名古屋のランニングクラブ、Matadors Style Runners(マタドール・スタイル・ランナーズ)。

走り始めたばかり・走り始めたい初心者のランナー、怪我に悩む・怪我の予防をしたいランナー向けのランニングクラブです。


詳しくは、こちらのホームページより
http://www.matadors-style-runners.com/
をご覧ください。

2010年07月23日

夏のLSD



今度は走ってんのか!とチクリ言われそうなので、トレーニング日記に続き、久々のランニング日記。





走ってますよ、変わらずにね。





連休にまとまった時間が取れたので、久々のLSD。 ゆっくり長く走るです。 理由あって、目的は距離熱順化





時間が取れたのが、昼下がり。 日光をまともに受け、あまりの暑さの為に必然的にスローペースになってしまいましたが、長く走ろう&暑さ慣れの目的は達成。





大府から目的地はゴールドジムの金山。 あまりにスローペースになってしまった為、時間的な都合で堀田あたりで引き返しましたが、走行距離は30キロぐらいの距離でしょうか。 地名・距離感わかない方、すいません。





このところの暑さは異常ですよね。 





持って出た1000円がなくなるほどの水分補給しました。





しばらく暑さは続きますが、熱中症お気をつけくださいませ。 ただ暑さって慣れてくるものです。 生理学的に言う熱順化、できた言葉です。
posted by まっく at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年07月09日

あいさつ



パーソナルトレーニングの合間の時間に、晴れてるし少し走るかと気が向くままに。





足が向いた先は名古屋の中心・栄。 パーソナルトレーニングの拠点ゴールドジム名古屋金山からは約3キロぐらいの距離です。





向かう道中・到着点の栄と、数名の人に頭を下げられ挨拶されるのですが、私的には誰だろ? 専門学校の学生??ゴールドジムの会員さん???





場所柄、知っている方多くて当然です。 しかも自分の恰好は街には確かに不釣り合いだし・目立つし・・・・





裸眼だとそんなに目が良くない私です。 遠目では確認出来ないことも多いので、気付かないことも多いです。 結果的に無視したになってしまうこともありますが、あしからず。





決して無視している訳ではなく、見えていないだけですから 手(パー)





もし気を悪くされている方がいらしたら、ごめんなさい たらーっ(汗)
posted by まっく at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年06月30日

ランニングと筋トレ



あるランニング雑誌の一コマ。 


10-06-20_001.jpg




イラストに思わず感心と笑みです。





ランニングに筋トレ不要論を唱える方や指導者もいますが、未だランニングに限った事ではなくスポーツ全般に言える事。 筋肉に対する偏見と誤解です。





多くのスポーツにおいてその偏見や誤解は見直されトレーニングが受け入れられるようになりましたが、ランニング(長距離)は未だ遅れている感が強いです。





ランニングの筋肉はランニングで培う、正しい事ですが遠回り。 経験からくる思いこみを指導しないようにしたいものです。





単純に、ランニングには普段受ける数倍の衝撃が体や関節にかかります。 距離に換算すると物凄い数字です。 少しでもその外的な力に近づけてトレーニングできるのが筋トレ。 ただやたらにやると逆効果だし、怪我をします。 





一言で筋トレと言っていますが、様々な形があります。 ウエイトをかけるのか?動きを作るのか?軸を作るのか?などなど、共通しているのは狙った関節に・筋肉に抵抗をかけると言う事です。





どれが必要かは、人により変わります。 ランニングフォームも違えば筋力も筋力発揮の仕方も違いますから。





それぞれの方法を見つけて下さいね。  
posted by まっく at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング

2010年06月24日

ランニングステーション in 名古屋



ついに名古屋にもランニングステーションができる!





詳しい事はまた後日の報告になりますが、素敵な感じですよ。





全国的にもランナー人口の多い名古屋・愛知、東京みたいなお洒落なランニングステーションがあれば走りたいとお考えの方々、中級・上級者のランナーの情報交換の場所としても、色々なランナーの交流の場となれば良いですよね。





男性も女性も、シャワーがありパウダールームがあって、ロッカーがあって走ることができるのは、汗や荷物の心配もなくなります。 走りやすい環境となるのは間違いなし!





楽しみですね♪ 





詳細は近い未来に!!!
posted by まっく at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年06月14日

愛知健康の森



自身のランニングでも、ランニングのパーソナルトレーニングでもよく使う愛知県大府市にある健康の森公園。 ホームを持たないけど、言うならここがまっくのホームグラウンド。





数年来使ってきていますが、こんなに綺麗になっているのは初めて!


kennkounomori.JPG



数週間前からかなり気合入れて清掃していました。 ビルの窓なんかも拭いているし。





どうやら、明日、天皇陛下がご訪問され昼食を召しあがるらしい!!! なぜここへ? プチ皇居ランナー気分です。





綺麗だと新鮮で嬉しいですね。
posted by まっく at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング

2010年06月06日

トレイルラン



少し関わりのあるイベントのご案内です。





夏はランニング・マラソンのオフシーズンで一部を除き、大会はありませんね。 山のトレイルランは夏がシーズン。 冬の山は雪で覆われるし、スキー場になります。 だから夏こそが夏しか走れません。





アスリートトレイルランの野沢温泉トレイルラン、詳しくはホームページの方を見てみてください。 ご興味のある方は是非ご参加を! 名古屋からも東京からも、夏の野沢温泉を楽しんでください 手(グー) 走る以外の+αも都会の暑さ忘れて楽しみましょう。





更に詳しくって方はホームページのお問わせから、または私・まっくまでお聞きくださいね。
posted by まっく at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年06月03日

通勤ラン



時間がないことをランニングやトレーニングができない理由にしたくない、だから始めていた通勤ラン&汗かくついでに朝トレ。





パーソナルトレーナーのくせに何て言われたくないですからね。





以前はロードバイクで通勤、理由あってやめたのですが、“通勤”を取り入れるのはそれから数年ぶり。 





ランニングは色々と制限あり難しいかなと思っていたのですが、始めるとやっぱり効率的。 自分は環境的に取り入れやすいのですが、無理な方にはどうしても無理でしょう。 時間を無駄にしないトレーニングとしては、最高です!





一切、誰にも話さずこっそりと走っていたですが、発見されバレたので公表しちゃいます。 





駅のコンコースなどでスーツ姿の人々の中、一人短パン&半袖のランニングスタイルでいたら目立ち過ぎですよね・・・・・隠しきれずです。





取り入れられそうな環境の方には是非お勧め。 タイムマネージメントなんかも出来、一石三鳥・四鳥ですよ!
posted by まっく at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年05月07日

ランニング障害



先日の日経新聞。


nikkei.jpg



またランニング関連の記事、日経新聞でこれほど取り上げるなんてよほど世間の注目が高いのでしょう。




ランニングでの障害(特に膝について)を防ぐには、日々の筋トレが必要と新聞記事。 ランニングに限ったことではなく、スポーツ全般に言えることです。 




特に何の準備をしていなく、突然走り始める人が多いからランニングによる怪我(障害)が目立っているのでしょうね。 走るにも体つくりは必要、そのための準備として筋トレって訳ですね。




耳痛い方も多いのでは?
posted by まっく at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年04月27日

ランナー10ヶ条



今日の日経新聞夕刊。


P2010_0427_213749.JPG



やや悲しい記事。




ランニングもスポーツ、一応はルールがあります。ゴルフのように(大袈裟?)きちんとしたマナーがランニングにもあります。




ランニングだから1人は大間違い、スポーツって1人でするものじゃないんです。仲間や他の人や物も大切に。 そして気楽に、楽しく。




皇居ラン10ヶ条として新聞に載っています、ランナーの皆さんチェックしてみてくださいね。 書かれているのは当たり前の事ですが、見せてやりましょうランナーのモラル・大人のモラル! 





皇居だけの事ではなく、すべてのランの共通事項です。 スポーツクラブのドレッドミルは例外か?
posted by まっく at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年04月21日

ランニングを“楽しむ”トレーナー仲間



最近のマラソン大会、どこへ行っても・報告を聞いても、開会式で語られパンフレットにも記載されている、“過去最多の参加者で・・・・・”の言葉・文字。





学生の頃、陸上の長距離を専門とし、古くからマラソン大会に参加していたていたトレーナー仲間の彼。





ランニングを楽しむ人が増えたのは喜ばしい事だけど、エントリーしずらくなった、と語るいわゆるマラソン大会難民の彼。





走る場所を求め彼の選んだスポーツ・競技、400m走!





長距離が専門だったとは言え、400mのタイムは学生の頃と変わらず。 トレーナー的な知識で、練習し体の動きをトレーニング出来ている結果と話していました。 学生の頃に同じように出来ていたらなと少し悔しげ&得意気。 





大人・学生関わらず、伝えないとね、私たちが。





高校生に交じり、一般の部で記録会に参加しているらしく、エントリー漏れの心配はまずないとの事です。 大会のエントリー漏れしてしまっている方、いかがです?
posted by まっく at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年04月19日

志摩ロードパーティー2010



2度目の参加のハーフマラソン。




数日前の寒さはどこへ?快晴でした。



shima2010C.jpg


写真以上にアップダウン激しく(峠越え)、記録は狙えない大会ですが、景色は絶景です。



shima2010@.jpg


shima2010B.jpg


shima2010A.jpg



名古屋からは遠方ですが、知っている方に多くお会いしました。 私も付き添いランですが、数人でエントリーして走るのも1つの楽しみ方ですね。




以前より参加者増えてるのにエイドの充実度は減、少し残念(エイドに期待し過ぎ?)ですが、雰囲気はとてもよい大会です。 




名古屋・大阪からは程よく旅行気分になれる場所・観光名所ぴかぴか(新しい) 参加された方、お疲れ様。 いかがでした?
posted by まっく at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年04月10日

花見ラン 〜そのD〜



今期最後の花見ラン紀は大高緑地公園。 実は最初に訪れていますが、なぜか最後の花見ラン紀。 そして唯一、名古屋金山から走っていかなかった場所。


sakura run @oodakaB.jpg


まだ咲き始めの頃でした。



sakura run @oodakaA.jpg


sakura run @oodaka@.jpg


色々な花木が楽しめる公園です。 桜もここは遅咲きらしく、他の場所より長く桜が楽しめます。 おそらくまだ見頃ですよ。




ランニングも園内グルッと回るコースなら峠っぽく、アップダウンがきつく、フラットなコースをばかり走るより、練習になります。 ゆるランには向かないですけどね。





名古屋市緑区にある、だだっ広い公園。 是非、訪れてみてくださいね。




sakura run 2010.jpg


また来年!
posted by まっく at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング

2010年04月09日

花見ラン 〜そのC〜



鶴舞公園、「さくらの名所100選」の1つに選ばれる名古屋桜の名所のです。 




名古屋金山よりは比較的近く、約2キロの距離。 公園のお薦めコースは一周2.3キロ。 ランナーも多い場所です、いかがですか?


sakura run @tsurumai@.jpg



桜をゆっくり眺めるより、ここは花見宴会場。 夜や週末はすごい人々で賑わっています。 ランニングで楽しむなら平日の昼です。


sakura run @tsurumaiA.jpg



花見で宴会をする皆様、ゴミの片付けはしっかりとお願いします! 来年・再来年と木々は土から栄養を取り、年々姿をなしていきます。 次の世代まで残しましょ。



sakura run @tsurumaiB.jpg



3日ほど前に通りましたが、今週末もまだまだ花見頃です!
posted by まっく at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年04月06日

花見ラン 〜そのB〜



名古屋の桜名所の1つ、名古屋城&名城公園。


sakura run @meijyoB.jpg



桜見物・花見の方々いっぱいで、いつもにはない賑わいでした。 名城公園内のランニング&ウォーキングを走っているのに、後ろから自転車で“チャリン・チャリーン”と鳴らされる始末。 




サイクリングロードはランニングコースの外回りアスファルトなのに・・・・・と思いながらも、知らないとしらないですよね、そんなルール。


sakura run @meijyoA.jpg



名古屋城までは行ってないけど、公園内のランニングコースよりお城を望めます。 名古屋観光の際には是非!




パーソナルトレーニングしているフルマラソンを目指す方と一緒に園内を約5周。 ランニングのパーソナルトレーニングもしていますが、今回は新たなパーソナルトレーニングのテストも協力してもらいました 手(チョキ) 自分は金山よりランニング、合わせて何キロ? 




まだまだ桜楽しめますかね。
posted by まっく at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年04月05日

花見ラン 〜そのA〜



名古屋、桜の名所の代名詞、山崎川。 「さくらの名所100選」に認定された、全国的に有名な桜の名所です。


sakura run @yamazakigawa@.jpg



石川橋から落合橋まで片道2.5キロ(往復5キロ)の川沿いの散策路、ウォーキング・散歩、そしてランニングには程よい距離、疲れをまったく感じさせない桜です。 まっくは名古屋金山から環状線を下り、気持ち良く往復約15キロ。 



sakura run @yamazakigawaA.jpg



桜は満開で老若男女問わず、多くの人々。 ランニングをメインに考えていると走りづらくストレスになるかもしれませんね。 



sakura run @yamazakigawaB.jpg



この花見ランニング紀、実はだんだんと日付が若返っていくのですが、まだ満開の桜楽しめますよ! 




ランニングでなくとも、是非。
posted by まっく at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年04月04日

花見ラン 〜その@〜



陽気に誘われて、気ままにランニング。 




空いた時間・時間が取れない時は朝早起きして、1人で気ままに走るのが、自分スタイル。 しかし、今回はある方のお誘いを受けて、走る仲間と一緒にお喋りLSD。




出発はいつもと同じで我が拠点・名古屋金山、


sakura run @siratori.jpg



堀川を下り、白鳥公園・庭園へ、


sakura run @shiratoriA.jpg



桜は満開、天気も良好、


sakura run @shiratoriC.jpg



皆も桜に魅せられ、それぞれ立ち止まり、笑みを浮かべてカメラを覗き込む、


sakura run @shiratoriB.jpg



最後は熱田公園・球場へ抜けてスタート地点へ、


sakura run @shiratoriD.jpg



約10キロの道のり、楽しい時間でした。




トレーニングコーチをする高校野球は春季大会真っ只中。 その関係上、本当は昨日まで行けるかどうか決定できなかった今回の企画。 行けて良かったけど、行けて良くなった理由は複雑。 




ランニング好きな方・楽しむ方・競技志向の方、それぞれのランニング・スタイル&ライフ。 想いはそれぞれ。 走る時間と楽しみは共有できる!




またの機会があれば、告知しますね。 
posted by まっく at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング

2010年03月07日

ランニングステーション in 名古屋



東京・皇居周りには多くあるランニングステーション。 また見ぬ名古屋でのランステ。





名古屋にもついにオープン予定です。 詳しくは名古屋ではなく名古屋北に位置する岩倉市、五条川の桜が有名な場所です。 名古屋から遠いイメージかも知れませんが、名古屋駅から急行列車に乗れば15分ぐらいの場所にあります。





詳しくは、こちら





「人の駅いわくら ランニングステーション」は、市から委託されたNPOが運営する施設なので、スポーツメーカーなどの企業が展開する皇居周辺施設のような派手さや設備の多彩さはありません。着替えて荷物を預けて走り出す、シンプルだけど安心感があります。





川沿いなので、名古屋の山崎川に似た感じですが、名古屋市内の山崎川よりも車の交通量も少なく、信号などを迂回する橋などが架かっていて、五条川の方がランナーには走りやすいと思います。 距離も最長では犬山の入鹿池まで続いているそうで、往復すると30〜40キロとロング走にも使えますね。





オープンは4月23日予定。 是非、ご活用を!





別のランニングステーションの話もあり、名古屋にもランステ増えそうな気配です。 ランナーの皆様には吉報ですね。
posted by まっく at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング

2010年01月20日

マラソンランナーを測る



先日のレポート記事反響が多かったため、別の研究レポート。





母校(カリフォルニア州立大学)、当時の運動生理学の教授、マラソンランナーでした。 尊敬する彼が毎年ロサンジェルス・マラソンに参加していたために、影響され走り始めたのが自分の走るきっかけ。 その時で先生60歳を過ぎていたので、凄いですよね。 昔は速かったんだよと仰っておられましたが、当然誰も知らない。





その彼の研究レポート、マラソンランナーのランニング中の生理的変化。 血中乳酸値やOBLAやLT(専門用語ですいません)、その他の測定。 





測定を容易に簡潔に測りやすくするために選んだのは、トラック! 42.195キロを400mトラックで・・・・・105周1/2です。





測る先生の情熱も凄いけど、それをやったランナーも凄まじい。





結果は論文に出来る内容にはならなかったそうです。 測定値を測るため、走るスピードの変化や採血などのためずっと走り続けるランナーの生のデータではないとの説明を受けながら、データや実験内容のみは見せていただきました。





ランニングに限らずトレーニングってこんな努力から実用・実践化するんですよね。 主観的のみではなく、科学的なデータも裏付けて。 経験的に行うトレーニングも研究の裏付けあって、効果的であったか効果的でなかったのか判断できるようになります。





それを伝えるのが今の私、トレーニングコーチやパーソナルトレーナーの役割。 先生の努力生きてます!(日本語で書いてるから100%伝わらないけど)





今も走っているかな? LA走ったら出会うかな?
posted by まっく at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング

2010年01月03日

2010年初走り



今年の初走りは大会参加、久々の10キロレース。




あぁ、不甲斐ない・・・・




調子よく飛び出した前半、3キロ過ぎから襲ってくる脇腹痛。 走りたくとも体がついてこない苛立ち。 途中3〜8キロは何度止めようかと思ったことか。 最後2キロは何とか持ち直したけど・・・・・




朝食は押さえてあまり飲み食いせず、でも腹痛が襲ってくるなんて・・・・・原因は明確。




今日の箱根駅伝でも脇腹痛でお腹押さえて走っていた選手いましたね、あれ本当に辛い。 




37分台が視野に、どんな状況でも40分は切れるかなと甘く考えすぎていました。 最後の数歩で自分の時計を止め、フィニッシュラインを通過すべきかどうかの葛藤。




フィニッシュライン通過しない脇道を探したけど見つからず、通過するしかない。 たぶんかなりの不審者状態でした。 正式タイムは+数分、記録賞ももらわず帰ってきてしまったので(もらう気になれず)、本当のところは分かりません。




これもレースですね。 どんな状況でも想定内で抑えられるようにはしないと。




正月のレースは厳しいかな・・・・・




まぁ、結果的に良い経験。 自分が経験する事により、トレーニング指導なんかでもアドバイスの幅は広がるはず。




今日、午後からはパーソナルトレーニングの通常業務。 レース直後の昼食は取る気もなれずでしたが、夕食の中華料理に癒されました。 




取り直して、また次だな。
posted by まっく at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ランニング

2009年12月17日

ホノルルマラソン2009報告



ホノルルマラソン2009からの帰国するフィニッシャー(マラソン完走した人を呼び方)の皆様。




昨日帰国して、すぐに喜びと感動を完走証と名前入りの新聞を持って伝えにきてくれました。




4時間22分でフィニッシュ! 




初マラソンで、このタイムは立派 ぴかぴか(新しい) 




走る事も、マラソン仕様のパーソナルトレーニングも一生懸命だった結果だと思います。 本当にお疲れ様、おめでとう 手(チョキ)




距離的に困難な方は報告連絡だけでも嬉しいです、ありがとう。




この方、ジムの皆様にもとお土産を買ってきてくださったみたいで、事務所に“○○さんからホノルルマラソンのお土産です、4時間30分を切る好タイムで完走されました!”とメモ書き。 




それを見たスタッフが、マラソン完走って凄いね〜と一言。




タイムは・・・・・意味がわからないらしい。 走らない人にとってはタイムの意味なんて分からず、マラソン完走に意味があるみたい。




このタイムはこのくらいのスピードで走らないとなんですよと説明 ダッシュ(走り出すさま) タイムよりマラソンを走る事が凄い!!!と。




過去・現在とマラソンのためのパーソナルトレーニングでは、2時間10分台の人から6時間台の人まで、実業団で走る人から病気でタバコをやめたついで走る還暦近くの人と様々。




走る意味も内容も色々、たった一つの真実・結果、マラソン完走




どんなに速く走る世界・日本のトップ選手でも、完走しなければ評価はされないし、完走できない事もあります。




だから、マラソン完走おめでとうございます! 




胸をはって、マラソン完走しましたと自慢してください! もちろん、タイムもね。 そして、ホノルル以外の皆様へも。
posted by まっく at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング