなに能力のある選手でも怪我で戦線離脱していまえば、それだけ試合にも出れないし、練習も出来なくなります。 筋力トレーニングを含めた体力強化を計る事により練習の質も向上します。


それこそが、コンディショニングの真髄です。





なんか話がそれたような・・・・まぁ、良しとします。
posted by まっく at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年09月25日

ランニングの場所を考える


パーソナルトレーニングの合間で夕方に時間が取れたので、用事で名古屋の栄まで行くことに。


ゴールドジムがある金山から栄まで、片道4キロぐらいですかね。 気分転換も兼ねて、トレーニングも兼ねてランニングで行きました。



都市部を走るのは考えものですね。 車の排気で喉が痛くなるわ、信号が多く止まる回数多いわ、雨に降られるわ(笑)



外のランニングは公園なんかが良いな〜と実感。 でもたまには外を走らないと ダッシュ(走り出すさま)
posted by まっく at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年09月13日

トレーニングの見直し


自分のトレーニング法を変更です。


筋力トレーニングを中心にしていたため、あまりランニングなどの有酸素運動をしてこなかったですが、原点回帰です。


ランニングをします! もともとランナーだから抵抗はありません。


パーソナルトレーニングでも皆さんのレコードを見つめなおしていても、自分の事を見直していても変化が面白い、楽しみです。
posted by まっく at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年09月02日

トレーニングコーチ/パーソナルトレーナーの必須書籍


東京行きでしばらく不在の間に、注文していた本の不在通知が入っていました。

S&C{.jpg

Essential of Strength & Conditioning Training、我々トレーニングコーチやパーソナルトレーナー(特にNSCAの資格保有者や希望者)の必需品です。 


トレーニングコーチやパーソナルトレーナーとしては、絶対に抑えておかないといけない内容です。 以外に読んでない人多いですが。


今回、発売になったのは第3版。 約8年ぶりの出版。 まだ届いたばかりで読んでいませんが、第1版から第2版で結構変化あったから、今回もあるのかな。


まだ原書(英語)しか出版されていません、たぶん3,4年後に日本語翻訳されるでしょう。 実は少しだけ、第2版の翻訳をお手伝いしました ひらめき 今回は依頼ないだろうけど。


相変わらず、大地さん出演していました(分る人は熟読者ですよ)。
posted by まっく at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年09月01日

ウィダートレーニング・ラボ

Weider Lab.jpg

前職場に行ってきました。もう5年程前になるから、ずいぶんと変わっていました。


スタッフ知らない人ばかりだし…知っているスタッフは運悪く不在でした。


昼からはパーソナルトレーニング・セッションが入っているため名古屋戻りの新幹線の中です。


新幹線で1時間35分、近いですね。
posted by まっく at 10:52| Comment(1) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年08月20日

トレーニングで体調管理


今日は、とあるチームが合宿をしている合宿地へ様子を見に行きました。 早朝からの出発です。 久々にかなり朝早く。


午前中に皆の体調チェック、昼はミーティング兼ねて食事。 夜はパーソナルトレーニングが入っていたので、そのまま名古屋へ。


夕方には着いて少し時間があいたので、トレーニング開始。 さすがに疲れていました、スクワットをやったら頭がクラクラ。


でも、動いたことによりかなりスッキリ! 夜のパーソナルトレーニングも精力的に! まさに、仕事の集中力を高めるためにトレーニングでした。


その状態でトレーニングするなよって言われそうですが、少しでも時間があればトレーニングするのが習慣になっているので・・・でもかなり効果ありですよ。


ゆっくり寝ます。
posted by まっく at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年08月09日

効率のよくパワーを上げる!


今日は、北京オリンピックの開会式。  知り合いのトレーナーさんも北京に旅立ちました。


しばらくは、オリンピック熱が続きますね。


パーソナルトレーニング終了後に、少し頼まれてスナッチ・クリーンの動作チェック サーチ(調べる)


北京オリンピックでも、明日からウエイトリフティングの競技が始まります。 最初は三宅選手、あの小さな体からのパワーは本当に凄いです。


競技としてのスナッチやクリーンと、競技として行わないトレーニングの1つとしてのスナッチやクリーンは少し方法が変わってきます。


どこに動きの重きを置くか。どのモーションでパワーを発揮させるかですかね。 


他のトレーニングでも言えることですが、なぜそのトレーニングを行うのかが大切。 


トレーニングはしていないと下手になるのは確か。 種目によっては、なかなかトレーニングする環境も難しいですけど。 
posted by まっく at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年08月05日

目的に合わせたトレーニング・運動環境を。

最近はスポーツ関連の記事が多いです、夏でスポーツイベントが多いからかなって感じです。

トレーニングコーチとしてコーチングしているチームは、夏の移行期中。 秋に向けてのトレーニング真っ最中です。

今日も暑い暑い・・・炎天下の下で走り回り、汗が止まりません! この時間でも体に熱がこもり、体が暑い ふらふら

パーソナルトレーニングの時は、室内で空調がきいているから快適ですね。 やっぱり汗はかきますが・・・



目的によってトレーニング環境は変えるべきです。



暑さに慣れないといけないなら、熱中症などの危険を伴っても太陽の下でトレーニングする必要があります。

シェイプアップやダイエット目的なら、空調のきいた空間でトレーニングする必要があります。

ジョギングやウォーキングでも、する目的によって環境を変えてくださいね。 

目的がどこにあるかで、トレーニングや運動をする効果を最大限に引き出すためには、トレーニング・運動内容と同じように大事なことですから ひらめき
posted by まっく at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年08月03日

トレーニング・運動は暑さ回避で。

暑さ異常です・・・晴れ


名古屋の今日の最高気温37.3度、軽く体温以上 たらーっ(汗) 


人間なら発熱している気温。


外でトレーニングしたり、走ったりするにはかなり厳しい気候です、こんな日はトレーニングジムなどの空調・トレーニング機器の揃った室内でトレーニング・運動するのがベストです。 


そして効果的にトレーニング・運動するならパーソナルトレーニング


暑さの環境慣れをしなければいけないなら、話は別ですが↓



高校野球の夏の祭典が始まりました 野球、甲子園で炎天下の下でプレーしている高校生は凄い!


アルプススタンドで何人の人が倒れてしまっているのだろう・・・? 大丈夫かな?


高校野球のトレーナー/トレーニングコーチはベンチに入れないから、スタンドで観戦する環境が分かり、心配してしまいます。
posted by まっく at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

今日も快調!

最近、絶好調が続いています。

パーソナルトレーニングのセッションも実に心地よく、パワーを提供できているはず。 

そればかりは、パーソナルトレーナー的な解釈ではなく、パーソナルトレーニングを受けている方が感じる事だから、私からは絶対こうとは言えませんが。

トレーニングの目的がスポーツであれ、シェイプアップ・ダイエット、健康のためであれ、パーソナルトレーナーのパワーが影響する事は確実に言えます!


パーソナルトレーニングのセッション終了後の自身のトレーニングも実に楽しい。 

クリーン、スナッチ、ハイプルなどなどパワーがない時にはトレーニングするモチベーションが上がらない種目も快調。 スコスコ挙がり、これまたいい気分。

調子良くやり過ぎて、ドンドン音が下の階に響いていたらしく、苦情を受ける始末 ふらふら 調子の良い表われですね。
posted by まっく at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年07月25日

意識から無意識へ

前回、出たキーワード。


スポーツの動作でも、歩き方でも、姿勢でも意識しただけでできてしまうなら、ちょっと練習やトレーニングをすれば出来てしまう。


そんな簡単な事ではないですよね ふらふら


意識しても出来ないのは、ちゃんと理由があり、体がそれに対して動いてくれないから。 


”もっと意識して!”きっと言われてますね? 本人はちゃんと意識してやろうとしているのに。


もちろん、意識は大事。 まずは意識から始めて、でも出来ないならそこから変えるトレーニングをする必要があります。


トレーニングにより意識して動けたら、繰り返し動作を反復することにより無意識の動きを作る。 


簡単な動きや止まっている姿勢なら、常に意識できますが、動きが複雑になると意識しても動きに意識が追いつかないからです。 

パーソナルトレーニングでは、意識から無意識へのトレーニングがポイント。


なんか読みにくい文章になったような・・・
posted by まっく at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年06月28日

エクササイズを見る

この前、ボールDEボディメイクってDVDを見ました。

去年、大ヒットしたビリーズブートキャンプもあるし、本などを購入してもDVDが付録されているものもありと、DVDが身近な存在に感じられるようになりました。

このDVDで使用している小さいボールやバランスボールが家に転がっているけど、使ってないから邪魔といった声をよく聞きます。

使い方を分っていると、使うかもしれないですよね。 せっかく買ったものを有効活用するためにも、是非使い方を知っておきたいものです。

実際にスポーツクラブに通っていたり、パーソナルトレーニングをしていたりしている人は、何度も使っていると思います。

でも実際に自宅で使うとなると、本などを見ながらだとおっくうだから、映像を見ながら使えるのが利点。

今回見たDVDは1つのエクササイズに対してゆっくりと説明がされているし、繰り返しエクササイズを行っているので、実際に見ながらエクササイズを良いんじゃないかなと感じました。

自宅でも簡単にエクササイズが出来るのは健康のためにもシェイプアップ・ダイエットのためにも良い事ですね。 なんせトレーニングや運動は継続することが一番大事ですから。
posted by まっく at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年06月10日

久々の“トレーニング報告”便り

講師をしている学校からの卒業生から。

もともと現役でスキー選手をしていた子で、競技のためになるからとトレーナーの知識を勉強をしに来ていた子だった。

実は、こういった志を持った子は少ない。

パーソナルトレーナーとして、トレーニングコーチとして、自分の授業以外でもトレーニングの方法や組み方などを指導していたのを覚えている。

スキー競技は今も現役で行っていて、更には成績も上がってきたとの報告。 日本選手権にも出場できるレベルにまでなったそうで。

“ちゃんとトレーニングしてます”って嬉しい報告ですね〜 わーい(嬉しい顔)  

パーソナルトレーナーとしても、トレーニングコーチをしていても、結果や成果を喜んでもらえるのが、一番嬉しいですね。 
posted by まっく at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年05月28日

トレーニングの癖

クリーンやスナッチなどのパワー系のトレーニングで自分が学生の頃、バーベルを降ろす時は下に落としてしまえばいいと教えられた。

理由はその方が安全だから。しっかりした施設の場合、プラットフォームという衝撃を吸収できるものがあり、その上で行なうからバーベルを落としても問題はない。

アメリカで大抵の施設にはプラットフォームがあるけど、日本ではかなり少ない。

その落とす癖がなかなか抜けない。実際、プラットフォーム上以外でトレーニングをする時はかなり気をつけています。決して教えられた事が間違っているわけではなく、むしろその方が正しい。

しかし最初に教えられた事にはかなりの影響があるものです。勉強でもスポーツなんかでも始めに身に着いてしまった癖を修正するにはかなりの労力が必要。

何でも始めが肝心ですね。
posted by まっく at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年05月23日

トレーニングの誤解

一昔前まで、ウエイトトレーニングは評価されない運動でした。ウエイトトレーニングをすると背が伸びないなど、小さい頃よく言われました。多分そんな事を言われた人は多いはず。

確かにその当時はそれが定説だったからしょうがない、ウエイトトレーニングが脚光を浴びだしたのは1990年以降なんです。実際に1980年代またはそれ以降の運動生理学の本なんかを読むとウエイトトレーニングをよく言っていない本もあります。

でも現在ではご存知の通り、ウエイトトレーニングが安静時代謝を高めるからシェイプアップ・ダイエットによい、血圧やコレステロール値を下げるからよい、糖尿病などの生活習慣病の危険因子を下げるからよい、などテレビや雑誌なんかでもよいことの報告ばかりですね。


では、なぜ誤解があったのか?

それは研究のための被験者になった人達によるものです。20年・30年前に一生懸命にウエイトトレーニングに励んでいた人達は、スポーツ選手やボディービルダーでしょう。

メジャーリーガーが摂取している、いわゆる“筋肉増強剤”、高校生でも摂取していてアメリカでは結構大問題なんです。だからメディアでも大きく取り上げられる。

そういった人達が被験者になっていたから研究データに誤りがでたっといった具合です。昔はサプリメントなども今ほど発達していなかったからですかね。


ドラッグは絶対によくない!当たり前だけど結構見境がなくなるんです。スポーツ選手に限ったことではなく、少し前にはダイエットの薬で中国産のものが問題になったことありますよね?

トレーニングはいいけど、ドラッグは絶対に駄目。トレーニングをしていても効果がマイナスになっていまいますから。
posted by まっく at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年05月13日

いつもの朝トレーニングが・・・

今日も早起きして朝トレーニング!

のはずだった・・・

いつものように朝一で着いて入っていこうとしたら、開かない。鍵がかかっている・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

いつもは用務員の方が朝一で掃除をしているから、鍵を開けていてくれる。そこの建物を曜日ごとに管理している管理人さんが来るのは8時30分ぐらい、それまで待たないといけなかった。約1時間ぐらい。

朝から待ちぼうけ

朝に汗かいて気持ちよく1日を始めるはずが、
ただ待ちぼうけ

トレーニングをしているとすぐの1時間が、この1時間は長い、
ただ待ちぼうけ

ひたすら待つだけ

実はこれは3回目ぐらいの出来事。たまに掃除に入らない日があるみたいで。僕が鍵を持って帰るわけにもいかず。

待つしかない

まぁ、ただ待っているだけではなく、別の事をしてましたけど。こんな時に、ただ待っているだけじゃ時間が無駄になってしまいますから 手(チョキ)
posted by まっく at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年05月09日

トレーニングのモチベーション

今日はパーソナルトレーナーとして使用している施設(ゴールドジム名古屋金山)でトレーニング予定だった。

だが、疲れているのか、なぜだかまったくやる気がおきない。やり始めたのはいいけどまったく集中できない。ボーっとしてみたり、ゴールドジムには雑誌がいっぱい置いてあるから読んでみたり、有酸素マシーンに備え付けられているテレビを見たりと(実際は見ていないけど)、とにかく自分の体が言う事を聞いてくれなかった。

そんな日もあるな・・・

こんな時にパーソナルトレーナーと一緒にトレーニング出来たらいいな〜と感じた。目的がシェイプアップであれ、ダイエットであれ、腰痛改善であれ、スポーツの競技力向上であれ、一緒にトレーニングできることにより、集中力が上がるだろうしモチベーションが保たれる。

少なくとも今日の僕みたいな感じはないだろう。

いくらいいトレーニングプランがあっても、いい指導があっても、トレーニングをしないことには何も変わらない。パーソナルトレーナーとして、皆さんのモチベーションの支えになっているのだろうか?なっていかないといけない、1人でも多くの人の目標を支えれるように。

最後にはちゃんとやるべきトレーニングはしましたよ 手(グー)
posted by まっく at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年04月30日

トレーニングの賜物

3日間パーソナルトレーニングをお休みし、そのため前後1日づつも激務だった。

だから自分のトレーニングを5日間もお休みしてしまった。5日もトレーニングをせず間が空いたのは何年ぶりだろうってぐらい。

アメリカにセミナーなんかを受けに行ったりしてもホテルのフィットネスルームでトレーニングをするし、大きなセミナーだとフィットネス機器メーカーがエクシビジョンでマシーンを揃えおいてあるから早朝なんかは参加者が自由に使えるようになっていてそこでトレーニングをする。

海外はアメリカ以外この5年ぐらい行ってないし、日本国内で2泊以上旅行したことは高校の修学旅行以来ない。

だから5日間もトレーニングをしなかったのは社会人になってパーソナルトレーナーになって以来記憶がない。

トレーニングを継続している人には分かってもらえると思うけど、5日間空くと焦る。

だから取り戻そうと焦った、やり過ぎた。


………めちゃめちゃ筋肉痛………


トレーニングを継続しているとあまり筋肉痛は起きなくなる。筋肉痛がでた時も心地よい張り程度だから、それを気持ちいいと感じる。自分の心と会話をするのは難しいけど、自分の体と会話することは体を動かすことによって出来る。

スポーツ選手がまだプレーをしていないのに今日は調子が悪いと言ったりするのは自分自身の体と会話が出来ているから、トレーニング・運動をしていれば健康やダイエット・シェイプアップにおいてもある程度のわがままを体は聞いてくれますよ。


しかし、今日は辛かった…溜めトレには注意を!
posted by まっく at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年04月23日

朝のトレーニング

学校の講義が始まると僕は朝練・朝トレを始める。 これは僕にとって一石二鳥 手(チョキ)

フィットネスクラブと違って、専門学校では僕が朝一でトレーニング実技ルームに入らないと学生が最初に入ることになる。 フィットネスクラブのようにクラブのスタッフが僕の前に器具を使っていたりチェックしていることがないから、授業前に器具のチェックを含め自分が使かってチェックする。 何かあったら大変だから、必要なことかな。

後は、朝しか自分のトレーニングを確実にできる時間が取れないこと。 当然、1人しかいない部屋でトレーニングをする。 勝手に音楽をかけて、これが気分を乗せてくれる。

早いときは7時過ぎぐらいから始める、と言ってもトレーニング時間は1時間強ぐらい。 ちなみに今日はスナッチで、55キロまでやった。 あまり重い重量で追い込むことがなくなったからこの重さは久しぶり。 ちょっと気分がいい わーい(嬉しい顔)

学校以外ではパーソナルトレーニングで使うゴールドジムでトレーニングするんだけどスナッチをする時は気を使う。 これが学校だと気兼ねなく出来る。 なにせ1人だから。

こんな事を書いていると、この人どんな人だろうと思うかも知れないけど体系はこんな感じ。 ムキムキになるためにトレーニングしているのではなく、体系維持とデモンストレーションスキルの向上のためのトレーニング。

朝練・朝トレって結構気持ちいいですよ(笑)たまに昼間すっごく眠くなるけど・・・
posted by まっく at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング

2008年04月04日

パワートレーニング!!

今日のトレーニングはかなりハードに。セッションの間にやったもんだからあまり追い込むつもりはなかったけど、やりだしたら火がついた。スナッチから始まり、クリーンにジャークにハイプルととどめにジャンプと懸垂。重量も結構かけてスポーツ選手並みのトレーニングをした。どこに向かっているんだろう・・・パワートレーニングでクイックリフトと言われる種目で普段これをあまりガンガンやることは稀でフォームチェックぐらいで収めるのだが、今日はなぜが火がついた、燃えた。しかもセッションの間だっただけに時間がないとあせりドンドンやった。帰宅してかなりの疲労・・・今思うとなぜ?ばかりが頭をよぎる。そのくらいやった。まぁいいことか、こんなトレーニングを出来る環境にいれることもありがたい。なかなか出来ないからね。

これはパワーを必要とするスポーツ選手には必要なトレーニング。でも難しさもあり、危険度も増すからトレーニングプログラムに入れるには気をつかう。

女性のシェイプアップトレーニングにはほどんどいれない種目。シェイプアップに必要なトレーニングにはガンガンやることがないからご安心を。個人の感覚によるけどシェイプアップに必要な体作りは以外に“このくらいでいいの?”って思うぐらいに楽なものですよ、トレーニングするべきポイントさえしっかりと抑えていれば。

マタドールトレーナーズではやさしく・わかりやすく・効果的に・楽しくトレーニングしていきますよ。
posted by まっく at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング