名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2009年12月03日

帰ってきた男



日本ではあまり馴染みのない、ドミニカ共和国。




年中暑く、カリブ海に囲まれ南国です。




野球が盛んな国で、中日ドラゴンズのブランコ選手の出身地。 日本やアメリカのシーズンオフの冬にはウィンターリーグが開催されます。 メキシコなんかでも開催されます、以前には野茂選手もプレーしていた時期がありますね。




そこから帰ってきた男・・・・・真っ黒!!!




日焼けした人や黒い人は周りに多いですが、この時期ではダントツに黒い彼。 目立ちます。 本人は“そんなに黒くないよ〜”と言っていましたが・・・・・おかしなくらい黒いよ!!!




日本の馴染みの南国と言えばハワイ。 もうすぐホノルルマラソンです。 日差し受けて、何時間も走ったら焼けますよね。 走って、遊んで、楽しんで下さい わーい(嬉しい顔) 
posted by まっく at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2009年10月29日

プロ野球ドラフト2009



今年のドラフト会議、皆さんどう思われました? 





菊池選手ばかりの報道でしたが、結局は6球団。 競合回避の球団が多かったのですかね。





ドラフト指名一覧選手を見ていると、以前に関わった選手が指名されていて、懐かしさと嬉しさ! まだ高校生だったのに、プロに進むとはねぇ。





ピッチングに関して偉そうなことは言えませんが、アメリカのマイナーリーグで見た選手達より彼のストレートの方がミット音は気持ちよかった。 スピードは速い・凄いってほどではなかったのに、ボールが重いって感じの音。 さらに成長したからプロの世界へと足を踏み入れることになったのでしょう。 





頑張って 手(グー)




菊池選手の指名権を獲得できなかった中日ドラゴンズ、今年は珍しく地元のなし。 育成でかろうじて1人。 中京大中京の堂林選手指名しても良かったのでは?





左ピッチャーが欲しかったみたいですね。
posted by まっく at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年10月11日

帝京高校野球部



監督・コーチなど野球指導者によく読まれる、知る人ぞ知る雑誌。


baseball freepapaer.jpg


今回の特集、帝京高校。




“体が大きくないと使いずらいよ”と帝京高校野球部、前田監督がよく口にする言葉だそうです。




週に3回〜4回、トレーニングコーチによるランニングやウエイトトレーニングで体を作り、毎日3度の食事。 帝京高校野球部の部員は昼に米3合を食べ体作りに励んでいるそうです。




ウエイトトレーニング内容は軽くで、具体的には書かれていませんが、だいたい具体的にどんな内容は推測できます。




甲子園ベスト8・140キロ以上を投げるピッチャーが4人・強力打線の今夏の帝京高校。 よく食べてトレーニング、強さの底辺・基本はここから。
posted by まっく at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球

2009年10月03日

プロ野球チップス



先日のミスタードラゴンズの話題から、昔の選手談義で盛り上がり、なぜかプロ野球チップスの話へ発展。




小さい頃、カード欲しくてチップス買いあさった記憶。 お年玉なんかもすべて注ぎ込んで買いあさった思い出。




気になって、周りの人に聞いたら、80%以上の人が同じ行動を取っていた! “買ってた! 俺、○○選手のカード持っていたもん”など、まさに男の子のロマンです。




現代でもあるんですね〜


v`bvX.jpg


駄菓子屋がなくなった現代、どこで売ってんだろう?




昔のカード、プレミア付いていたりするのかな? 実家のどこかに隠し持っているはず。 絶対に捨てないでと親に言って、しまい込んだ記憶がある!




どこに隠した?
posted by まっく at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球

2009年10月01日

国体



甲子園の高校野球はあれだけ盛り上がるのに、国体の高校野球はまったく盛り上がらない。 国体のあり方の問題なのですが、やってたの?って感じですよね。




今年の国体は、日米プロ注目の菊池選手がメディアに取り上げられていたから目にした方も多いと思います。




2009年新潟国体・野球、県立岐阜商業の優勝。




2009年甲子園の中京大中京に続き、またもや東海地区勢の頂点。 



静岡から始まり、愛知・岐阜のここ数年の東海地区のチーム(学校)が素晴らしい! 3年生が抜けどんな戦いをするのか、秋季の東海大会が楽しみです。 全国一を決める前哨戦的な大会の位置づけですね。
posted by まっく at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2009年09月30日

ミスター・ドラゴンス



歴代ドラゴンズ選手の中でもミスター・ドラゴンズの称号がこんなにはまる選手は他にいない、立浪選手。




立浪選手引退試合セレモニー、知り合い数人が今日の試合を見に行ったそうで。




羨ましい・・・・




自分も野球を始めた頃は2番ショート、立浪選手は憧れの選手でした。 幼き頃、好きな選手は?と言えば、すぐに立浪!と答えていました。




特別な選手、存在。 “走・攻・守”そろった選手の代表格、ここ数年は代打要因としての活躍、そこから常に引退は頭にあったのでしょう。




こんな選手はなかなか出てこない、特別な存在です。




お疲れ様、ありがとう!




これからも中日ドラゴンズをよろしくです。
posted by まっく at 23:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球

2009年09月19日

4B



中学校の野球と高校の野球の変化は大きい。





したがって高校野球では選手のポジション変更がよくあります、特に1年生には。 監督さんやコーチの方の見極めによる適正な変更。





自分は大きく内野手・外野手・投手・捕手とトレーニング分けをするから、トレーニングコーチやトレーナーとしても把握しておかないといけない部分で、選手と監督さんを中心としたコーチングスタッフとは常に話すべき内容です。 





一塁手なら1B(1st baseman)、二塁手なら2B、三塁手なら3B、遊撃手ならSS、捕手はC、投手はP、外野手は順にRF、CF、LFとの表記を使用します。





コーチングスタッフとの話で把握しているものの、よく選手自身に今のポジション確認をします。





ある選手の自己申告、4B! 





どこ???





野球をしていた方なら分かると思いますが、2塁のことを2つ・3塁なら3つ・ホームなら4つと言い方をします。 





だからキャッチャーのこと?





答えは監督さんなどから聞いて、知っているのですが(笑)





彼なりのユーモア!?
posted by まっく at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年08月26日

甲子園の土



先日、たまたま書いた話。




すぐに真実を伝える事ができるとは・・・・・!




ゴールドジムにてトレーニングに励む、甲子園優勝校のピッチャー。 




話をし、聞けました。 




甲子園の土、持って帰ってきているそうです。 ただ土を積めたのは決勝戦直後ではないらしい。 テレビでは映せない訳ですね。




日本国内の高校約4000校、野球部員が約50人として、1年で20/200000人。 ひと夏の思い出・記念品としては、羨まし過ぎる。

 


昨日戻ったばかりで、身体は疲れているはずなのにもうトレーニングに励むとは、頭が下がります。 きっと、もっと上を見ているのでしょう。




普段も練習後に自主的にトレーニングに励み、そういった姿勢や目標が結果を作る事の要因の1つ。 見習うべき姿です。




お疲れさま、おめでとう、ありがとう。
posted by まっく at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2009年07月30日

夏の野球



中日ドラゴンズ。




今日は快勝!いいゲーム。 夜のジムでは多くの方が有酸素運動しながらテレビで中日対巨人の野球観戦、1回今年は諦めかけましたが、これだけゲーム差が詰まってくると名古屋の皆さんの関心度は高いです。




川井投手11連勝! 今年の中日ドラゴンズの救世主。 ドラゴンズの選手の多くがトレーニングに来館されますが、彼は見ていないです。 トレーニングを見ているとその選手の目的としている事(計画だってやっている場合)がおぼろげに見えてきますが、彼の場合は何だったんだろう? 今年の急変にはびっくりだから興味深々です。






高校野球。 




愛知県大会、下馬評通りの中京大中京の優勝。 今年の愛知県大会はめずらしく1校が抜き出た強さでした。 




静岡県大会、明日、常葉橘と浜名の決勝。 両行、初出場をかけた戦い。 ベスト8まではほぼ強豪校の順当な勝ち上がり、選抜出場の掛川西が有力と思いきやのやや波乱。




岐阜県大会、終わってみれば県立岐阜商。 大会前の評価は他の学校に比べて低かったんですけど、さずが。




自分がトレーニングコーチとして関わっている高校は決勝まで進んだ高校に負けたのですが、あと一本あればチャンスのあった戦いだっただけに・・・・・ここで“たら、れば”は禁物ですね。




と野球の情報に1人盛り上がっているのですが、さっきからある理由で冷や汗がとまりません ふらふら 理由は言うに言えません・・・・・ 
posted by まっく at 22:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球

2009年07月26日

様々な夏



明けない梅雨、始まらない夏、終わる夏。


gH2009.jpg


トレーニングコーチとしての高校野球の夏、終焉。




雨で試合中止の関係もありましたが、東海地区の愛知と静岡ではベスト8、岐阜では決勝のカードが決まっています。




全国で甲子園が盛り上がる頃、地方では秋(の大会)が始まります。 日本の夏は本当に短い!
posted by まっく at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2009年07月07日

夏の大会



今日も快勝! 地元名古屋・愛知の中日ドラゴンズ。




最近、すごく調子がいい。 中日が勝つと名古屋・愛知の人は機嫌がいいんです!




地元への意識・愛です。




大きくは野球のWBCで日本代表を応援するのと、小さくは甲子園で地元県を応援するのと同じ。




愛知・岐阜・静岡の東海地方では、甲子園に向けての予選が今週末から始まります。




まさにルーキーズに見たあの暑い戦い! ルーキーズのお陰で今年は地区予選に足を運ぶ方も多いかも?です。




どの学校もナーバスになり、必ずどこかで波乱が起こり、どんな学校も絶対なんてありません! 諦めず頑張るのみ。




トレーニングコーチやトレーナーとしてベンチに入るわけでもなく(入れない)、これを最後に引退する3年生の動作をじっくり見て分析し次に生かすわけでもないので・・・・・




声が尽きるまで、涙が枯れるまでスタンドから応援します!
posted by まっく at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年06月21日

野球トレーニング・アイテム


09-06-21_001.jpg


遠征でやってきた西東京の強豪校の監督さんに教えてもらって購入したみたいです。



アメリカから日本と長いこと野球のトレーニング指導に携わってきたけど、初めて見るトレーニング・アイテムです。



写真の見た目はチューブですが、使い勝手がかなり違う!



自主トレでは、チューブより使えるアイテムです。



パーソナルトレーニングやフィットネスではかなり不向き。 見たことある方は理解できると思います。 まさにフィールド用アイテム。



製造・販売は日本の東京にある会社。 アメリカでは見たことないわけだ!
posted by まっく at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年05月23日

豚インフルエンザ


現在のトップニュース。



関西を中心に日本での感染者増加中。



このまま続いたら、夏の甲子園どうするんだろう?



“このままなら東京ドームで!”ともちろん冗談で話す高校野球の監督さん。 甲子園を背負うもの、最悪は甲子園でなくともと思うのは関係者なら当然。



部活動の遠征絡みで最初は広がり始めた豚インフルエンザ、確かに甲子園はリスクが高い。 



今日のニュースでは感染拡大のピークは過ぎたと言っていましたが、拡大し続けたら本当に甲子園中止も視野に入ってくるかも。 仮にそうなる状態なら日本は世界はパニックでしょうが・・・・・経済的損失はコンサートやイベント中止など比較にならないでしょう。



1日も早い終息(ワクチンの開発など)を願います。
posted by まっく at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2009年04月11日

センバツ出場校


練習試合、今年のセンバツ出場校!


トレーニングを指導していても、試合が気になり横目でチラチラ。 実に気になる!


遠方から来ているし、あまり見る機会がない。


選手も横目でチラチラ。 怒るに怒れない。


仕方ないか。


勝てない相手ではない気がした、あれはエースだったのか? 結局は確認できず。
posted by まっく at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年03月31日

高校野球


高校球児の憧れの地。


数年ぶりの甲子園。 ツタはもうないんですね、行って見て思い出した。

bq.jpg


どうしても外せない用で大阪入り、強行だけどせっかくだから寄ってきました。 


注目の早稲田実業の選手、見れなくて残念。


違う立場でまた来よう!





帰りにエスカレーター通行が反対なのにうっかりしていて、後ろからおじ様に“おいっ”と突っ込まれた ふらふら さすが大阪です。
posted by まっく at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年03月25日

高校球児の夢


現在おこなわれている選抜高校野球。 各学校・選手の紹介と選手の夢や趣味などに目を通しました。



甲子園に出る学校の球児だから、ダントツに多い夢がプロ野球選手。 普通です。



意外に多いのが、スポーツトレーナー。 各チームにたいてい1人はいます。 トレーニングコーチ・パーソナルトレーナーとして活動している自分にとっては喜ばしいことです。



多くは野球関連ですが、最も興味が湧いたのは早稲田実業の選手。 将来の夢はボディービルダー、もちろん趣味は筋トレ!



彼の野球パフォーマンスはどうなんだろう? 彼は高校生にしてどんな体つきなんだろう? 筋肉とパワーのバランスは? たんなるギャグ?



どのチームにも1人ぐらいは筋トレ好きの選手はいますが、こうはっきり断言されると妙に気になってしまいます。



今回の選抜甲子園、プロ注目の選手よりも私的注目選手です!
posted by まっく at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年03月24日

アメリカ野球と日本


WBC日本2連覇で大盛り上がりの日本。 ニュースはその話題で持ちきりだし、興味ない人にとっても、気持ち良いことは間違いないですね。


早朝にやっていたキューバ戦ぐらいしか、まともに試合が見れなかったのが残念。 今日の決勝も、ほとんどの人がそうでしょう。


賛否両論あると思いますが、日本の野球はやっぱり高校野球が底辺。 甲子園の選抜始まったこと、皆さん気付いてました?


地区予選から甲子園の戦い方やコンディショニング、日本の連覇には関係があるなと思います。 アメリカも韓国も(他の国は情報を持っていませんが)高校や大学で、甲子園のように長期間にわたり一発勝負のトーナメント方式は取っていません。


WBCにおいてピッチャー・技術や采配は別として、何となく学生の頃から身に付いている感覚。 


今後のWBC、改善点はいっぱい。


アメリカと日本の準決勝、スタジアム満員になって欲しいかったな。 


一応は世界一を決める国際大会なんだから、自国の準決勝ぐらいは注目して欲しい。 システムの問題より、アメリカの関心を高めることを望みます。
posted by まっく at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年03月07日

ご機嫌


パーソナルトレーニングの間にランニング、トレッドミルで走りだしたらちょうど野球が始まり釘付け。


いつもトレッドミルだと30分ぐらいのスピードトレーニングしかしないのに、WBCを見ていると初回から気持ちの良い試合展開。


途中まで夢中で見ながらで、時間が気になりませんでした。


パーソナルトレーニングの予約あったため試合途中でランニングも中止でしたが、気付いたら1時間強。 スカッと気持ちよい試合内容だったから、気分よく足取りも好調。


いつもはゴムの上だと30分ですが、トレッドミルで時間を忘れるとは・・・・・野球パワー!


ベタな話題ですが、ご機嫌な方は多いですよね。


スカッと気分の良しです!
posted by まっく at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年02月16日

WBC日本代表始動


プロ野球キャンプも折り返し、メジャーリーグのキャンプも始まって、週末の暖かさで野球の季節だな〜とグランドで太陽を浴びながら感じていました。


今日は一転、寒すぎです ふらふら


そして今年大注目のWBC日本代表が今日より本格始動です。 日本がどうこうより、試合を見るのが何より楽しみ。


イチロー選手の楽しそうな表情。 前回のWBCで彼のイメージが変わった人も多いと思います。


春はすぐですね。
posted by まっく at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年02月09日

休部、事実上の廃部


今日、日産自動車野球部の休部が発表されました。


休部発表だけど、過去に休部し活動開始をした実業団チームは思い当たりません。 三菱自動車岡崎は数年前、活動を停止していましたが、まったく事情が異なります(休部と言うより活動自粛でした)。


よく話しをする野球に携わるトレーナーが言うにはホンダにも同様の動きがあるらしい・・・・・


つい先日、これを示唆する記事を書いたばかり。 やっぱりとの感じです もうやだ〜(悲しい顔) しょうがないと言ったら一言です。




アメリカの野球やヨーロッパのサッカーなどの制度が絶対良いとは言いませんが、スポーツシステムの変化も日本に求められていくのでしょう。 オリンピックなどで活躍する日本人選手を嬉しく思わない日本人はあまりいませんよね。 その選手達が出てこなくなる可能性もあるわけです。


親交のある知人・友人でスポーツマーケティングやスポーツマネージメントをしている方々もいます。 他人任せですが、頑張ってほしいと願ってしまいます。
posted by まっく at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球