名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2009年05月11日

トレーニングで練習効果を上げる!


週末に初めて訪問した学校のウエイトルーム。


EGCg[.jpg


見る限り、ほとんど使われたいない様子。



トレーニングはウエイトルームでなくても、マシーンなどを使わなくても十分にトレーニング出来るけど、施設があるなら使わない手はない。 



ウエイトルームが欲しくても作れない学校もいっぱい。



使い方・トレーニングの仕方により、選手の能力は上がる。 ひたすら練習ばかりしているより、結果として近道。



ある道具を・スペースを遊ばせておくのはもったいない。



走るランニングトレーニングでも、ただ走るよりも目的を明確にして走りたい。 



だからトレーニングコーチが生きてきます。
posted by まっく at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年04月25日

裏情報


知り合いのトレーナーから聞いた話。



また1つ伝統・歴史のある日本トップレベルの企業・社会人スポーツチームが年内か来年に廃部解散になるらしい。



まだ発表されていない、発表前に景気回復し廃部見直しを検討して欲しいと願うしかない。



実に悲しい・・・・・



今の時代、企業がスポーツを抱えるのは大変な事だとは思う。 



でも、このままじゃ日本のスポーツが揺らぐ。 多くの日本人がアイデンティを感じなくなる。 少年・少女にとってもスポーツをする夢や目標がなくなる。



ガンバレ、ニッポン!
posted by まっく at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年04月22日

俺は陸上部!


に決めた!と電車の中で話していた新高校1年生。



初々しいです。 自分の時は選ぶ余地なかったな〜



頑張れって言いたくなってしまいますね わーい(嬉しい顔)



陸上などの個人競技だと高校からのデビューも多いですね。 大人になってもマラソンやトライアスロンなんかは、草野球よりずっと入っていきやすい。



トレーニング指導している学校では、30人ぐらい新入部員いますが例年1人ぐらいは中学校での未経験者がいます。 競技特有の癖がついていない分、最初に行なう身体・体力測定での数値は意外と良かったする。



アメリカでは高校スポーツの部活の掛け持ちは当たり前。 大学でも掛け持ちしている選手も何人かいるし、最近は見なくなりましたがプロの世界でもそういった選手がいるくらい。



新しい競技をトライしていくとしても、決して気負いすることなく頑張って楽しんで 手(チョキ) もちろん今までと変わらないスポーツ・部活であっても。
posted by まっく at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年04月04日

フェスティバル


春、スポーツの試合が立て込んでくる時期です。



プロ野球も開幕、大学スポーツももうすぐ春リーグ、高校もインターハイ予選直前です。



○○フェスティバルなどの名で各地スポーツイベント開催しています。 冬のランニングなどのスポーツがシーズンオフ、多くの球技はシーズンインです。



マタドールトレーナーズで契約している高校チームも試合が重なり、私は瑞穂競技場で行なわれた陸上競技へ、別のものが各県から集まる大きな交流試合へ。



あいにくの雨ですが、陸上競技は関係なし。 交流試合も体育館で開催のため、天候関係なし。 


R2009t@.jpg


瑞穂競技場隣の山崎川、名古屋の桜の名所です。 雨でも多くの人が散歩していました。


R2009tA.jpg


満開です。 天気良かったら気持ち良いのに・・・・・残念。



どちらもインターハイ予選前の最終確認。 外は雨・寒さで確認不足、まずは怪我なく一安心。 見ている方も辛いです ふらふら
posted by まっく at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年03月20日

祖国への想い


以前にも、ここに書いた知人のキューバ人。


やっぱり機嫌が悪かった。


3年前にWBC決勝で日本がキューバに勝った時よりかはかなり穏やかですが。


日本で1人完全アウェーなのに…ある意味、凄い。


気持ちは痛いほど分かる、自分もアメリカで何度も近い想いをしてきたから。


しかし彼のようには振る舞えなかった…だから凄い、尊敬に値する姿。
posted by まっく at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年03月17日

スポーツ・スペシフィック


昨日のゴールドジム名古屋金山トレーナーとフロントスタッフ皆さんでの親睦会&送別会。


スポーツ大会で大盛り上がり、競技志向でみんな本気でした。 さすがにゴールドジムのトレーナー、負けず嫌いの集まり。 


負けず嫌いのパーソナルトレーナーも十数年ぶりの不慣れなスポーツに参加でしたが・・・・・・結果は散々。 十年ぶりにしては良くやった? 言い訳させて もうやだ〜(悲しい顔)


今日になって、変な部位が筋肉痛。 なぜ?と考えると↑しかないです。 


日常的にウエイトトレーニングを中心とした様々なトレーニングで鍛えているし、40キロぐらい走っても平気なのに・・・・・あの程度で筋肉痛。 


体験しないと分らないままの競技特性。 スポーツトレーニングは競技特性を考えてトレーニングのプログラミング、深い理解が必要ですね。 これも学習。


posted by まっく at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年02月15日

日本人初のプロ


嬉しい知らせが続いています。


日本人初のプロ・ブルライダーの誕生です! 詳しくはこちらで。


芝原さんとの出会いは、偶然。 本当に偶然、あの出会いが懐かしく感じます。 そして縁あって私のいたトレーニング施設にてトレーニングする事になりました。


担当は私ではなかったのですが、ブルライダーのトレーニングって日本人的には???ばかり。 ブルライディングといった競技も日本で生で見れる機会もなく、映像を確認・本人に聞きながらでしか情報が得られない手探り状態でスタッフ一同知恵を寄せ合う状態でした。


シーズン中はアメリカに長いこと滞在だからトレーニングや体調の事などはほぼすべてメール(時差のため電話は合わない)、シーズンオフの間は東京でトレーニングの繰り返しでしたが、昨年ついにプロライセンスを獲得し今年からプロとして活躍していきます!


そして間もなくプロとしてのシーズンが始まります! 応援よろしくお願いします。




日本人初のプロ選手、日本人の世界記録更新とスポーツニュースでも取り上げてもらいたいような話題です。 知らなきゃ知らないですからね。 


きっと他のスポーツにも日本が誇れる日本人がいっぱい居ることでしょう。 拍手!
posted by まっく at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年02月13日

世界新記録

先週末、愛知県岡崎市で行われた全日本ベンチプレス大会。


あの男がやりました! 優勝との結果は当日やったぜメールをもらっていたのですが、今日やっと会っておめでとうと言えました。

nYi.jpg


しかも、世界記録を塗り替えての優勝。 記録は295キロ。 怪物です! 


3月に世界大会でアメリカに戦いに行くそうで、彼ならまたやってくれるでしょう。


すごいぞ、渡辺雄次!
posted by まっく at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年02月11日

メッセージ


外は2月なのに小春日和 晴れ 空気はまだ冷たいらしく、体育館の中は冷蔵庫状態。


今日は暖かいな〜と思って少し薄着で行ったのが失敗でした ふらふら 


寒さをまぎらわすためにアップは笛を吹きながらデモンストレーション交えて一緒に走ったりストレッチしたり。


そこまでは良かったのですが、練習を見ていると言っている事とやっている事に違いがあるのを感じた。


先日、感じたものと一緒。 


最後に残したメッセージは届いたのだろうか? 人によって受け取り方は違うし、今は色々と試す時期ではなくなっている。 目的が明確ならそれに合わせて行動するのみです パンチ
posted by まっく at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年02月04日

企業スポーツ


ホンダのF1・鈴鹿8耐、撤退。 先日衝撃を受けたニュース。 


そして今日、三菱自動車のダカールラリー撤退。


時代を作ってきた日本の自動車がモータースポーツの舞台から遠のいく。 一時代を築いたドライバーの引退(まだ正式ではないのですが)、そしてその周りの方々も・・・・・びっくり発表!!!


野球をはじめ、バスケットボール・バレーボール・ハンドボール・陸上と日本最高峰のスポーツは自動車・自動車関連企業が支えています。


信じて、頑張りましょう!
posted by まっく at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年02月02日

アメリカンフットボール


2月2日の日曜日(日本時間は今朝)、アメリカ最大のスポーツイベント、アメリカンフットボールのスパーボール(野球で言うワールドシリーズ)がありました。 


日本に居てもいまひとつ盛り上がりませんが、アメリカではハッキリ言って凄いです! アメリカンフットボールに興味がない人もとりあえず試合は見るし、この日曜日は興奮した人がいっぱい。 




でも・・・・・最近のスーパーボールは何だか気になることがあります。 公にここでは書けませんが、最近のペイトリオッツの躍進、今年のスティーラーズ。 試合内容も気になります。 たぶん冷静に考えて、気付いている人は気付いている。 そうでない事を願いますが・・・・・・アメリカ人は熱狂だから、気付かないと思います。


私の気になること。 会ってお話出来る方にはお伝えします、 興味があれば。




スティーラーズのアスレティックトレーナーの1人に日本人女性が活躍されています。 以前にメディアなどにも取り上げられていた方(NFL初の女性アスレティックトレーナー、しかも日本人)だから知っている人は知っていますね、トレーナー関係者ならもちろんだと思います。 


夢や勇気などなど色々な事を与えてくれていると思います。 頑張ろう!
posted by まっく at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年02月01日

競技


最近では毎週のように何かしら冬スポーツの大会が各地で行われていますね。


月曜日の新聞を見ると、ランニングや駅伝などの大会も毎週のように開催されています。




パーソナルトレーニングでトレーニング指導を担当させて頂いている方から大会報告を頂いた。 結果は、望んだ・欲した結果ではなかったらしい。 


競技以外で競技に集中できなかったなど、言い訳できる事はたくさんあったはず。 もちろん私が至らなかったことも。 


でも、言い訳はいっさいなかった。 伝わるものがあったので、余分な言葉はかけなかった。 


強い選手です、ただ速い・上手いのではなく。 きっと掴んだ何かがあったはず! しっかり次を見ていました。


競技である以上、良い報告ばかりではないです。 いつでもトレーニングできるよう準備OKにしておきます。 
posted by まっく at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年01月27日

スキー


スポーツの道具の話、スキー。 


板とストックとブーツなど、スキーには道具は欠かせませんね。


当然、道具は進化しています。 特にスキー競技に大きく関係するのは板。 板がないとスキーにはならない、スキー競技に直結する道具。


板の進化は著しく、人間の体の進化が道具の進化に追いついていっていないようです。 だから障害が頻繁におこる、板が進化したスピードに人間の体が追いつかないから体の負担が当然大きくなる訳です。 


実に興味深い話。 スキー競技をされているパーソナルトレーニングのクライアントさんから聞きました。


大会運営する協会も板などの道具を規制し始めているようです、すると規制されていない道具で練習する。 メーカーの開発も大変。


昔のスキーは骨盤・股関節の動きも板に合わせて、今とはまったく違っていたそうです。 道具が進化していっただけ、人間の動きはそれに合わせていかなければならない。 道具自体に左右されるスポーツですね。


野球やゴルフの道具とは、少し異なります。


スキーシーズン真っ盛り、スキーヤー頑張れ!
posted by まっく at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年01月23日

鈴鹿8耐


ホンダ、鈴鹿8耐撤退


・・・・・・悲しすぎます。



オートバイ言わずと知れた日本国内最高峰のレース、ホンダが撤退なんて!!!



ウィダーラボに所属していた頃に鈴鹿8耐でホンダの皆さんにはお世話になりました、当時トレーニング指導・トレーナー帯同させて頂いたライダーさんなどは今でも交流があります。 何と言ったらよいか・・・・・


ウィダーは鈴鹿8耐以外にもホンダレーシングのサポートをしていますが、ホンダはモトGP以外は撤退だそうで。 


不況の波、看板レースからも撤退なんて、私達が身近で感じている以上に厳しいのでしょう。 日本・世界の未来は?



4輪の方は大丈夫ですか?
posted by まっく at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年01月18日

スポーツの道具やウェア


練習して競技力を上げる・トレーニングして身体能力を上げるのと同様に、スポーツにとって道具の重要度は大きい。


最近では進化も著しく、どのスポーツメーカーもどんどん新商品を発売し、その数も多い。 スポーツ大型店などのスタッフの専門性は、専門店に比べると劣る。 どれを選んで良いか分からない場合は、ランニング・野球・ゴルフなどの専門店をチョイスしたいものです。 


ランニング・マラソンはシューズ、野球ならバットやグローブ(選手が決めれないけどボール)、ゴルフならクラブやボール、なかには試合・大会によってはルール上禁止になっている素材のもあるから注意したいものです。


もちろんウェア選びも重要。 最近のパーソナルトレーナーのお気に入りはSKINS、CWXやアンダーアーマーのコンプレッション・ウェアは着心地以上に動きの機能に注目すると競技力にも影響が出てきます。


先日、あるメーカーの方からスポーツ道具・ウェアの研修を受けさせて頂きました。 興味ある方は是非 手(パー) また書いていきますね。
posted by まっく at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年01月10日

2009年初戦


マタドールトレーナーズと契約しているチーム、今年の初陣。 


久々に勝ち試合でした。


ここ数年、別のスタッフに任せていたため、直接トレーニング指導をしている機会が少なかったのですが、今年度より事情があって再び私が直接トレーニング指導にあたっています。


なので視察に行く試合は勝つか負けるかの大事な試合ばかり。


実際には負けが多く ふらふら


久々にチームの選手達の純粋な笑顔に出会えました。 


勝敗だけがスポーツではないけど、負けたくてトレーニングしている選手はいないですから・・・・・指導者的には、負けた方がいいと位置づける試合もありますが。


試合を見ていて、今後のトレーニング課題もいっぱいです ひらめき
posted by まっく at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2008年12月13日

外トレーニングのススメ


12月中旬なのに小春日和の今日。 とても気持ちのよい天気で、1日太陽を浴びていました わーい(嬉しい顔)




室内でジム内のトレーニングもいいけど、こんな天気のよい土曜日は外を走ったり、ゴルフに励んだり、スポーツをしたりと普段のトレーニングを成果を実感するのが気持ちいいと思います。




ゴルフのためのトレーニングをジムでしているならコースや練習場に行ったり、

普段のランニングは夜だからジムのランニングマシーンではなく外を走ったり、

シェイプアップやダイエットに取り組んでいる方は軽くなった体を外のウォーキングやランニングや自転車をこいでで実感したり、

メタボなお父さんは子供とキャッチボール(古い?)などなど。



普段の環境を少し変えてみるだけで、普段のトレーニングでもまた違った実感や思いが湧いてくると思います。 意外と気持ちよいものですよ。
posted by まっく at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2008年10月28日

監督の存在


高橋尚子選手、お疲れ様。


スポーツ選手にとって監督とは絶対的な支柱であることを考えさせられていました。


どんなスポーツでも監督変わればチームとして個人として競技パフォーマンスは変わる。


アスレティックトレーナーがどんなに体のケアをしても、トレーニングコーチがどんなに素晴らしいトレーニングを組み立ても、それを生かすのも監督次第。 と言うか監督の要望があってからこそ成り立ちます。


パーソナルトレーナーがトレーニングコーチと異なるのは選手の要望を聞くか監督の要望を聞くかです。(例外はありすが)


新しくい取り組みのため、彼女を見ていて深々と考えさせられていた1日でした。
posted by まっく at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2008年10月27日

でら名古屋プロレス


教え子が持ってきたポスター。

deranagoya_poster_hp.jpg

ゴールドジム名古屋金山の片隅に貼ってあります。


名古屋のプロレス団体、教え子がここでトレーナーをしています。 気持ちの強い子です。 女性なのに男性に負けないくらいのパワーでプロレスと言う男の社会でトレーナーとして奮闘しています。


K-1なんかの格闘技でもよくあることですが、怪我はつきものの競技です。 


先日も選手が練習中に脳震盪で倒れ、意識不明の検査も兼ねて入院し試合に出れなくなったこともあるそうです。 すぐに適切な処置の行えるトレーナーの存在は大きいですね。


トレーニングのことやリハビリのことなどで、よく連絡をくれます。 がんばって!
posted by まっく at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2008年10月20日

プロの指導


いつものパーソナルトレーニングで使う施設、ゴールドジム名古屋金山が月一度の休館日だったため、大府のグリーンフィールドでパーソナルトレーニングの日。



ヘッドが飛んでいったゴルフクラブ。 新しいのが届きました!

VStNu.jpg


もともとリコールのかかっていたクラブらしく、メーカーのミズノさんからご迷惑をおかけしましたとタオルのお詫び品付きです。


空いた時間にスィングしたのですが、良い感じ 手(チョキ) プロの方に少し指導してもらって、さらに良い感じ! パーソナルトレーニングでももちろん言えることですが、やっぱプロの指導は違います。 的確だわ〜と感心してしまいました。



飛んでいった時は、ブルーやら恥かしいやらで、自分の腕のせいだと凹んでいましたが、ラッキーです。 



大事にします!
posted by まっく at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ