名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2009年02月14日

好きが転じて。


東京でパーソナルトレーニングをされていた方から、久々に連絡がありました。


“もしもし”と電話に出ると、いきなり笑い声。 “まっくさん、相変わらず元気そうですね〜”と気さくな仲です。




話は・・・・・なんと現在トレーニング指導をしているとのこと! 


トレーニングを始めたきっかけはシェイプアップ、その後トレーニングの目標を進化させスポーツに挑戦しているところまでは知っていたのですが、かなりびっくりしました。


数年前に連絡があった時には、スポーツに関した(中・高校の部活動をサポートする)システムの話。 それが発展しトレーニング指導に至っているようです。


パワフルな方です 手(グー) 共に頑張りましょ!
posted by まっく at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年02月07日

進化もいいけど


2008年アメリカ・世界での有名な人のお言葉。


“道具が便利になるほど使い手が賢くならなければならない”


ランニングシューズにしても、ウェアにしても一緒ですね。


見に染みる…


自分も電話とメールしか使っていない携帯、機能いっぱいでだけど温め機能しか使えていない電子レンジ。


無駄が多い。 機械の良さ・悪さです。


だからこそ、人と人の繋がりが暖かいです。
posted by まっく at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年01月31日

大人2人


打ち合わせなど以外で、久々にアルコールなしの食事会。 東北訛りのなかなか抜けないトレーナーと一緒でした わーい(嬉しい顔) 何気にチャームポイント(男性だけど)で和みます。


野球専門の彼だから、やっぱり野球の話が多くなる。 途中からは訳あって会話なしだけど、居心地が良い。 2人ともリラックス。


久々にゆっくりと時間が流れている感じでした。 貴重な時間です。
posted by まっく at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) |

2009年01月28日

教育の本質


ある大学の有名先生のお言葉(抜粋)、


【近代というものが、「ものを学ぶ」「ものを習う」ということをあまりにもマニュアル化し過ぎたために、「できるレベル」の限界を低く下げてしまった。職人の技も武術の技も、ものすごく微妙に木を削れるとか、ものすごく精妙に動けるという一流の人のものは、近代的な意味での努力を積み重ねているうちに誰もができるようなものではなくて、ある、微妙な感覚を得ることができた人だけができるようになるものだと思います。】


断片的ですが、知識と実践のことについての話。 


資格好きの日本社会、今や何でも資格。 


聞いた話では大工さんのための資格や学校もあるそうで、以前は実践を通しての叩き上げのプロフェッショナル。 


資格や知識も大事だけど、その考え方を理解させることが教育だと仰っておられました。 それが教科書では得られない知識。


自分も実習していた時に教えられていた事を思い出していました。 数多くは言われなかったけど、姿を見ているだけで教えられていました。


重みのある言葉です。
posted by まっく at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年11月13日

邂逅


昨日の話で少し触れた長谷川滋利さん、現役の頃は森永製菓のスポンサー選手であったために、シーズンオフの日本では東京のウィダートレーニングラボでトレーニングしていました。



色々と話をさせてもらいお世話になっていたのですが、本当に気さくで人間味のある方です。



実はその前に、長谷川さんがアナハイム・エンジェルスとの契約の時に降り立ったアメリカ・ロサンジェルス国際空港。 たまたま私も居合わせて一言掛けさせて頂いた事がありました。



もちろん覚えておられなかったですが、勝手に縁を感じていました。



長谷川さんを例に出しましたが、タイトルの“邂逅”



大事にしている言葉です。 勝手に自分の言葉にしてしまっていますが、トレーニングとは関係なく日本・アメリカを飛び回る恩師の方から教えて頂いた言葉。 



人と人は偶然ではなく必然として出会う。 



言葉に意味をつけ、語って勝手に解釈を付けてしまいそうだから避けますが、深いです。



と感じていた1日でした。 



パーソナルトレーナー/トレーニングコーチ、そして専門学校で講師をしているから、人と人が触れ合う仕事をさせてもらっているから、邂逅を大切にと言い聞かせます。
posted by まっく at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年10月21日

人名


パーソナルトレーニングでの使用する施設、ゴールドジム名古屋金山にAKIRAって名前のトレーナーがいます。


今日、私を見つけるなりトレーナーのSATOSHIですと苦笑いで自己紹介。 はっ?と思ったのですが、トレーナーの名札の読み方がSATOSHIになっていたんです。


漢字で書くと“哲”


トレーナーの名札を一新したらしく、読み間違えてSATOSHIになってしまったみたいです。 


漢字は難しいです、日本だと友達以外でファーストネームで呼び合う事ないですからね。 私も講義で学生の出席を取る際、よく間違えます ふらふら ごめんね。
posted by まっく at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年10月16日

コミュニケーションの形


昼間にマタドールのパーソナルトレーナーと打ち合わせ中の隣にいた色々な人達。


最初は学生らしきグループで騒がしい・・・タバコの煙も充満で気になるし(名古屋で有名な喫茶店でコーヒーが美味しいのですが)、声が聞こえずらしで移動。


別の場所で隣に座ったのは老夫婦。


聞いた声は注文する時の声と最後のお茶ほしいな〜の声のみ、食事中はいっさい会話はなし。 結構当たり前の事かもしれませんが、なんとなく気になってしまっていました。


それぞれが立派なコミュニケーション。 


何気ない事だけど、それが今日は気になった日でした。 


昨日は久々に知らぬ間に寝ていました・・・すいません ふらふら 朝トレーニングの影響ですかね。
posted by まっく at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年09月08日

ついにオープン!


以前からお世話になっている鍼灸師でありアスレティックトレーナー(ATC)である方の8月末にオープンした施設に訪れ挨拶に行ってきました。

EGCgteBOETC.jpg

写真は分りにくいけど、先日の北京オリンピック・ウエイトリフティング日本代表の選手達のサインが入ったポロシャツです。 代表は、北京オリンピック、ウエイトリフティング日本代表トレーナとして北京に帯同し、野球などのスポーツにも精通している凄腕の先生。

KAZE@.jpg

スポーツ障害に限らず、柔道整復師(接骨院の先生)や治療に特化した鍼灸師・マッサージ師、他にもスタッフが数名が従事するすべての治療が必要な方に対して対応できる施設。

KAZE@2.jpg

パーソナルトレーニングのためのスペースもあり。 


障害予防やスポーツパフォーマンス向上のためのトレーニングはもちろん、ダイエットやシェイプアップのためのプログラムを東洋・西洋医学を融合させたプログラムもあります。


はっきり言って、こんなトータルな施設他にはなかなかないです。 それぞれのスタッフが専門分野を持っているから、すべての分野に特化しています。


是非、足を運んで見てください。 どんな方にも必見です。 詳しい事はパーソナルトレーナー/トレーニングコーチの私に直接聞くか、直接お会いしていない方はマタドールトレーナーズのHPより問い合わせてください。


posted by まっく at 23:46 | TrackBack(0) |

2008年06月30日

出会いは偶然?必然?

6月も今日で終わり。 6月はアメリカの学校では卒業シーズン。


最近スポーツクラブの大学生スタッフの就職相談を受けていたから、今年はより自分の卒業の事を思い出します。


今でこそ、パーソナルトレーナーやトレーニングコーチとして働いていますが、あの頃は日本に戻るかアメリカに残るかで悩んでいました。 その前に資格を取るため、卒業しても変わらずに勉強していたから、あまり卒業した実感がなかったですけど。 


当然、日本のような就職活動はしていなかったです。 帰国に至った理由は、アメリカのトレーニング・セミナーに何度か参加していて、知り合った日本の先生方のおかげ。


セミナーでは、日本人を見るや声を掛けての繰り返し。 アメリカのセミナーに来る日本人だから、アメリカにいた人か日本では有名な先生方。 日本に居たら、トレーニング関係者なら誰でも知っている方々。


今、思うと無謀で恐ろしいです・・・無知ってすごい。


そして、東海大学のA先生から、うちにおいでと声を掛けて頂いたので、帰国になりました。


縁と言うか、運と言うか、感謝です。


前述したスタッフも進路決まったみたいで嬉しく思っています、良かったね〜 わーい(嬉しい顔)
posted by まっく at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年06月22日

仕事や勉強の効率・生産性を高めるためにに

宮本武蔵。 言わずと知れた、日本の剣豪。 

{{.jpg

宮本武蔵が死去寸前に書き上げ残してくれたもの、“五輪書


スポーツの世界でも、ビジネスの世界でも広く読まれ活用され、特に日本人には馴染みが深いと思います。


五輪書は知らなくとも、五輪(=オリンピック)は誰もが知っています。 このオリンピックの日本訳も五輪書が起源だから、やっぱり誰もが知っていますね。


その五輪書の中に文武二道、“この二つの道をたしなむ事、これ道なり”とあります。


勉強が出来ないと(考える力がないと)、スポーツ・運動も上手くいかない。 逆に、スポーツ・運動をしていないと体力がないから、勉強も上手くいかない。


仕事・ビジネスにとってみても同じ事が言えるでしょう。 


学校なら授業で体育があった、運動部に入る事を義務付けられていた、でも社会にでるとそれがない。 体力を養うには自分からその場を見つける必要があり、時間がないから運動できないと嘆いている人も多いと思います。


さらには、五輪書にて、“初めの少しのゆがみが、後には大きくゆがむもである”とあります。


仕事でも、勉強でも、トレーニング・運動でも、初めのやり方を間違えると、効率悪くなるし、意味のないものにもなってしまう。 実に、深い。


トレーニング・運動を、短時間で効率よく、その成果で仕事の生産性をあげる、まさにパーソナルトレーニングはもってこいですね。


宮本武蔵が、生死をかけ戦いぬき、築きあげた五輪論であるから、まさに究極。 ただ身体能力の優れた人物ではないことが分ります。 だから現代でも、語られ読まれていて、スポーツ・ビジネス・指導・経営など、色々な分野で受けられているのでしょう。


今日は、トレーニング指導しているチームの練習が雨で早く切り上がり、帰宅が早かったので、語ってみました。


かたかったですか?
posted by まっく at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年06月13日

美しさ・しなやかさ・優雅さのサポート

今日、突然で前職場で一緒だった方から、名古屋に来ているけどと連絡があった。

連絡をもらった時はパーソナルトレーニングのセッション中だった為に電話に出れなかったのですが、終了後に電話を掛けなおしたら、ちょうど近くに居て会う事に。 

パーソナルトレーニングのセッションの時間が1時間ぐらい空いたので1時間弱しかなかったけど、久々に会い有意義な時間でした。

名古屋に居るのは、新しくフィギュアスケート選手の担当になったかららしい。 トレーニングと栄養で彼女を完全サポートしているそうです。 テレビなどの報道でも、彼女のスポンサーになったことは知っていたので別に驚くことはなかった。

実は彼女、ちょこちょことゴールドジム名古屋金山を使っているので何度か会ったこともあって、そんな話をしていました。

フィギュアスケートのトレーニング指導においては、スポーツ選手としの筋力やバランス力のコンディショニングトレーニングはもちろんの事、同時に見せる競技のためのシェイプアップの要素・カラダのラインなども考慮していく必要があるから周りのスタッフはトレーニング指導者として色々な知識・経験が求められるでしょう。

まさにマタドールトレーナーズの掲げる“より美しく、より強く、より速く”ですね。

是非、彼女が時期オリンピックなんかでも活躍できるように、前職場の仲間としても日本人としても応援していきたいものです。
posted by まっく at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年05月12日

5月11日放送の情熱大陸

みなさん“情熱大陸”ってテレビ番組知っています?
あまりテレビを見ない僕ですが、この番組は好きで録画までして見ている唯一の番組かな。

毎週日曜日の夜に放映されていて、毎回1人をテーマに取り上げるドキュメンタリー番組。芸能人であったり、スポーツ選手であったり、作家であったりと様々な人を取り上げています。

昨日のゲストは勝間和代氏でした、あまり馴染みのない方かも知れませんが、“年収10倍アップの勉強法”の著者です。

最近、彼女の最新書“新・知的生産術”って本を読んだばかりで昨日の番組は食いついて見てました。

トレーニングに関係することで勝間氏は“新・知的生産術”の中で知的生産を支える5つの生活習慣を勧めています。

1. 喫煙・飲酒など、知的生産の6大危険因子を極力遠ざける
2. すき間時間を有効活用するクセをつける
3. 睡眠時間をしっかり確保する
4. 体力をつける
5. 頭と健康にいい食生活を心がける



当り前じゃん!って内容ばかりだけど、できていますか?

トレーニングをするとこの5つをかなりクリアできるのではないでしょうか?4は当然クリア、5はパーソナルトレーナーのアドバイスがあれば大丈夫、1も喫煙はともかくトレーニングをしていると飲酒の機会は確実に減る、2はあいた時間でトレーニング、3もトレーニングで適度に体が疲れると質の高い睡眠が取れる!

ちょっとこじ付けの部分もあるかな?でも、ってことはトレーニングすることが知的生産生活につながる!トレーニングってすごい〜〜〜〜んです。

ちなみに勝間氏も週2回パーソナルトレーニングを受けているらしいですよ。

最後にテレビ番組の内容から、
コンビにで100円そこそこで買える最もカロリーの高い食品ってなんだか分ります?
posted by まっく at 23:23| Comment(1) | TrackBack(0) |

2008年04月17日

まだパーソナルトレーナーになる前の話。

これを書き始めて約1ヶ月。
驚きがあった。

僕がアメリカから帰国して間もない頃の話。

東京にでるきっかけとなったのが、東海大学の有賀先生(日本の運動・トレーニングの分野では超有名な先生、僕らの同業者でたぶん知らない人はいないと思う)。アメリカでのセミナーで初めてお会いし帰国の時に話を聞いてもらい、東海大学で少しの期間お手伝いをさせてもらい、ウィダートレーニングラボにも紹介をして頂いた。日本での僕がトレーニングコーチ/パーソナルトレーナーとしていられるきっかけを作ってくださった方。

あまりに偉い先生すぎて、こっちから連絡することに気が引けてしまうくらい・・・・・ちゃんと連絡しないとね。

その東海大学の頃に一緒だった、先輩にあたる方とこのブログとマタドールトレーナーズのホームページで再び繋がりが持てた。すごいな〜感動するな〜。やっぱり嬉しい、こうやってまた関係が持てることが。色々な反響があって面白い。

もっともっと有益な情報を出していきたいと思いま〜す。
posted by まっく at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年04月08日

新学期

今日から学校の新学期。
僕は明日からの出講、新しい学期に新しい子たちと顔を合わせるのはやっぱり気持ちも新たになる。

トレーニングコーチとしていっている学校も今度行く時にはどの学校にしても新入生がいることでしょう。それも面白い。

パーソナルトレーナーだけをしていては味わえない感覚。パーソナルトレーニングでは付き合いが長くなればなるほどその人に対する思い入れは強くなる。2年や3年で卒業をしてしまう、学校とはこれもまた一味違う。

なんか色々な人と関わりが持てて贅沢だわ猫
posted by まっく at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) |