名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2009年01月25日

冬だからのトレーニング変更


今朝は霜が降りて、グランドぐちゃぐちゃでした。


外のグランドは寒すぎて・・・・・もこもこ重装備。


選手から“まっくさん、暖かそうですね〜”、“じゃあ走ろうか”と私。  走ると言っても色々な形で走る、ランニング・トレーニングがあります。 


一緒に走っておきました。 自分の体も温めておかないと、いきなりデモンストレーションして、トレーニングコーチが怪我していたら示しがつかないですからね。


春近くなってきて、トレーニングもチェンジの時期です。 高校野球では、春に一度焦点を合わせていかないといけません。 1ヶ月もすると試合も解禁になります。 まだ1月でも、あっという間。


寒すぎて、バーベルなどの道具も冷たく使いづらいから、みっちり動きのトレーニング。 


またまた予定変更でしたが、天候などに左右されてもポイントは押さえてトレーニング!
posted by まっく at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年01月14日

メジャー移籍


元中日ドラゴンズのエース川上投手、メジャー移籍決まりました。 


渡米前、ゴールドジム名古屋金山にトレーニングしに来ていたのですが、まったく気付かず・・・・・パーソナルトレーニング中だったこともあり、目が良くなく少し遠いと気付かないこともありで。


プロ野球選手をはじめプロスポーツ選手は珍しくなく、あの方は○○選手だったのってことよくあります。


名古屋には寂しいニュースですが、日本を名古屋を代表して頑張ってもらいたいものです。
posted by まっく at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年01月11日

トレーニング環境


今日も試合・・・・・


と言っても私が担当する野球チームではなくて、グランドがサッカー部の公式試合で占領されていました ふらふら


ランニング・トレーニングはグランド全体を使いたかったのに。 グランドの残された隅の方で、トレーニング指導。 


普段と少し違ったトレーニングで結果OKです。 天気の影響やグランドの使用状況などなど、与えられた環境で適したトレーニングをします。


ウエイトルームを使ったり、グランドで走ったり、バックスタンド使ったり、グランド脇でトレーニングなど、フル活用!
posted by まっく at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年12月27日

来年に向けての体作り


今年最後の野球トレーニング指導。


夏スポーツにおいて、この時期は体力トレーニングに集中できるとても大事な時です。 年末・年始も練習はあるから、トレーニングのメニューを指示しておきました。





そして私の野球話もこれが今年最後かな。



トレーニングコーチとして、データ(数字)で野球を計るとの話は以前にしました。 トレーニングの組み立てにはあまり参考にしない数字ですが、野球で私が一番見る数字は“出塁率”。


言い方を変えると、もっともアウトカウントが増えない数字。 


データを見ればみるほど野球は面白い!
posted by まっく at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年12月17日

ポスティング制度


ポスティング制度で今シーズン前からメジャー移籍を希望していた阪神タイガースの藤川球児投手が阪神と来期の契約を気めました。




今やポスティング制度はこの時期になるとよく聞く言葉ですが、実は野球好きでも意味を知る人は少ないです。 野球好きじゃなければ何それ?聞き覚えあるけどって感じですかね。



そもそもこのポスティング制度が出来たのは1995年の野茂選手がきっかけ。 当時、野茂投手は近鉄バッファーローズを任意退団しドジャースに入団しました(会社で言えば、単なる転職)。



翌年、伊良部投手がそれに続いてしまったために、球団が選手を確保するために作った制度。 受け入れ先のメジャー球団が金銭的に保障するから選手を移籍させて下さいという制度。 当然と金額は莫大になります(選手によりますが)。



アメリカに居て、この騒動を見ていたのを覚えています。



藤川投手ほどの選手ならポスティング制度でもどこかの球団が手を挙げてくれたでしょうが、阪神に残りました。 


タイガース愛なんでしょうね〜


名古屋人(たぶん東京や横浜、広島の人も)としてはメジャー行って欲しかった。
posted by まっく at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年11月29日

続バッティング理論


以前に話したバッティング理論、メジャーの選手や日本のプロ野球選手のトップハンドの使い方。 


トップハンドが効果的に使えると確実にバッティング技術は向上します。 しかし、それはあくまでボトムハンドがちゃんと上手に使えているからこそ。 ボトムハンドがきちんと使えていないのに、トップハンドの使い方を意識してしまうと、バッティングは確実におかしくなります。 


メジャーの選手や日本のプロ野球選手がそのバッティングをするのは、確実にボトムハンドが使えているからこそです。 ボトムハンドが使えていない状態なのにトップハンドを意識する(特にバッティングが確立していない中学生・高校生・大学生)のはどうかと思います。 


逆に言うと、ボトムハンドが使えバッティングが確立している選手がプロ野球の選手に多いです。 だからプロ野球選手なんですね。
posted by まっく at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2008年11月23日

社会人野球・日本選手権


社会人野球2大大会の1つ。 


トヨタ自動車の2年連続優勝で幕を閉じました。 トヨタ自動車(日本)の景気後退のニュースが飛び交っていますが、少しは明るい話題です。


JR東海との決勝、社会人の東海地区・愛知や名古屋はレベル高いです。 高校も全国的に強豪が多いし、中日ドラゴンズも熱狂的だし、名古屋の人は野球が好きです。 大学はよい選手が関東・関西に行ってしまうから仕方ないですね。


これで国内の野球はオフシーズンに入ります。 また春に。




おめでとう!
posted by まっく at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年11月19日

バッティングとベンチプレス


急に寒くなりました、冬ですね。




シーズンが夏にあるスポーツ(日本の代表格は野球ですか)にとって冬は大事な体力強化期、トレーニングを中心に練習を組み立てる時期。 高校野球では試合が禁止になります、アメリカでもボールを触ってはいけない(チームとして)の期間になります。


問題は何をしたらよいか、寒くなると関わっているチーム外からも相談を受けます。


たまにピッチング理論やバッティング理論を語ってしまいますが、トレーニングコーチとして、パーソナルトレーナーとしてウエイトトレーニングの話。




先日、よく登場してもらうベンチプレスの世界チャンピオンと語っていまいたが、ベンチプレスが野球にとって必要なトレーニングかどうか?


当然、彼は絶対必要派。 僕は個人のバッティング方法次第。 


どうスィングをするかでまったく変わってきます。 突っ込みとまたバッティング理論の話になってしまいますが、バッティングでもピッチングでも単純にはいかない。


一般的に日本で教えられるバッティングに対してのトレーニングなら、ベンチプレスは不要。 まったく不要って訳ではなく、基礎筋力を養う上では絶対必要ですが、必要以上にベンチプレスのトレーニングをするなら別のトレーニングに時間を割いた方がベターといった捕らえ方です。


ベンチプレスが必要な選手は、利き手(右打者なら右、左打者なら左)をフルに活用するタイプの選手。 プロ選手ではいますが、高校レベルではあまりいないバッティングです。


簡単に言うと、体の回転の仕方が上の2つではまったく変わってきます。 だから当然と絶対的に必要な筋力が変わってきて、ベンチプレスを中心にトレーニングを組み立てるのか、ベンチプレスをしないで別のトレーニングに時間を割くのかが変わってきます。 


結局は、その選手のバッティングなりピッチングなりを見ないと判断できない話で、ここで話しているのは無責任な話な訳ですが・・・・・少なくともここを理解していないと効果的なトレーニングを組み立てられないばかりか、マイナスのトレーニングを組み立てる結果にもなってしまいます。


トレーニングコーチがチームに出すプログラムなのか、パーソナルトレーナーが個人に出すプログラムなのかでも変わってくる事です。 


コーチ陣やトレーナーの指導が違ってきてしまうのも、動きが単純ではないから。 野球に限らず、スポーツの動きを見ずして、トレーニングを組み立てたプログラムは???ですね。
posted by まっく at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年11月08日

修学旅行


トレーニングコーチとして指導している高校野球の学生達から修学旅行のお土産を頂きました。


у`R.jpg


パーソナルトレーニングとは少し違いいつも厳しいトレーニングばかりさせている鬼コーチなのに・・・ありがとう。


かわいい子達です。


北海道いいな〜
posted by まっく at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球

2008年11月07日

球場名


パーソナルトレーニング、広島出身のクライアントさんの話。


新しい広島の球場が“Mazda Zoom Zoom Stadium”に決まったらしいです。


たぶん地元の人からはズムスタとかの愛称で呼ばれるんじゃないかと。 TV番組であるような名前です、覚えやすいかも。


やっぱり広島と言えばマツダですね。 Zoom Zoomは …… よしとしますか。 マツダだけじゃ確かにインパクト弱いし、Zoom Zoom だけだとマツダが広島の会社だと知らないと意味分らないし。


ネーミングライツだから数年間でまた名前は変わるかもしれませんが。


名古屋ドームもそのうち名前変わるのかな? 球場名って結構大事ですよね。 だから高い値がつくんだろうけど。
posted by まっく at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年10月31日

今年のドラフト


あまり注目されていなかったですね。


高校生と大学生・社会人が一本化に戻った、社会人選手の異例のメジャー宣言などあったのに、いまいち報道が少なかったです。 目玉選手・話題選手が不在だったためでしょうか?


目玉選手より話題の方が優先してしまうから、報道陣的には少し追いづらかったのかもしれません。 選手は即戦力になるようないい選手いるのに。



土地柄、注目すべきは地元の学校。 


高校生は岐阜城北高校や享栄高校や中京大中京高校などからドラフト指名されたのですが、大学からはここ4年ほど続いていた東海地区からのドラフト選手が誕生しませんでした。


などで、少し個人的には寂しげなドラフト会議2008年でした。
posted by まっく at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年10月24日

クライマックス大詰め


今日の中日ドラゴンズは巨人と引き分け、クライマックスシリーズだから決着つくまでやればいいのに。 そう思うのは私だけ?



まぁ、ペンナントで13ゲームも話されていて、日本シリーズに行くなんて名古屋以外から見ればずうずうしい話かも知れませんが。 でも、名古屋は盛り上がってます。



パーソナルトレーニングの仕事終了後に立ち寄ったお店、ゴールドジム会員さん率が高くてびっくりしちゃいました ふらふら 少し影を潜めていました。



別に顔を合わせてお話しでも良いのですが、何となくねぇ。 何もしていないのに、パトカーを見るとドキッとしてしまう心情ににています わーい(嬉しい顔)
posted by まっく at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年09月20日

レアな試合


土曜日には滅多に来ないパーソナルトレーニングのクライアントさん。 


なぜか今日は来館し、テレビの方を見ながら黙々とランニング、“今日はどうしたんですか?”と尋ねると広島vs中日の試合を見にわざわざ来館。 


ゴールドジム名古屋金山にはケーブルのスポーツチャンネルが常に流れており、自宅では映らないらしくわざわざ試合を見にランニングついでにいらしてました。


そう、先日話した広島出身のカープファンの方です。 


今現在で広島カープは3位、4位中日ドラゴンズとのゲームわずかに1ゲーム。 広島と中日の天王山?(3位争い)が熱いんです。 名古屋の皆さんは落胆していると思いますが、市民球場が今年限りのこともあり広島は今熱いんです。


結果は・・・・・パーソナルトレーニングのクライアントさん大はしゃぎでした。 名古屋は寒いです もうやだ〜(悲しい顔)

posted by まっく at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年08月26日

スモールベースボールの数値化


オリンピックで少し今年の高校野球の影が薄くなってしまいましたが、面白い今年の高校野球のデータです。


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/hs/08summer/text/200808170007-spnavi.html


以前、このブログでトレーニングコーチとして、野球選手の走力を測る場合、単に10mや50m走のタイムだけではなく、一塁への到達時間を計ると書きました。 これは、その発展型でしょうか。


この記事は、走者が出て、そこからの走力を数値化しています。 アメリカ人が好きそうなデータ野球ですね。 


夏の90回甲子園大会の決勝戦は17対0と、大阪桐蔭高校の打撃力ばかりが目立った感がありますが、実際は打撃だけではない、打撃だけでは勝てないことの証明と受け止めれるのではないでしょうか。


速く走る前に、まず一生懸命走る!


当たり前だけど・・・・ねぇ。


見てる方は分りますよね。

posted by まっく at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年08月25日

野村監督の一言が気になります。


楽天の野村監督とソフトバンクの王監督がオリンピック野球について報道陣の前で語ったらしいです。 YAHOOのニュースにありました。


野村監督の一言「(外国の選手は)ステップせずに打つやつばかりだな」


言葉の真意は分りませんが、実際にそうでした。


以前にブログで書いた“バッティング理論”、野村監督がそれに触れるとは意外でした。 


実際に、メジャーリーグを見ていると“ステップをしないバッティング方法”で打つ選手は多いから新たな発見ではないのですが。 


下半身主導ではなく上半身主導のバッティング。 今回の野球で監督の采配や人選、ボールの違いなど言われていますが、世界レベルの戦いでは、こういった技術の違いも成績の差に現れてきたのかも知れませんね。


posted by まっく at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年08月16日

まだまだ夏なのに


甲子園も大詰め。 夏の高校野球は真っ盛りって感じですが、地方では秋季大会が始まります。


来年の春の甲子園選抜大会に大きな参考になる秋の大会。 


夏の甲子園予選とは違い、それぞれの県でも地区に分かれて戦い、県大会、そして近隣の県を集めた大会(ここでは東海大会)へと続いていきます。


優勝すれば、必ず甲子園出場といった夏の大会とは異なりますが、1つでも多く勝ち上がっていくことは重要です。


まず1つ1つ、集中して!
posted by まっく at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年08月10日

バッティング理論

甲子園も1回戦が終わり2回戦の途中です、ほとんどの高校が1つは試合を終えました。


最近は高校生でも(少数ですが)バッティングに変化がでてきています。 どこで指導をうけているんだろう? 高校野球の監督さんは、あまり教えないと思うけど。


簡単に言うと、特徴のある打ち方の子が増えてきた。 バッティング理論が進化してきていて、それが高校生レベルにも伝わってきていると言うことです。


細かい理論を言い出すと、ここでは言い尽くせないから簡単に。


バッティングに限らず野球は、下半身の使い方が大切です。 しかし、バッティングにおいては、上半身を主導にする方法があります。


日本のプロ野球でも上半身主導の選手はいますが、アメリカのメジャーの選手にはもっと多い。 だから特徴のあるバッティングをする選手が多いんです。 日本の外国人選手もそうですね。


ウエイトトレーニングをして上半身のパワーをつけるのが前提ですが、トップハンド(右打ちなら右腕、左打ちなら左腕)の使い方がポイントです。


例を出すと、メジャーリーガーのバリー・ボンズ。 少し彼のバッティングを観察してみてください。 ヒッチ(これについては一概に言えません)の問題ではなく、肩甲骨から腕の使い方です。


決して、今までの理論が劣っているわけではありません。 付け加えておきます。


ただ現代野球は、ピッチャーの球種なども増えてきたために、それに対してバッティングも対応するための方法が生み出せれていると言うこと。


世界戦のオリンピック野球が楽しみです 野球
posted by まっく at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年08月04日

ミスター・ドラゴンズ

名古屋の皆さんには明るいニュース わーい(嬉しい顔)

ご存知の方も多いと思いますが、山本昌投手200勝 exclamation

阪神タイガース独走の中、今年の中日ドラゴンズにとっては最も心地よいニュースですね。

現役を続けているだけでも凄いのに、200勝を達成してしまうのはやっぱり凄い exclamation

コンディショニングやトレーニングに携わる者として非常に参考になります。

本当に頭が下がります。 おめでとうございます 野球
posted by まっく at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2008年07月27日

高校野球のトレーナー/トレーニングコーチ

甲子園予選の敗戦後、新チームになり最初のトレーニング指導。


3年生がいなくなったので、やっぱり寂しいです。


来年に向けた1年が始まります、しかもすぐに秋季大会があるから、新しく仕切りなおしではなく、気を抜けませんが。



全国で代表校が決まり、8月入るとすぐに甲子園ですね。 東海地区の愛知・岐阜・三重・静岡は出てくる高校が出てきたといった感じです。 


愛知県は今年は90回記念大会で西と東で2校出場します。 西愛知・東愛知の決勝に残った4校のうち3校に知り合いがトレーナー/トレーニングコーチを務めています。 


高校野球でもトレーナーやトレーニングコーチの存在が受け入れられてきています。 特に、高校生は計画を持ってトレーニングをすると野球に大きな効果をもたらします。 怪我を予防・治療するためにも、野球力を上げるためにも、必要なことですね。 


この最近、野球の話ばっかりだったな〜 わーい(嬉しい顔) 少し落ち着くかな。

posted by まっく at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年07月23日

甲子園予選も大詰めです

高校野球、地区大会もいよいよ大詰め。


東海地区ではここ数日は連戦が続いています。


この暑さになってくるとも体力勝負。 技術も体力がなければ発揮できなくなってくる。 


特にピッチャーの選手は、頭がボーっとしてくるんですと暑さを訴えてきたりします。


トレーニングコーチとして関わっている学校はすべて負けてしまいましたが、残っている学校はしっかりとトレーニングもしているはずです。


今日、愛知県大府市のグリーンフィールドには大府高校の選手が来ていました。 明日は準決勝、疲労もピークらしく体のケアに。


ここまで来ると万全にとはいかないけど、やるしかない! 頑張って! 
posted by まっく at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球