名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2012年04月21日

野球トレーニング



野球(バッティング)のトレーニングにベンチプレスは必要か?聞かれたので書きますね。



結論から言うと、打ち方によります。



選手の打ち方次第で、ベンチプレスやった方がいいし、やらない方がいい。



ただ、日本人の場合はプロでも一部以外はベンチプレスは必要ないトレーニングと言えます。 中学校や高校では、まずベンチプレスが必要な打ち方を監督やコーチに教えられません。 



テレビなどで目立つメジャーの長距離ヒッターのアメリカ人やドミニカ人は比較的ベンチプレスの必要な打ち方をする選手多いですかね。 ちなみに、数年前、中日・横浜にいたウッズ選手はベンチプレスを140キロぐらい挙げていました。 詳しい事書くと長くなりますが、スィング始めの肩甲骨の使い方がメジャーの代表的な長距離ヒッターのような方はかなりしっかりめにベンチプレスをお薦めします。



日本の高校野球なんかでは、あの打ち方を真似しても、たぶんレギュラー外されます(笑)そのくらい高校野球の監督さんなどは、その打ち方を教えません。 野球の為なら他のトレーニングに時間を割いた方が賢明。



トレーニングの参考にして下さいね!
posted by まっく at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2011年08月03日

至学館高校校歌


2011年夏の甲子園、愛知県代表となった至学館高校。



今日の中日新聞夕刊トップ、やっぱり話題になっていたんですね。


shigakukann-kouka.JPG


甲子園で聞かせて! 頑張れ、愛知代表!
posted by まっく at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2011年07月31日

全国高校野球選手権2011年愛知県大会



甲子園の切符、至学館高校に決まりましたね。




女子高から共学になり創部6年での快挙、愛工大名電など強豪校に競り勝っての甲子園だから強いはずです。




雨で試合が中断されていたせいで、最後はゲームを見れました。 そして優勝校の校歌、




 一番高い所に登って 一番光る星を掴んだ
 一番辛い道を選んで 一番強い心をまとった
 海を渡る風が吹いた カシオペアが近くに見えた
 夢を追い続けた そしてここまで来た
 でもどうしてかな 熱い涙が止まらない
 うつむきかけた時 君の顔が見えた
 差し出された白い腕が 翼に見えた

 いろんなことを経験したね あんまり先を急がないでね
 いろんな人に巡り会えたね そんな旅なら悪くはないさ
 オリンポスの丘の上から 女神様の歌が聞こえた
 夢を追い続ける もっと遠くへ行く
 でもどうしてかな いつもみんなにいて欲しい
 一番星よりも夏の星座が好き
 君がいれば夜を越えて銀河になれる



素晴らしく独創的・近代的な校歌。 




愛知県代表、次は甲子園で!
posted by まっく at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2011年07月27日

2011年プロ野球オールスター@Kスタ宮城


震災がなければ、存在し得なかった試合。 


ゲーム前セレモニー、楽天の嶋選手が、選手を代表し、球場のファンに、被災者に。 以下は彼の言葉、決して上手くないスピーチですが心に響くスピーチ! グッときました。
 




あの大震災からたったの1ヶ月半でここKスタ宮城で試合ができたこと、そして今日ここでマツダオールスターゲームを開催できたこと、改めて「ヒトの力」はスゴイ!と感じました。

いろいろな方々の御協力、思いがあって、本日、ここ仙台、東北の地でオールスターを開催することができました。

被災地への支援をして頂いた日本中、そして世界中の方々、本当にありがとうございます。東北を代表して御礼を申し上げます。

3月11日、信じられない大災害が起こり、正直野球どころではないと思いました。今、仙台の市街地には元の生活、日常が、徐々に戻ってきましたが、まだまだ復興には時間がかかります。

スタンドの高いところにいらっしゃる方、バックスクリーン後方、海の方を御覧下さい。

ここからわずか数キロしか離れていない沿岸部では、まだまだ助けを必要としている方々が多くいます。

先日、遠征へ行くために、仙台空港へ向かう途中、青々とした光景が見えました。4月7日に僕たちが初めて仙台に戻ってきた時に比べると、一見明るい景色に見えましたが、よく見るとそれは田んぼや畑に無造作に広がっている雑草でした。それが意味することを考えると、やり切れない気持ちになりました。

しかし、生かされている僕たちは前を向いて、自分の人生を切り開いていく使命があります。「ヒトの力」はこんなものではないはずです。

僕たち野球選手の使命は、野球の魅力や、そこから生まれるドラマを通じて、「ヒトの生きる力」に貢献することだと思います。ここKスタ宮城の開幕戦で、僕は「誰かのために闘える人間は強い!」と言いました。ここにいる選手たちは皆、「誰か」のために闘っています。

日本中に感動して頂けるようなプレー、そしてプレーしている僕たちも感動できるような戦いを後半戦繰り広げていきます。

一緒に感動を分かち合い、熱くなり、「ヒトの力」を信じて、明日からまた一緒に前を向いて歩いていきましょう。

きっと、「できるはず」です。

本日は存分にこの「マツダオールスターゲーム2011」を楽しんでいって下さい。



posted by まっく at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2011年06月08日

トミー・ジョン手術



多く語りはしませんが、とうとうやってしまったか、やっぱりやってしまったか、と強く思うレッドソックス松坂選手。



トミー・ジョン手術、かの有名なフランク・ジョーブ博士によって考案され、初めて手術を受けた選手トミー・ジョンから、その名前が名付けられた手術。



当時は手術後、競技復帰までの成功確率が1%とされていたのに、現代では90%は大丈夫とされています。 



医学の進歩って凄いですよね。



現在メジャーリーグ投手の9人に1人はトミー・ジョン手術を受けていると言われますが、大学生や高校生の選手も気軽に受けるぐらいの手術。 もちろん、それに批判的な意見もありますが。 メジャーではメディカルの役割は徹底していますが、高校・大学となるとアメリカの学生選手も酷使しているのでしょうね、数字から読み取る限りは。



術後、復帰には12カ月〜15カ月とされており、今季の松坂選手の復帰は絶望的。 来年以降に勇姿を見たいです!
posted by まっく at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2011年03月28日

心境複雑



春の選抜甲子園。



東北高校 VS 大垣日大高校。



大注目で、異例の報道でした。 高校野球が、スポーツが、被災地の方々に勇気を与える!といった感じです。 



大垣日大は岐阜県の高校、県は違えど東海地区であり、愛知・岐阜・三重・静岡は昔から応援します。 東海は隣県と仲間意識が強い? これは東海地区の特徴? 



東北高校、勝ち上がった方が良かったのかな? 複雑な想いです。




勝負は勝負。 手抜きはなしが当然ですよね。



posted by まっく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2011年01月13日

メジャーリーガー



ゴールドジムはスポーツ選手がよく来ます。 




名古屋にゆかりのない元日本プロ野球選手・現メジャーリーガーも日本で自主トレ中の選手達、合同自主トレの選手を数名引き連れて、この時期はよく来ます。 なんでこの人が?と思う選手も来ます。




トレーニングにインターバル中はおちゃらけているのに、トレーニングになると表情が変わるのは流石に一線で活躍するプロですね。




メジャーリーグのスプリングキャンプに帯同した時はみんな(マイナーの選手も含め)“でかい”が印象でした。




が、日本のメジャーリーガーもサイズでは引けを取りません。 もともと体は大きいのか(身長じゃなく)?トレーニングの賜物なのか? きっと両方ですが、プロとしてプレーするなら体の大きさはないと絶対に必要。 体の使い方がどうこうと言った話以前の事なのでしょう。




トレーニングのススメです。




写真の選手は今やメジャーリーガーです、分かる方はかなりの野球通。




ちなみに最近来ていた日本人メジャーリーガー、付添のトレーナーの方と少し話したのですが、今日が最後のゴールドジム来館だったそうです。 だから書けるんですけどね。




見たくてゴールドジム来ても、明日からはいないですからね。 誰とは書いていませんが・・・
posted by まっく at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2010年12月28日

高校球児



久々にばったり駅で会った高校球児。




愛知県の野球の強豪校に入学して野球部の入寮したために、パーソナルトレーニング出来なくなりましたが、野球のための体作りと野球動作のトレーニングとしてちょうど去年の今頃パーソナルトレーニングで頑張っていた子です。




練習が厳しく食も通りにくいせいか、体は一回り小さくなっていましたが もうやだ〜(悲しい顔) 今日からお正月休みで実家に帰省、バッティングセンターに向かう途中だったみたいです。




バッティングセンターに行くのに電車?と思うかもしれませんが、硬式のボールを打てるバッティングセンターは愛知県には2店しかありません(私の知る限りでは)。 野球の盛んな愛知県でも2店だから、硬式のボールを打てるバッティングセンターは全国的にもそう多くはないはずですね。




冬休みにうかれない野球に対する真摯な姿勢、身になって欲しいと想います。




来年は甲子園、新聞で名前を見たいものです。 トレーニングをしたい時はいつでもおいで 手(パー)




“しっかり食べろよ〜”と少しの時間ではアドバイス出来なかったですが、頑張れ高校球児!
posted by まっく at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2010年11月03日

日本シリーズ



11月3日祝日のためにいつもより早めに帰宅の今日。 




第4戦目にして初めて生放送での日本シリーズ観戦です! ナイターで千葉だから球場は外、この寒さで野球をする選手は大変ですね。 




待機時間やウォーミングアップなどコンディションは細心の気を使うでしょう。 そこはプロだしプロのトレーナーやコーチが指導していると思いますが、これがトレーナーやコンディショニングコーチのいない高校や大学だったらどうでしょう?




大学は秋季リーグやってますがナイターはありません、高校は秋季大会終わってます、ドラフトも終わった11月、この寒空で野球、千葉と名古屋じゃ全国的には盛り上がりに欠ける? 長く野球を楽しめるのは良いですが、シーズン長すぎるのは考えものです。




中日・ロッテ、2勝2敗。 




ラストは名古屋でドームだから、見る方・プレーする方、温かく楽しめますね!




posted by まっく at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2010年10月02日

優勝あめでとう!



今宵は名古屋が熱い!




負けて胴上げですが、クライマックスシリーズ・日本シリーズでは勝って胴上げといきたいですね。




しかし、横浜の球団売却報道は気になります。 住宅関連企業とは報道されていますが、どこなんでしょうね?
posted by まっく at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2010年09月22日

プロ野球選手の選手寿命の延びた訳



40代以上の野球選手を以前の記事で取り上げましたが、偶然YAHOOのトピックにも上がっていました。




是非こちらからご覧くださいね。




トレーニング環境やトレーナーの意義が少し掲載されています。




野球に限らずどんなスポーツでも一般の方の健康でも同じ事が言えると思います。




頑張ろ!
posted by まっく at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2010年09月05日

偉大なオーバー40!



昨日の名古屋は中日ドラゴンズで盛り上がりましね。 もちろん今日も 手(グー)




最年長記録を次々と塗り替える山本昌投手、偉大です! 単なるラジコンおじさんじゃありません!




40歳を超える日本のプロ野球選手、ざっと思い浮かぶだけでも多いです。




巨人 大道選手

中日 山本昌選手

ヤクルト 宮本選手

阪神 金本選手、矢野選手、桧山選手、下柳選手

広島 前田選手

横浜 工藤選手

楽天 山崎選手

ソフトバンク 小久保選手




他にもいらっしゃいます? 私のデータには入っていませんが、他にいらしたら申し訳ないです。




昔のプロ野球、40歳を超える選手、これだけいましたでしょうか?




数年前、コンディショニングコーチの立花氏がアメリカのメジャーリーグの年長選手を例にあげ話していました。 年を重ねてもトップでプレーできるのはスポーツ科学の発展でありトレーニングの賜物だと。 技術練習ばかりでなく、体力面のトレーニングに時間を使うから現役で長く出来るようになっていると。




もちろん他の理由もありますが、長く現役続けてトレーニングの大切さや体のメンテナンスの大切さを伝えていって欲しいと思います。 言葉はなくても、最も説得力がありますよね。




40代・50代、体に手をかければまだまだ変わります。 トレーニングでもケアのメンテナンスでも。 さらには、60・70・・・でも。




30代も頑張ります!

posted by まっく at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2010年08月22日

2010年夏の甲子園



やっぱり、興南の優勝で幕を閉じました。




先日書いた、私的に今年の夏の甲子園ベストゲームにあげた聖光学院戦のあり方を見て感じた直感、ビンゴです!




しかし、沖縄の高校野球熱は凄いですね。 沖縄の友人から、“沖縄で高校野球は文化、興味のない人はいない”と聞いていましたが、今日の那覇空港の報道を見れば納得。




去年の愛知県民との差を比べると、歴然です。




やっぱり名古屋・愛知は中日ドラゴンズ!!!
posted by まっく at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2010年08月18日

2010年甲子園8強



試合をすべて見たわけではないけど、ダイジェストしか見ていないけど、




興南 vs 聖光学園、今年の夏の甲子園のベストゲーム。




最終的に点差は開いてしまったけれども、新聞などでの試合結果だけでは見えない野球があります。 良い試合でした!




久々に野球の話。 プロ野球も残りの甲子園も、思わず書きたくなるような、皆様と共感したいゲームが見たいです。
posted by まっく at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2010年07月20日

新記録!



名古屋の皆さまは大喜びですね わーい(嬉しい顔)




こんな年はやってくれそうな気がする。




プロ野球・中日ドラゴンズの結果は単純に楽しむ、選手個人や高校野球はシビアな目で!
posted by まっく at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2010年05月13日

ドアラのルービックキューブ



昨日に引き続き、中日ドラゴンズ。




先日の名古屋のイベントで限定で配られたドアラ(中日ドラゴンズのマスコット)。 


doara.jpg



頂いて、ややはしゃぎ。




DNAですかね? 育った環境の方が大きい?
posted by まっく at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2010年05月12日

プロ野球中継



野球シーズン真っ只中、今日からセパ交流戦も始まり野球ファンには楽しみな頃ですね。





先日のパーソナルトレーニング中の話・・・・・“野球嫌いなんです〜” 理由は明快、テレビの野球中継延長があるとトホホの事が多いからだそうです。





最近は天下のジャイアンツ放送でも延長放送がなくなっていますが、確かに野球に興味無く関係のない人にしてみれば、そうですよね。





母親が大のドラ吉(ドラゴンズファン)で幼き頃より野球が・中日ドラゴンズが身近にあった、まっく。 





高校生の頃など、部活で20時過ぎの帰宅は当たり前、たまに夜を部活の友人と食べて21時過ぎに帰ると、母親の機嫌度でその日の中日ドラゴンズの勝敗が分かったものです。 勝った日には、食べてくるなら連絡ぐらいしなさいよ〜♪ 負けた日には、食べてくるって連絡ないならもう食事作らないからね むかっ(怒り) ってな感じで。 当時は携帯電話ないし、公衆電話が近くになかった・小銭なかったとの言い訳なんてまったく通じずですよ。 中日負けて、巨人勝った日なんて、もう最悪です。





だから中日ドラゴンズが勝つ負けるは、幼きまっくにとってはとても重要事項! プロ野球が関係ないなんて言ってられない。





皆さんは、野球好き派?嫌い派? 野球中継好き派?嫌い派?





ある意味で昔はプロ野球(中日ドラゴンズの勝敗)怖かったかも? テレビの野球中継嫌いだったのかな? テレビ放送なくてもラジオついてたけど わーい(嬉しい顔)
posted by まっく at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2010年04月15日

週刊ベースボール



監督さんに頂き、初めて手にした、野球の週刊誌。


weekly baseball.jpg



特集は、楽天の岩隈投手。 もう1人は、最近メディアの出演が少なくなった感じですが、コンディショニングコーチの立花龍司氏。 トレーニングコーチやコンディショニングコーチでは、知らない人がいないくらいの存在の方。 野球に関係ない一般の方でも、知ってる方多いと思います。




実はこれフリーペーパー。 本屋さんに並ばない、見たことない訳です。




フリーペーパーだけあって、内容はほぼナイキ中心の宣伝。 もちろん、良い物の紹介ですよ。
posted by まっく at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2010年01月21日

合同自主トレ



幼き頃、通い、夢はせて、最も慣れ親しんだ球場、ナゴヤ球場。


Dragons.jpg


今や名古屋の物ではなく、中日ドラゴンズの物。 最寄り駅も昔はナゴヤ球場前、今や山王。 





何年ぶりの訪問でしょう? 幼き頃とは、違った目線で、関係者以外立ち入り禁止の中のナゴヤ球場は別世界に写る。





プロ野球の合同自主トレ、報道はされていますが、すでに今年の戦いは始まっています。 





若手しかいないかと思いきや、ベテラン勢も多かった。 選手の顔出しはNGって事で遠めから、


Dragons Training.jpg



合同自主トレと言っても、最初はチーム練習。 監督や専門コーチがいないぐらいです。 指揮していた、トレーニングコーチやトレーナーの方に話しを伺いました。 この時期、トレーニングコーチやコンディショニングコーチが主役です(選手以外で)。





ドミニカからの新加入の左投手(名前は知りません・・・)、育成選手らしいけど、私目線では出てきそうな投手です。 名古屋の皆さん、注目して下さい!
posted by まっく at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2009年12月10日

阪神・赤星選手



33歳、早すぎる引退。





同い年なだけにショックもあります。





理由は仕方ないけど、惜しいです。





名古屋のものとしては、阪神の好選手は憎いですが・・・・・赤星選手は愛知県の大府高校出身。 





中学校で一番上手かった友人は愛知県の名門・東邦高校へ行きましたが、高校時代に怪我もあり甲子園出場ならず。 大府高校を選んだ友人は赤星選手と共に甲子園出場。 





当時は複雑でした。





中学から持っている素質も大事ですが、高校の指導者や周りの環境・サポートは大きいです。 トレーニングで身体能力を上げる事・怪我をしない体作りのトレーニング、今の自分の役割です。 





高校野球(野球に限らず)の指導者として、赤星選手の引退で昔を思い出し、身の引きしまる想いに。 





今の自分の役割の大きさを感じて。
posted by まっく at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球