名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2009年01月21日

What is required of us now is ......


今朝、駅で号外を配っていました。


やっぱりね わーい(嬉しい顔) でも号外ってこの日にやりますって分っていた大統領就任に作るものなんですかね? 予期せぬ出来事に配布との勝手なイメージを持っていました。


Io}.jpg


手に取ると、英語! ひっくり返したら日本語。 とりあえず両方読んでおきました。


久々に大統領就任演説を聴きました、4年に1度だから当たり前と思われるかも知れませんが。


以前にも書いたことありますが、JFK(ケネディ大統領)が大好きで演説集のVHSを持っています。 事あるごとによく見ていたんですが、DVDになってしまって以来見れてないんです・・・・・


DVDって便利だけど、こういった困りありませんか?


話がそれそうですが、約20分の演説見てました。 評価はするつもりないですが、言葉に力のあるスピーチや講演ってパワーをもらえます 手(グー)
posted by まっく at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年12月07日

旧友カイロプラクター


アメリカ時代の旧友、最も古いトレーナー仲間が治療院、S Chiropractic Cenrter を明日オープンさせます。 




今でこそ、アメリカでアスレティックトレーニングを学ぶ日本人も増えましたが、当時はほぼ日本人はおらずの状態でして。 そんな中、2人刺激しあいながら頑張っていました。


パーソナルトレーナーになるにしろ、トレーニングコーチ(ストレングスコーチ)になるにしろ、アメリカの大学ではまず最初にアスレティックトレーナーの基礎から学んでいきます。




私はトレーニングを極めるべくパーソナルトレーナー/トレーニングコーチの道へ、彼は治療を極めるべくカイロプラクティックの道へ。 




12月8日オープンの彼のカイロプラクティックの治療院(http://www.chirojp.com/)はなんと東京・六本木、ミッドタウンの隣の好立地!!! 素晴らしい!!!


東京の方は是非立ち寄ってみてください、もちろん名古屋の方も東京・六本木観光で疲れた体を癒しに 手(パー)
posted by まっく at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年11月27日

Thanksgiving Day


今日、11月最終木曜日は Thanksgiving Day(感謝祭)! アメリカでは祝日になります。 通常は金曜日も休みになり、アメリカでは大型連休。


キリスト教徒ではないので、特に祝う事もなく、単にターキー(七面鳥)の丸焼きなどを食べる日の位置づけです。 なかに色々と入れて丸焼きにするのですが、絶品ですよ。


特に思い入れがある日ではないのですが、誕生日が近いこともありいつも休みになっていてラッキーだったんです。


Thanksgiving が終わるとクリスマス一色、でも日本では Thanksgiving 前からクリスマス気分。


NX}Xc[iAXij.jpg


ゴールドジム名古屋金山のアスナル金山1階のクリスマスツリー、明日からかな。
posted by まっく at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年11月05日

Yes, We Can


初の黒人アメリカ大統領。


今日のニュースは当然だけど、これ一色です。


細かい事は省略しますが、アメリカ人にとって大統領選は特別です。 一言で言えば、歴史。


歴史が動いた日になりました。 今後どうなるかは未知数ですが、アメリカも変革の時なんですね。 一昔前の変革期はレーガン大統領政権、結果的に良かったから、今回も期待したいです。


当然、日本にも世界にも影響があり他人事ではないですから。 


ただ医療関係は共和党の方が強いです。 アメリカの医療問題とフィットネスなどの運動・トレーニングは切り離すことは出来ない。 


アメリカのフィットネス、運動・トレーニング参加率が日本よりずっと高いのは医療関係の問題も強いです。 単純にアメリカ人のメンタリティーもあります。 パーソナルトレーナーにも影響してくる事でしょうね、差しあたって日本には直結しませんが。




オバマ大統領、言葉に力がありますね。
posted by まっく at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年10月25日

アダムとイブ


nEBEJ{`.jpg


いつの間にか10月も終わり、ハロウィンです。 ↑握るもので、プニョプニョして気持ちいいです。


アメリカではハロウィンはお祭り、思い思いの仮装をして街を歩いたり、パーティーしたりと。 みんな、バカになっているから単純に楽しいですよ。


アメリカにいる頃にハロウィンで出会った最もおバカな仮装、 それはアダム。


アダムとイブの“アダム”です。 西洋では最初の人間とされています。 何かで一度は見たことあると思います。 アダムとイブの詳しい説明はこちら


ん?どう仮装なの?と思う方、正解です。 仮装しようがないんです。


その“アダム”は簡単に言うと裸でした、男性の部分を葉っぱ一枚で覆っているだけ。 まさに絵で見るアダム、と言うかただの変態。


しかも誰かの家でのホームパーティーではなく、その姿で学校内を歩いていました。


アメリカの大学にはスクール・ポリスがいて当然ながら御用となり、翌日の学校新聞の一面を飾っていました。


それで、あれは“アダム”だったんだと知った次第です。 その後、警察に身柄を拘束されたかどうかまでは、知るよしもなかったのですが…


偉大なるアメリカです。
posted by まっく at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年10月17日

アメリカで学んだからこそ


さっき見ていたニュース。 


留学斡旋会社ゲートウェイ21、アメリカ生活をしていると何となく見えるものがあります。 パーソナルトレーニングで使用施設にも、もうすぐ留学する方がいます。 ゲートウェイ21ではなかったことを祈るばかりです。


自分の頃は、情報収集や学校への問い合わせなどすべて自分でおこなったことを思いだします。 インターネットなどもなく、留学斡旋業者も少なく情報収集は本当に大変だった。 羨ましいやら、騙された人は最悪(不適切な言葉ならすいません)と思うだろうけど、自分で出来なかった自己責任と思わないとやりきれないでしょう。




私自身も留学しアメリカで、パーソナルトレーナー/トレーニングコーチになる土台を学びました。 トレーニングの世界に限っては、アメリカでしか学べない事はなく日本も優れています。 


ただシステムは断然にアメリカが優れています。 世界は違いますが、ノーベル賞を獲得する日本人の多くがアメリカを拠点にしていることにも通じると思います。


私がアメリカに飛んだのは15年ほど前。 その頃は日本にパーソナルトレーナーやトレーニングコーチやアスレテッィクトレーナーを学ぶ学校はゼロだったこともありますが、それ以上の事を体験してきました。


大きな事は言えないですが、自分的にはトレーニングのことを学んだ以上に自分のアイデンティティーを探せたことにあると思います。 パクリだけど、長かった“自分探しの旅” 海外にいると不思議と納得していまします。




応援しています! はっちゃけておいで 手(パー) 
posted by まっく at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年10月10日

Hola! Que tar?


ずっと気になっていた、ゴールドジム名古屋金山の外国語。 ポルトガル語は頻繁に聞こえるけど、それに近い聞きなれたスペイン語。


間違いない、スペイン語圏の人達だと知ってはいたのですが、なかなか話す機会もなくだったけど、今日やっと話せました!


たどたどしくても、スペイン語で会話を持ちかけてくる日本人は珍しいのか、会話にのってきてくれました。


アメリカにいる頃に覚えたたどたどしいスペイン語、周りにメキシコ人が多かったため知らず知らずの覚えたスペイン語。


ずっと使っていなかったから、なんとなく喋りたくて。 と言っても喋るほどのレベルではなく、単語を並べているだけですが。


ゴールドジムのスタッフでもクライアントさんでも頑張って英語を勉強をしている人達がいて、少し刺激されています! 


スペイン語もちゃんと覚えようかな。 火つくかなぁ?
posted by まっく at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年09月26日

10月31日


帰りの夜道、すっかり寒くなってしまいました。


秋ですね〜


パーソナルトレーナーとしての施設、ゴールドジムはアメリカ色が強いから秋でハロウィン気分、10月かぁって感じです。

nEB.jpg

nEB2.jpg


ハロウィンはアメリカに住んでいた頃は毎年の楽しいイベント日でした。 毎日、勉強で明け暮れていても10月31日だけははしゃぐ日でした。


アメリカ人でも、何の日ってぐらい曖昧な日。 別に祝日でもないし。 ちなみにアメリカでしかないイベントです。 最近は日本をはじめ、各国で行うようになりましたが。


私が聞いた限りでは、特に意味はないらしいです。 アメリカでしかやっていないから、移民絡みかと思いきやそうでもないらしい。 人によって言うこと違うんですけど。


誰かハロウィンの本当の意味知っていたら教えてください。




ハロウィンの面白話は多くあります、また紹介しますね。
posted by まっく at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年09月11日

Nine Eleven


何人の人がこのタイトルでピーンとくるでしょうか?


セブンイレブンみたいだけど、9月11日のこと。 アメリカ同時テロが起こった日です。 最近では、ニュースでもスルッと報道されるくらいだから日本人の記憶にはあまり残らなくなってきました。


実は私が日本に帰国したのが、2001年9月11日の数日前。 あの日にアメリカには居なかったから、あの時のアメリカのことは聞いた限りでしかありません。


数日前まで長年住んだアメリカ、そしてあの光景。 びっくり・信じられない・ホッとした(無事に帰国できたことが)など色々な気持ちが今でも残っています。


自分の誕生日みたいに、あぁ〜9月11日だ!と当日にならないと思い出せなくなってきました、すいません。

posted by まっく at 23:53 | TrackBack(0) | アメリカ

2008年07月01日

友人のヘンリー

昨日のアメリカ話で妙に思い出してしまった友人がいます、名前はヘンリー。

学生の頃の友人で確かアメリカ人とアルゼンチン人のハーフ、わざわざ1時間強かけてゴールドジム・ベニス(ゴールドジム第一号店)でトレーニングしていた彼。

色々と彼には面白ろエピソードがあるが、その1つ。

当時(10年程前)のアメリカ(カリフォルニア)では、日本語でタトゥーを彫るのが流行っていました。

突然、“No Fear Anyone”は日本語でどう書くんだと聞いてきた。 そのまま訳してしまうと“誰も恐れない”、無理やり漢字に当てははめてしまえば“無敵”でしょうか。

それを両腕に続けてタトゥーを入れたいと(笑)

しかし、彼はやった。 ちょうど上腕二頭筋(力こぶし)のところ、右に“誰も”、左に“恐れない”とタトゥーを入れてきて、どうだと言わんばかりにポージング。 右に“無”、左に“敵”は嫌だったらしい。 

これに、日本人の私は大爆笑。


日本でも、恥ずかしい・腹立たしい・カッコ悪い英語が書かれているTシャツなどを着ている人いますよね。 似たような感覚。 

まだ残っているのかな? 連絡してみます。
posted by まっく at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年06月03日

何気ない1日だけど・・・

13年前の6月3日、アメリカに飛び立った日 飛行機


この日だけは、どれだけ忙しくしていても、毎年思い出すんですよね。誕生日は今日だったけ?となる年もあるけど。

トレーニングを仕事にしパーソナルトレーナーにトレーニングコーチになる原点となった日。だから特別。ちなみに今日と同じように13年前の6月3日も雨が降っていました 雨

誰にでも自分記念日はありますよね。



午前中に専門学校の講義があったから、いつもよく顔を合わせるアスレティックトレーナーの講師の方とランチ。

“最近良い事あった?”と聞かれたので、“毎日が幸せ!地球に生まれて良かった〜〜〜(織田祐二さんのモノマネをする山本高弘さん風に)と今日と言う意味を伝えずにハイテンションでやったら、“大丈夫?”と本気で心配されてしまいました ふらふら



午後からはパーソナルトレーニングのためゴールドジム名古屋金山へ。

いつもの先輩パーソナルトレーナーに声を掛けられて喋っていたのですが、ホントいいタイミングで声を掛けてくれるですよね〜

お互いパーソナルトレーニング・セッションの間が一緒になる時にしか言葉を交わさないから、たまたまなんだろうけど、なぜかいいタイミング。不思議です、何かの能力か〜??



今日は自分のトレーニングで1日を締めくくり、気持ちのいい1日でした。


1日の出来事を書いてしまいました、すいません。読んでくれて、ありがとうございます。
posted by まっく at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年05月24日

カリフォルニアの空

いつかの夕日。

トレーニングコーチとして出向いた時の帰り道だったと思う。

080517_182628.jpg

こんな夕日を見ると、トレーニングのことを勉強していた頃のアメリカを思い出す。カリフォルニアやネバダやアリゾナの夕日に似ていて、この時期には朝晩の温度さがあるから空気が澄むから何となく思い出す。

学校で勉強していた事は、その時は覚えるのが必死で実務にはなかなか結びつけるのが難しいもの。アメリカを思い出すと、学校の頃の資料を出して勉強をし直したりする。するとトレーニングの知識についても実務と結びつく事が多い。

学校で学んだ事は大事なんだな〜と改めて感じます。日々学習!
posted by まっく at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ

2008年04月21日

パーソナルトレーナー屈指のJFK通

車のアンテナについていたダラス・カウボーイズのヘルメットがない!!!!!!!!ぶつけた記憶はないし、昨日の高速で飛んでいったのだろうとしか考えられない・・・

悲し過ぎるもうやだ〜(悲しい顔)
アメリカの思い出がまた1つ無くなってしまった。

ダラス・カウボーイズとはテキサス州ダラスに本拠地をおくプロ・アメリカンフットボールのチーム。今は低迷しているがアメフトの古豪。

ダラスはアメリカで絶対に行ってみたい都市であった。NATA(全米アスレティックトレーナー協会)のコンベンションがあり行くことになったのだが、それ以上に行きたかった都市。ご存知の方も多いと思う、そうJFKが暗殺された都市。

JFKと言っても阪神タイガースのリリーフピッチャートリオのことではないよ(笑)野球話多いからね。ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ、第35代アメリカ合衆国大統領。1963年11月22日、ダラスにて永眠。

彼について述べる必要はないだろう、テレビなどでよく特集されているし本も数多くでている。皆さんも知っていると思う。僕は日本のパーソナルトレーナー/トレーニングコーチでは最もJFK通だと思う(たぶん)。

JFKがアメリカ・世界に残したものは数知れない、そしてあの暗殺も謎だらけで今もなお検証されている。

暗殺後にアール・ウォーレンを委員長としてウォーレン委員会が暗殺を検証するために設置され調査報告のレポートがウォーレン・レポートと呼ばれるもの。これも読んだ、なにせ学生の頃にこのウォーレン・レポートについて30ページほどのレポートを書いた。本当は10ページほどでよい課題(テーマは自由で)だったのだが、熱くなりいっぱい書いた。

政治や国際関係者ではなく、ウォーレン・レポートを英語で読んでいる日本のパーソナルトレーナーまたは運動関係者がいたら是非連絡がほしい。かなり熱く語れると思う。こんな物好き他にいないと思っているから。JFKを敬愛するパーソナルトレーナーはこんなやつ。

だからダラスには絶対に行きたかった、コンベンションがあったのも導かれたから(本当はNATAの本部がダラスにあるから、しょくダラスでやっているんですけどね)。

そして自分の足であのパレードの道を歩いた、ゆっくりと感慨深く。最後の場所、撃たれた場所はほとんどあの映像のまま変わっていない。たぶん変えていないのだと思うけど。そこにいると涙がでてきた、なぜかは分らない。

僕は旅行に行っても、自分にお土産を買わない。

貴重なものが無くなった・・・だったら部屋に大事に飾っておけよって思うかもしませんね。そうだった〜失敗した。まぁ、またいつか行きますか。たぶん、また泣くね。
posted by まっく at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ