名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2009年07月21日

アメリカ・トレーニング紀行C



7月10日・11日、



時差ボケのせいか(間違いなく)、朝5時前にバッチと目が覚める。 もう一度寝たくても寝れず・・・・・経験上イーストバウンド(日本からアメリカに向かう路線)では時差ボケになり、ウエストバウンド(アメリカから日本へ、日本からヨーロッパ)では時差ボケにならない。 正しいのかな?


LV.jpg


LVXgXtBA[.jpg


ラスベガスの朝焼け、空気がかなり乾燥しているためめちゃめちゃ綺麗で朝日が映えます!




朝7時前にはすでに太陽ギラギラ、


i[LV.jpg


写真では写っているのが分かりにくいですが、ラスベガスの街を疾走するランナー。 この暑さでも、ちゃんと走るのは偉い! 慣れているのかな〜旅行者だろうからそう慣れていないと思うけど。 走るために、この暑さに順応するにはもう3・4日必要かな、私は。




昼間の休憩で少し外の空気を吸いに外へ、




NSCA National Conference が開催されている PARIS ホテルの前は ホテルの王様Bellagio(べラージオ)、


[WI.jpg


夜は噴水のショーが綺麗で、


Bellagio.jpg


PARIS ホテルから動かないから、ここのホテルはこんな写真ばっかり、


Paris.jpg




カンファレンス開催中はあまり写真もありません ふらふら 朝7時から夕方5時まで部屋に閉じこもりだから、外には出ず、勉強⇔講師の方や参加者の方との会話⇔エキシビジョン、の繰り返し。




最終日前日の夜はリセプション。 フリーフードだから来てと連呼していたのに、行ってみたらすごい列・・・・・待つのに嫌気がさし少し後で戻ったら、もうフードがない。 残っていたのは大量のマッシュドポテトのみ もうやだ〜(悲しい顔) 




ここでまた以前お世話になった大切な方との再会。 ホントにびっくり!




人に会い、新たな知識を詰め込み、新しいものにさわりと、実の多きカンファレンスとなりました。 私が出席するのは、1年か2年に1度、いつも貴重な時間です。
posted by まっく at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2009年07月19日

アメリカ・トレーニング紀行B



7月9日木曜日、メインの NSCA NATIONAL CONFERENCE 開始。




会場はラスベガスでもランク上位に位置するホテル、PARIS。


Jt@XC.jpg



ホテル・照明・会場全体・講師陣とまあ豪華! アメリカが世界のトレーニング・リーダーであることを痛感させられます。


Jt@X.jpg



今回はアメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツからのスピーカー講師の先生方。 自分の専門を明確な立場で話すのは、聞いていて気持ちが良く、勉強させてもらえます。 日本からの大学の先生(トレーニング関係者なら知っているであろう方)もポスターでの発表していました。 講師のうちの1人をご紹介、誰だか分かる方はかなりのトレーニング通。


Gary Cook.jpg



日本でもトレーニング関係者なら誰もが名前は知っている方。 今のトレーニングスタイルを築いた方と言っても過言ではないくらい。 ランチ時のショート講義での一コマです、この時間帯だから隣で捕まえて話をさせて頂く事も可能でした。




ラストはエキシビジョンルームでのリセプション。


GLVrWLV.jpg



ここで、“Oh〜〜〜Mac!!!”と声をかけられ、誰?と思ったら、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校(母校です)の先生と偶然に再会! 




以前にもこの場でお会いしたのですが、約6・7年ぶり。 学生の頃、自分のアドバイザーであった先生だけに感無量。 近況報告やらお話をさせて頂きました。 それより覚えていてくれたことに(名前まで)涙です。




こういった場で再会できるのって素晴らしい!
posted by まっく at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2009年07月12日

ラスベガス



長らくブログを更新していませんでした。




只今、アメリカはラスベガスに居ます。 NSCA NATIONAL CONFERENCE 2009 に出席中。




ナショナル・カンファレンスは毎年開催されているのですが、2年か3年に1回はラスベガスで開催。 ナショナル・カンファレンスでなくても毎年ラスベガスでパーソナルトレーナーズ・カンファレンスが開催されているから、こっちに出る事もありで、いつも来るのは決まってラスベガス。 




このカンファレンスに来るのは何回目だろう? 勝手の分っている場所の方が行動が楽です、ラスベガスなら+αもあり。




毎回凄い街だなと感じるのですが、今年はどことなく例年に比べ人が少ない・・・・・・間違いなく不況のせいでしょう。




朝(7時!)〜17時までみっちりのスケジュールで、昼過ぎに強烈に襲われる眠気(時差ボケです)と戦いながらの勉強+他参加者の方や講師の方と交流+トレーニング機器やサプリメントなどのエキシビジョンを楽しんでいます。





ラスベガスは砂漠の中にある街のため、今日の気温は天気予報で104°と言っていました、日本の℃だと40℃ぐらい! ずっとホテル(カンファレンス会場)の中のため直射日光は受けていないのですが・・・・・




びどく乾燥しているために、毎晩鼻血が出ます・・・・・・乾燥し過ぎで鼻がカピカピになるみたい。 シンクには血が残っているし、ルームクリーニングの人がみたら明らかに怪しいです。 ラスベガスなら日常茶飯事?




写真や詳しい事は、日本に戻り次第アップしていきますね。



(続く)
posted by まっく at 17:47| Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2009年04月26日

パンフレット


講師をしているアスレティックトレーナーやコンディショニングコーチやパーソナルトレーナー専門学校のパンフレットに自分の写真・プロフィールが出ているページがあります。



トレーニングコーチをしている学校の選手に見られたみたい たらーっ(汗)



“まっくさん発見しちゃいましたよ〜”と、不思議な気分。



進路を考えているらしく、トレーナーやトレーニングコーチが視野にあるとは知りませんでした。 ざっと話したけど、またゆっくりと相談だね。


{w.jpg
posted by まっく at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2009年03月14日

非日常な1日


講習会に行く途中で見つけました。

2009N314A.jpg


たぶん彼岸桜。 少し早いけど、今年は少し暖かいから。


2009N314@.jpg


愛知県・名古屋市の役所街。 風情のある建物とマッチしていい感じです。 名古屋城・名城公園を含めたこの一帯、春の頃は綺麗になりますね。


走りながら楽しみましょ! 車や電車の中からではなく、きっと違った目線で見れますよ。
posted by まっく at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2009年01月29日

NSCAナショナル・カンファレンス2009


パーソナルトレーニングをしているとランチはたいてい1人で空いた時間で食べて終わりですが、今日はたまたまゴールドジム名古屋金山の気の合うトレーナーと一緒になり事務所でランチでした。


2人でゴールドジム名古屋金山の向かいのダイエーに買いに行き、分け分けしながら、ちょっとピクニック気分 わーい(嬉しい顔) 小さな幸せ。



話は方向がそれてラスベガスの話題に、結論は2人とも“あんなに現実離れして魅力的な街はない”でした。 実は、ラスベガスには1・2年に1回ペースで訪れるほどラスベガス好き。


ここ数年は毎年3月にラスベガスで開催されるパーソナルトレーナーズ・カンファレンス(講習会)に参加でしたが、今年夏のNSCAナショナル・カンファレンスはラスベガス! 今年は夏に実行かな。


勉強半分、バケーション半分で 手(チョキ)
posted by まっく at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年12月01日

NSCAジャパン東海にて


昨日、11月30日はNSCAジャパン東海支部で講師として招かれ喋ってきました。 


東京にいる頃には、NSCAジャパン本部で色々とお手伝いをやらせてもらっていて、あまりに内情を知り過ぎていたこともあり名古屋に戻ってからはタッチせずの状態でした。


今回、あるきっかけで講師をさせて頂いたのですが、いいタイミングだったと思います。


自分がいかに勝手な解釈をしていたのか・・・・・反省です。 すぐに意味つけるからな〜良くないですね。
posted by まっく at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年11月17日

紅葉インシーズン、スポーツはオフシーズン


京都へ


この時期、スポーツトレーニング関連のセミナーなどは夏のスポーツがオフに入るため多いです。 今回はセミナーではないけど、シーズンオフだからってこともあり話を聞きに行く事に。


せっかく行くんだからと思い、5時に起きて始発近くの新幹線に乗り、ちょっと秋の京都を楽しもうかなと思っていたら、予報通り雨 


行ってもな〜と思いながら布団に戻ってしまいました・・・


大学施設だったため、昼に少し空いた時間で散歩。


gt.jpg


雨はあがっていました、場所が大学で良かった。 少しだけ満喫、これなら京都じゃなくてもいい!?


戻りも朝の時点で、帰りの新幹線の空席が危なかったため、名古屋で予約。 焦って戻り、結局は直行直帰でした もうやだ〜(悲しい顔)


新幹線だと早いですね、たった35分新幹線 またゆっくり行こ。
posted by まっく at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年11月03日

トレーニング界のカリスマ


まだアメリカに居る頃、パーソナルトレーナーとして活動する前、大学を卒業してトレーニングコーチやパーソナルトレーナーとしての基盤作りでカレッジ・チームのインターンをしていた頃に行ったNSCAアメリカのナショナル・カンファレンス。



ワシントン州のスポケンで開催、すでに7年以上前。 この頃は日本人の参加者も少なかったな〜と思い出します。



セミナーの資料を探していて、久々に開いたその時の資料。

Spokane.jpg


今ではなかなか話を聞く事の出来ない講師の方々。 



例えば、ピリオダイゼーションで有名なボンパ博士、ファンクショナルトレーニングの第一人者のマイケル・ボイル氏。 カルロス・サンタナ氏も自ら実技指導していました。



今では滅多にない機会、皆無かもしれません。



この時の講義・内容が日本に浸透してきたのもここ数年。 これを考えると日本にはアメリカから5〜10年遅れているのかなと感じます。 名古屋を考えると、東京経由だからもっと遅れているのかも。



アメリカに行きたくなった・・・もちろん勉強! 来年かな。
posted by まっく at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年10月18日

パーソナルトレーナー/トレーニングコーチとして参加


いつもお世話になっている接骨院での勉強会。


数年前から時間が取れた時には参加しています。 柔道整復師の先生方を中心に鍼灸師、理学療法師、アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーが参加しています。


皆さんバックグランドが違うから出る意見が自分目線ではないことが多く面白いんです。 そして刺激を毎回受けます。


同じ立場ばかりを取っていると(私の場合はパーソナルトレーナーやトレーニングコーチ)見えなくなることが再確認できたり、専門が違う方の話を聞くのがいい刺激です。


院長・副院長はじめ凄腕の方ばかりだし。


これからもよろしくお願いします 手(パー)
posted by まっく at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年09月18日

セミナーな1日


昼間はパーソナルトレーナー・トレーニングコーチとしての立場を取り自分が講師となり講義。


良い面や反省点がありです。 幾つかやってくると色々と見えます。





夜は6月より受けている夜間講座を今度は受講生としての立場を取りました。


いつもの講義の先生とは違って代行の先生、台風が来ていることもありいつもの時間の15分ぐらい前には切り上げますと最初に説明しておりました。


最終時間にパーソナルトレーニングの予約が入っていたこともあり、少し早く終わってくれるのは慌てなくて良いから一安心。


でも実際には、話に熱が入ってしまったようで・・・・


結局は終了予定時間の15分前を過ぎてしまって・・・・あまりギリギリになるのも嫌だから、5分前に席を立ち退席しようとしたら、“どこに行くんですか!”・・・“あと数分で終わるから最後まで聞いていってください!”と講師の先生 ふらふら


15分前には終わるって言ったじゃんと思いながらも、すこし強い口調で言われてしまったし、わざわざ呼び止めてくれるぐらいだからと思って定刻までいました。 学生に戻ったような気持ちでした。


ゴールドジムには滑り込んだけど、ギリギリの時間まで姿を見せなかったので、ご心配かけてすいませんでした。
posted by まっく at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年09月15日

言葉に力を!


第2弾ゴルフセミナー@ゴールドジム名古屋金山、終了しました。


ちょっと分りづらい部分(用語など)もあったと思いますが、まずまずでしょう。 根本的に伝えたいことは伝わったと勝手解釈しています。


今週、実はもう1つセミナー/講義がある名古屋市内の学校であります。 一般参加は出来ないので、告知していなかったですが。 

パーソナルトレーナーやトレーニングコーチ、分り易くスポーツトレーナーとして講義をして下さいとのこと。 スポーツトレーナーって実はもの凄く抽象的で範囲の広い定義なんですよね。


トレーナーって言葉自体も人によって解釈が違います。 場所によっても捉え方が違うし。 アメリカでは、トレーナーと言っても何のトレーナー?って聞かれてしまうくらい。


少し話しがそれそうです バッド(下向き矢印)


講師を頼まれることが多くなってきて、だんだん楽しみを見出してきた感じです。 パーソナルトレーナーでもトレーニングコーチの時でも一緒ですが、伝えるのって楽しいです。 このブログも 手(チョキ)

posted by まっく at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年09月07日

やっぱり基礎は大事


午前中でパーソナルトレーニングをおこない、昼からは名古屋栄のいつもお世話になっているスポーツ系の専門学校へ移動。


以前より特別講義を頼まれており、一般の方が対象かと思いきや変更があり、ほとんどは在校生。 あれっ?って感じでした。


普段の授業とは違い、教科書的な講義ではなく、より実践的な内容の講義となりました。 一般向きに話を用意していたので。


アスレティックトレーナーやトレーニングコーチやパーソナルトレーナーを目指している学生たちなどで、実践的な話も時にはいいですね。


講義の最後にも話ましたが、学校の授業で勉強することが今後の基本に底辺になる。 これはとても大事なこと。 基礎がなければ応用はありえないですから。 


トレーニングのプログラミングに関しても一緒ですね。


と、自分で話していて、やっぱり基礎も大事だと再確認した1日でした。 


そんな私も以前紹介した新発売の“エッセンシャル・オブ・ストレングス&コンディショニング”の第3版で基礎を見直し中です。

posted by まっく at 23:21 | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年09月04日

続ゴルフセミナー@ゴールドジム名古屋金山


数週間前から決まっていたのですが、告知が遅れました。


またやります!


〜ゴルファーのための使える体 by ゴールドジム公認パーソナルトレーナー〜

第2回です。 ゴールドジム名古屋金山、9月15日敬老の日16:00から18:00です。 参加費は無料、ゴールドジム名古屋金山の会員ではない方はビジター(\2630)で入る必要があります。


よろしくお願いいたします。

posted by まっく at 21:54 | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年08月30日

パーソナルトレーナーズ・セッション


NESTAのパーソナルトレーナーズ・セッションというセミナーで久々に東京に来ました。


お世話になっているパーソナルトレーナーさんの講義、他にもパーソナルトレーナーとして活躍されている方々の話でとても有意義な1日でした。


他にも名古屋からいらしているパーソナルトレーナーさんとのお話も楽しかったです。


スケジュール調整して来た価値ありです。


名古屋に閉じこもっているとインテリジェンスが遅れるから、東京やアメリカで学習することはパーソナルトレーナーやトレーニングコーチとしてやっていくには必要なことですね。


明日はある大学のフットボールチームの練習に行ってきま〜す。
posted by まっく at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年07月22日

ゴルフセミナー@ゴールドジム名古屋金山


昨日はゴールドジム名古屋金山でゴルフのための体の使い方セミナーをパーソナルトレーナーの私とプロゴルファーの方とで開催しました。

多くの方に集まって頂き、ゴルフは人気スポーツだと実感。


色々と用意していたのですが、プロゴルファーの話を交えて進んでいくうちに、途中修正。 アドレス姿勢の話が中心になりました。

プロゴルファーの方も“このエクササイズいいねぇ”と言いいながら、皆さんで実践。

普段やりなれないエクササイズだから、今日はお尻あたりが筋肉痛になっているかな?


セミナーでも話ましたが、“意識から無意識へ”が実践への鍵です。 だからトレーニングの必要性があります。


次回は捻転動作の話です。

ご清聴ありがとうございました!
posted by まっく at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義

2008年07月10日

アメリカのトレーニング・セミナーに行くために


例年、この時期にはアメリカNSCAのトレーニング・セミナー、NSCAナショナル・カンファレンスに行っています。


ここ、2・3年は3月に開催のパーソナルトレーナーズ・カンファレンスに参加しているから7月には行っていませんが。


帰国して7年近くなるのに、以前NSCAジャパンの関連でも仕事をしていたに関わらず、まだアメリカ会員なんです。 理由はありますが、知っている人は知っているかな。


アメリカに行かなくても、この時期になると何気に行くとしたら飛行機の値段を調べたりします。 毎年毎年、飛行機のサーチャージ代金が値上がりしているけど、これ以上上がると飛行機代より高くなる。


原油が上がっているから、しょうがないのだろうけど、今年のこの時期にアメリカに行くのなら、あまり飛行機代とサーチャージ代が変わらない・・・


来年はもっと高くなっているのかな? 車のガス料金もそうだけど、どこまで値上げするんだろう? 黙って容認するしかないのだけど。
posted by まっく at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講義