名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2011年12月13日

お久しぶりです



お久しぶりですの多い一日。



久々に授業にくる学生、久々にお会いする恩人、久々のパーソナルトレーニング、久々の会話。



そして初めての体験も。



何だか色々なタイミングが最近重なります。



何なんだろ?



邂逅。



すべては必然。



大切にしたいですね!
posted by まっく at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月08日

戦場カメラマン



ある忘年会?パーティー?に招かれて講演を聞いてまいりました。




ゲストスピーカーは時の人、戦場カメラマン。 テレビですっかりお馴染みになりましたね。




“1人で喋らしても面白くないんじゃない?”の予想は裏腹に、本業の戦場カメラマンとしてのまじめな話でした。 時折まぜるジョークは流石に話し慣れしています。 あの独特の喋り方、講演となるとめちゃめちゃ映えます! 引き込まれます! 




途中、涙がこぼれそうになりました。 話し方もそうですが、写真って凄いエフェクトを引き出しますね。 改めて、戦争や命について深く考えさせられました。 貴重な講演でした、生きるお話でした。 




数々の命を落としかけない修羅場を潜ってきたからこその雰囲気・立ち振る舞い、やっぱり普通の人にはないオーラがあります。 




写真撮影はNGだったので残念ですが、本日の案内・パンフレット、


sennjyou cameraman.JPG


パーティーは豪華景品いっぱいでしたが、こうゆうの当たった試しがない もうやだ〜(悲しい顔) 運はとっておこう。
posted by まっく at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) |

2010年11月14日

一生に一度



京都・清水寺住職の話を聞く貴重な機会に巡り合いました、日本一・世界一有名な寺のトップに君臨される方、そう滅多にお目にかかる事はないでしょう。




清水寺の住職、どんな方?と思うかもしれませんが、テレビなどでおそらく一度はご覧になっています。 年末?年始?での行事、“今年の漢字”で字を書いているお坊さん、そうあの方です。 今年2010年は“新”、去年2009年は“変”でしたね。




お話の内容は、当然と仏教、哲学的な話にもとれます。 我々、日本人、多かれ少なかれ仏教が生活に入り込んでいますよね。 非常に感銘を受けるお話でした。 




少しご紹介すると、仏教では“物で栄えて心で滅ぶ”と言いますが、本当は“心が滅びて物で栄える”そうです。 そして、“心(精神)は体に宿る”、だから坊主は“業”を怠らないだそうです。 まさに現代人におけるトレーニングのススメですね。 




こんな機会、一生に一度ですかね、二度目はあるのだろうか? 心の鍛錬できた素晴らしい一日でした!




ちなみに清水寺、紅葉見ごろで今週末あたりが一番美しいそうです。



kiyomizudera.jpg


↑自分が撮った写真ではないです。




見てみたい! 行ってみたい!
posted by まっく at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) |

2010年09月21日

アーノルド・シュワルツネッガー



先日、来日していた誰もが知るターミネーターで元ハリウッドスターそして現カリフォルニア州知事。




そして一般的には知る人が少なくなった、彼が偉大な・伝説的なボディビルダーで元世界チャンピオンであった事。




ゴールドジムにDVDが置いてあり、思わず見いってしまいました。


10-09-21_001.jpg




その中で彼は昔から権力を持つ事に執着があったようです。




ちなみにこのDVD、彼が州知事になる・ターミネーターになるずっと前に撮影されたもの。




そんな時から政界入りも示唆していたのでしょうか?




政治の世界へとは納得してしまいます。単たるボディビルダーのDVDではなく、アーノルド・シュワルツネッガー伝記として観れるのでお勧めです。




昔も、今ではカリフォルニア州知事なのに、相変わらず“カリフォルニア”の発音下手な彼、オーストリア生まれなので仕方ないけど、それで州知事として受け入れるアメリカはやっぱり偉大です。




ちなみに彼のドイツ語なまりの英語はよく取り上げられ、「Ah-nuld」などとも言われます。




日本ならチャック・ウィルソンが県知事になるようなもの?
posted by まっく at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年07月10日

再会



先日、注文品を取りに訪れたスポーツショップ。





ついでにセール中だから見ていこうかなと店内うろついていたら、ジーッと見てくる店員さん、私も視線に気付き何かやりにくいな〜と思っていたら、“やっぱ先生じゃーん!”と店員さん。





講師をするトレーナーやトレーニング指導士のスポーツ系専門学校の教え子でした。 そこで働いているとはまったく知る由もなくです。 





商品見ながら話して、“俺のこと覚えてる?”と彼。 “もちろん覚えているよ、○○君”と私。 顔はもちろん、意外や名前も覚えていますよ、数年前の卒業生なのに何ででしょうね? 自分でも不思議と思えているものです。





気を良くしてくれたのか、“先生、安くしておくよ”だって。 セール中で安くなっているのに、さらに安くしてもらって感謝です。





まさに先生特権ですね。





またお願いします!です。 でも、今必要ないものまで買っちゃたかな ふらふら
posted by まっく at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年06月20日

教育実習



4年前は高校3年生、エースでキャプテンの彼。 今は大学4年生・競技も現役、そして来年の春には社会人。





タイトルに書いているのでお分かりと思いますが、教員志望な彼。 教育実習として数週間ですが、母校に戻り再会! 実に頼もしく、頼りになると思います。





顔つきも会話も成長したね〜と感じます。 この4年間は変わりますよね。





先生・監督が変わらない限り、トレーニングコーチとしてチームを離れた経験は今のところなく、4年の月日が短くも長くも感じます。 卒業生が練習や試合に顔出す事はありますが、元学生とのこんな再会は初めての経験。 





自分以上に先生・監督さんはもっと嬉しいでしょう!





春には先生なれてると良いね。
posted by まっく at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年06月02日

大先輩



新たな出会い、同じ学校の卒業。 





同じ時に在籍していなかったにも関わらず先輩・後輩の関係成立です。 先生など共通の話題はもちろんありますが、親近感があります・ありませんか? 





OB会や同窓会、良い意味・悪い意味で学閥、何かと学歴、mixiなどのSNSも自分の学校検索をすると必ずヒット、学校って何・どんなとこ?と思える・考えてしまう、人により様々な意見もある学校です。





最近は学校が増えたり、減ったり、名前変わったり、難易度変わったり、共学になっていたりと、知らないと知らないままの事も多いです。 今も昔も、ここなら(学科やスポーツなど)、この学校!ってのは変わってない?ですかね。





出会いもあれば、別れもある。 そんな事を前に書いた記憶を思い出しました。
posted by まっく at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年05月28日

求人です。



日体協アスレティックトレーナー、NATA‐ATC(アスレティックトレーナー)、NSCAストレングス&コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、NSCAパーソナルトレーナー(CPT)のいずれの資格保有者で、トレーニング・運動指導+企画運営ができる方を探しています。





プロ・社会人スポーツ、大学、病院などと複数契約している、我々の世界では名の知れた会社です。 資格を生かしたい、スポーツやトレーニング指導を希望する方は是非。





詳しい事は書けないので、まずは私まっく、浅見までお問い合わせください。 個別で案内させて頂きます。
posted by まっく at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年03月31日

Thanks



本当にお世話になりました。


flower.jpg



心からありがとう! 感謝です。




同好会でも、トレーニングでも、ビールでも、それもまたグッド! 繋がりは絶えない・絶やさない。 それを望む限りは。




新たな1日、新たな1年。
posted by まっく at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) |

2010年03月18日

スポーツ栄養士



今日のランチは名古屋駅にて。





フィギュアスケート浅田真央選手の専属栄養士さんと共に。





浅田真央選手のサポートでよく名古屋に来て会っているけど、バンクーバー前までは秘密。 “まっくに会っているのは(会社的に)公表できへんわ〜”って。 彼女は本当に私をまっくと呼ぶ数少ない日本人、ちなみにまっくは姉さんと呼んでいます。





ずっと親交のある元同僚。 いつも、笑って・楽しく・真面目な話、ユーモアもいっぱいです。 





フィギュアスケート選手のご家族の皆様はじめ関係者の方々にはお伝えすべき有益な内容もありです。





栄養サポート必要な方、相談してくださいね。 彼女は遠方ですが、名古屋で活躍するプロのスポーツ栄養士さんも信頼大です。 なかなか探しても見つからないですよね。
posted by まっく at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) |

2010年02月22日

KAZ鍼灸マッサージ治療院へ



KAZE@A.jpg



何度も紹介していますが(紹介はこちら)、オリンピックにもトレーナー帯同する、日本人で初のメジャーリーグ・アスレティックトレーナーとしてメジャーリーガーを支えた、スポーツ選手はもちろんスポーツ選手に限らず様々な方から信頼をよせる先生。 




色々な報告をさせて頂き、大切な時。 いつも感謝です。




治療家やトレーナーにとって腕が確かな事は大切ですが、安心して体を預けられる雰囲気やその人の存在は更に大切だと思います。 




この人ならって思える、そんな先生です。 




体のケアが必要な方は是非! 詳細は聞いてくださいね。
posted by まっく at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) |

2010年02月20日

旅立ち



今日、多くの方にに愛され・慕われ・可愛がられ・信頼されていた優秀なトレーナーが旅立った。 





たまたま、彼が荷物を片付けている時に挨拶。 その姿が切なく、感情込み上げる。 走って気持ちをごまかし、汗拭うふりして涙を拭いながら。





アメリカ・日本を離れた時、以前の職場を離れた時、何度となく人を見送る時、経験上で離れる者より残される者の方が辛い。 





彼の想い、決断。





笑って、祈って、いつものシェイクハンズ&ハイファイブ。






出会いがあれば、別れもある。 別れじゃないから、また会おう。 皆の悲しみの分、自分を貫け!
posted by まっく at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) |

2009年12月24日

一期一会



この時期になると多くの人と顔をあわしませんか?





1年に一度ぐらいしか会わないのに忘年会、毎日のように顔を合わせていても忘年会、関係ある・ないところでクリスマスパーティー。





いつも顔を合わせていたり、たまにしか顔を合わせていなかったり、会話をする・しないと様々ですが、生きている年月が長くなればなるほど、多くの人と出会い関係を築いていきます。 





付き合いの深さや程度、好き・嫌いと色々ですが、人と人の出会いは必然で、大きく言うと運命。





同性・異性関係なく、仕事・プライベート関係なく、人を支えたり・人に支えられたり。





映画、フォレストガンプよりすっかり日本で市民権を得た言葉、一期一会。 





本来は茶道の世界から生まれた言葉、一生に一度しかない出会い、一生に一度かぎりであること。 一生に一度だという思いをこめて、真剣に行うべきと。 楽しくも付け加えたい。 仕事もプライベートもね。





出会いを大切に、MERRY CHRISTMAS クリスマス


Christmas TreeiAXij.jpg

posted by まっく at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年12月15日

名古屋モーニング



東京からの来客。




スポーツ選手のマネージメント業をされている方。 聞くとカッコいいけど、色々らしいです。 東京に居た頃、ひょんな縁で繋がり数年の時を経たけど、なんとなく同士。




仕事(イベント)で月・火曜日と名古屋居るけど会えない?と連絡もらったのが日曜日。 




急だから、確実に時間取れるのは朝しかないってことで、7時過ぎから名古屋の老公喫茶店でモーニング。 東京からの来客者は名古屋の喫茶店文化であるモーニング(写真撮り忘れですが、コーヒーにトーストや卵のつくサービス)に大満足でした。 




名古屋に居ると当たり前の事ですが、名古屋圏以外の方には新鮮で些細だけど喜んでもらえる、なかなか使えるもてなしですよ。 





早朝なら大抵の場合は都合つけやすいだろうし、夜や昼に名古屋飯をご案内出来る時間がない時には是非! 
posted by まっく at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) |

2009年11月17日

赤いTシャツ



LOVE IS STRONGER THAN PRIDE!


markee T-shirt.jpg


グッとくるフレーズです。 





LOVEで人は繋がるけど、PRIDEで人は繋がらない。 1人の小さな自己満足にならにように、愛を伝える情熱の赤を込めて、作り手の愛と気持ちをまといます。




赤いTシャツ着ていたら声をかけてください!




最近、手作りTシャツがカッコいい。




こめられた想いは、プライスレス!
posted by まっく at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) |

2009年11月15日

It's a small world.



普通の日本ではディズニーランドの人気アトラクション、でも英語では“世の中狭い”ときちんと意味のある言葉です。





講師をするトレーナー専門学校の卒業生(5年程前の)にとあるレストランでばったり再開。。。。。





似てるな〜〜〜でもまさかこんなところでね(名古屋市内じゃないし、まさかのシュチュエーション)???と思っていたら、向こうから“先生ですよね?”





やっぱり!





許可取ったらそのレストランお伝えしますね、実は卒業生の実家で地元では老舗らしいです。






It's a small world、しっくりとくる言葉です。






先日のいびがわマラソンでも一部の人にしか出る事を伝えていなかったのに、3〜4名の方に目撃され後日見たよの報告。 今日ほどの偶然ではないにしろ、世の中狭いですね。
posted by まっく at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) |

2009年08月29日

芝原仁一郎



以前にも紹介したプロ・ブルライダー(ロデオ)。


bull rider on newspaper.jpg


少し前ですが、8月3日の日経新聞に掲載され紹介されました。 読める方、読んでみてください。 こんな日本人もいる、ブルライディング(ロデオ)を少し知る事ができます。




先日、わざわざ名古屋まで足を運んでくださり、久々の再会。 その後、頂いたTシャツ。


bull rider T-shirts.jpg


分かりにくいですが、中央に彼がブルに乗っている絵が描かれています。 ある方とのコラボ・ワーク、素敵です。




映像で牛から振り落とされるブルライディング、見たことある方も多いでしょう。 常に怪我とは隣り合わせの競技、まさに命をかけた競技。




日本人では彼が初で唯一のプロ、そんなところで命を張っている日本人を知っていてください・応援してください・誇りにしてください。 




またアメリカへと戦いに旅立っていきました。 頑張れ、JIN!
posted by まっく at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) |

2009年04月16日

久々の再会


懐かしい面々に再会。



同期のATC(アメリカの団体NATA認定のアスレティックトレーナー)・同期のセラピスト・人体工学を学んでいてバイオメカニクスなどで繋がりがあった人・専門学校の教え子などなど。



皆それぞれの道でそれぞれ自分の道で個性を発揮。



繋がりがない様なところで繋がりがあるのが、トレーニングコーチ・アスレティックトレーナー・パーソナルトレーナー・セラピストの人々。



懐かしさに浸り、まったりと良い時間。



楽しさに刺激あり、次回が楽しみです。
posted by まっく at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) |

2009年04月02日

トレーナーの大先輩


久々にお会いしたトレーナーの大先輩。 



とてもバイタリティーがある方で、私が動くとかなりの割合で、“じゃあ、○○さん知ってる?”と言われる。 色々な形で活動しており、すごく顔の広い方。 



前には出てこないですが、全国的に特に名古屋のトレーナー界では知られた影響力の強いトレーナー/パーソナルトレーナー(自身ではそう呼ばないですが)。



出会った頃はあまり話もしなかったけど、実はメンターが同じ事が判明して以来の仲。 私が名古屋に戻って活動するきっかけを作ってくださったメンター、アメリカ在住だからなかなかお会いできません。 



色々な事が思い出されてきた、話していてワクワク楽しかった、相変わらずバイタリティー溢れていた、パワーを頂きました!
posted by まっく at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年03月30日

別れの月


3月、卒業式・退職・移動など学校でも仕事場でも別れがある。



新聞で、ある高校の先生が学校を変わられるのを知り驚いた。 直接聞かされるのも悲しいが、新聞で見るのは切ない。



トレーニングコーチとして、高校に携わっているので、先生(監督など)交代は何度かある。



今年も近くに学校を変わられる先生が1人。 新聞発表されたので書いても構わないと思いますが、以前から聞いていた。 



今回は部長先生なのでチーム方針は変わらないと思いますが、コーチが1人欠けるのはチーム的にとても痛い。 



それ以上に、数年間お世話になって・・・・・


年も近かったせいか、よく話もさせてもらって・・・・・


色々と勉強もさせてもらい・・・・・・


寂しいです。



お疲れ様でした! 新たなご活躍を期待しています。
posted by まっく at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) |